フジサンケイクラシック 2011

大会ロゴ

大会記事

リベンジを狙う薗田峻輔は「明日からまた気持ちを切り替える」

  • photo1

昨年、石川遼とのプレーオフ4ホールの末に、2位に甘んじた薗田は、初日の中止にも淡々と「残念だけど、試合がなくなるわけじゃない。明日からまた気持ちを切り替えていく」。

大型の台風12号はこれからますます接近する予報で、予断を許さない状況だ。2日目以降もその影響は免れそうにもなく、タフな条件には変わりない。

ここ富士桜カントリー倶楽部は7437ヤードのパー71と、もともと距離が長い上に、雨が降り続けばいっそう厳しい戦いとなるだろう。
「ショットのミスは避けられないと思いますが、そこはきっちりしのいでまとめていきたい。雨にも負けないアグレッシブなプレーを見せたい」。

初日の中止による3日間の短期決戦にも「もともと、1日1日を大事にプレーしようと思っていたので。この気持ちを大事に、変に意識せずにやりたい」と、リベンジへの熱い思いは台風にも邪魔させない。

» 前のページに戻る

関連記事

広告