カシオワールドオープン 2009

大会ロゴ

大会記事

池田勇太は25位に後退

  • photo1

約700万円差は賞金ランク2位で石川を追いかける池田はこの日、225ヤードの2番パー3であわやホールインワンのスーパーショット。ピンそば30センチを決めて、そこから3連続バーディで波に乗ったのもつかの間、「あとはダメだ」と、憮然とした顔。

そのあとハーフターンのインターバルで、流れが変わってしまった。
腰痛持ちは、約50分ほど再スタートを待つ間に「体が固まってしまった」。

再びスムーズに体が動き出すまでにそれから5ホールを要し、その間にボギーを2つ打ち、「そうこうしているうちに、今日ももう終わりだから」と苦笑い。

10月に痛めた右手甲も「ずーっとやっているうちに、日に日に痛みが出るようになってくる」。
それでもどうにか予選を通過して「明日に気持ちを切り替えてまた頑張ればいいんじゃない」。
引き続き入念なケアで決勝ラウンドに望みをつなぐ。

» 前のページに戻る

関連記事

広告