長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント 2012

大会ロゴ

大会記事

李京勲(イキョンフン)は首位浮上に「興奮しています」

  • photo1

ルーキーが、のびのびと快走している。韓国の李京勲が、2日目にして首位タイに躍り出た。「プロ転向後、初めてのトップなので。興奮しています」と、はしゃぐ20歳。

人生初の記念日も、プレッシャーとは無縁に、スコアを伸ばした。

今季、デビューのルーキーは、初めての日本にも、すっかりと馴染んでいる。
お気に入りは寿司で、前日初日も千歳市内の回転寿司店で「サーモンにマグロ。それと卵!」と、好物に舌鼓み。

ぺろりと平らげパワーに変えた。
2日連続の60台もさることながら、みどころは豪快な飛距離。
どっしりとした下半身と、柔らかな筋肉をしならせて、今週は、3番と18番で計測中のドライビングディスタンスで2日平均312.75ヤードを記録して、ランクは3位に。

今週は、プロキャディのスコット・ビントさんとの初タッグも、ロープの外を心配そうについて歩く父。
「お父さん、今日の晩ご飯も回転寿司でいいですか?」。
コースでは、堂々たる戦いぶりも、素顔はまだまだあどけない。
そんな息子のおねだりに、アボジは満面笑みで頷いた。


» 前のページに戻る

関連記事

広告