TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Lake Wood 2011

大会ロゴ

大会記事

諸藤将次は「恥ずかしくないプレーを」

  • photo1

歓喜の初Vから、一夜明けた月曜日。9月5日はさっそく恩人のもとに駆けつけた。都内のトレーニングジムは昨季から師事を受ける大川達也トレーナーに優勝報告。

と、ちょうどそこにやってきたのが野茂英雄さん。大川トレーナーを介して親交を深めてきた元大リーガー。
引退された今も日々体をストイックに鍛え上げ、「野茂さんは今でもすごい球を投げる」といつも感心しきりで見ている。
「普段から、勝つことをイメージして練習しろ」と諭されてきた。
野茂さんから受けたアドバイスの数々をやっと形にすることが出来た。

「おめでとう、と言ってもらえると思ってました」。
しかし、当てが外れた。
優勝後の野茂さんの第一声は違った。
「これからが大事なのだから。来週からまた勝てるように頑張れ」。

さばききれないほどの祝福のメールや電話。福岡・久留米の実家に届いた山のような花束にも、浮かれていた気持ちは消えた。

「今週からまた、恥ずかしくないプレーを」。
ほかにも、スポンサーへのお礼参りなど、雑務にまぎれてこの2日間は、練習する間もなかった。「その分、今日は一杯練習しないと」。
正午過ぎに会場にやってきた先週のチャンピオンは、遅くまで練習場に腰を据えていた。




» 前のページに戻る

関連記事

広告