フジサンケイクラシック 2011

大会ロゴ

大会記事

開催コース紹介

  • photo1

フジサンケイクラシックが、山梨県の富士桜カントリー倶楽部で行われるようになって今年で7年目。

富士の北麓標高1000mに位置し、ほとんどのホールから富士山が望めるという絶好のロケーションと、真夏でも平均気温が20度前後と快適なコンディションとはうらはらに、距離は年々伸びて今年は計7437ヤードのパー71というタフなセッティングに加え、選手たちが「富士山からの目がある」と口を揃える難解なグリーンと、グリーン回りの難しさに波乱の展開を秘めている。

今年、この難コースを制する選手は・・・!?

※なお毎年、大会前日に各界著名人のみなさんと、ツアープレーヤーによる熱い戦いが繰り広げられてきた水曜日恒例のプロアマトーナメントですが、今年も公開されません。
この日はプレーをご観戦できませんのでご注意ください。

富士桜カントリー倶楽部のもっと詳しい情報はこちらから!

» 前のページに戻る

関連記事

広告