長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント 2012

大会ロゴ

大会記事

丸山茂樹が、初の決勝ラウンド進出へ

  • photo1

世界のマルが、ようやく壁を破った。今大会は、初出場の2009年から4年目にして初の予選突破だ。

「ようやく・・・だよね」と、照れた。
「えらい時間がかかってしまった」と、苦笑した。

今大会主催のセガサミーホールディングスと、2009年にスポンサー契約を結んでからというもの、「ぜひ恩返しを」と、それを何より胸に課してきた。

しかし、昨年は足の怪我。今年は左手親指痛など、ちょうど時期を同じくして、体は故障続きで、今大会では一度も決勝進出さえままならず、不甲斐ない思いが続いていた。

「やっと面目が保たれた」と、初の予選通過に百戦錬磨のベテランが、胸をなで下ろす。

今週は、父親の護さんも会場に駆けつけた。
プロゴルファーで、日大の後輩の米倉和良にもスイングを見てもらったりと、試行錯誤も「怪我をしたときのトラウマで、思うように出来ない」と、苦しみ続けた日々にも「ようやく明るい兆しが見えてきた」。
お父さんのアドバイスも「去年までよりは」と、かなり体現できるようになってきた。

この大事なホスト試合で、「初めてのウィークエンド。頑張りたい」。
週末こそ、トレードマークのスマイル全開といきたい。











» 前のページに戻る

関連記事

広告