フジサンケイクラシック 2011

大会ロゴ

大会記事

フジサンケイクラシック初日は中止

  • photo1

大型で強い勢力を持った台風12号の影響で、大会初日が行われるはずだった9月1日(木)は、コース周辺にも前夜から大雨が降り続いた。
今後も天候の回復が見込めないことから朝6時30分に、競技の中止を決定した。

いったんコースに来た選手たちも、一報を聞いてすぐに宿に引き返す者、クラブハウスで所在なげにしばらく時間をつぶす者。

専属キャディの山根彰さんとともに引き上げた韓国の裵相文(べサンムン)。
「中止はとても残念だけど、良い休養になっていいかな」。

先週の「VanaH杯KBCオーガスタ」で念願のツアー初優勝をあげたばかり。引き続き「ゴルフの調子はすごく良いです」とは言いながら、やはり酷暑の中で繰り広げたV争いの疲れは体の奧にまだ残っている。

「今日はゆっくり休んで備えたい。そして週末にまた、 優勝争いがしたいです」。
むしろ、恵みの大雨とプラスにとらえて2週連続優勝を見据えていた。

» 前のページに戻る

関連記事

広告