ABC チャンピオンシップ  2007

大会ロゴ

大会記事

地元・関西の井戸木鴻樹がシード権の確保に奔走

  • photo1

今夏に、わき腹の軟骨骨折で約1ヶ月の戦線離脱を余儀なくされた井戸木が、昨年取り戻したシード権の確保に懸命だ。2週前の日本オープンで復帰してから、3戦目の今大会で「ぜひ、目星をつけてしまいたい」と、張り切っている。

幸い、今季のケガで公傷制度の適用を受けられることになり、今年の残り試合と来季の開幕から3戦をあわせた獲得賞金でシードのボーダーラインに到達すればいい。
多少の猶予は与えられたが、獲得賞金645万8775円は賞金ランク82位と先はまだまだ遠く、予断を許さない状況だ。

大阪府・茨木市出身。地元で人気のレッスン番組も持っているだけに応援してくれるファンは多く、ぜひここで良いところを見せたい。
「そうやね、いつもは1人2人しかいないけど、今週は12、3人はついて歩いてくれてるかな?」と、関西風のギャグ(?!)でおどけつつ、「明日も一生懸命頑張ります」。
通算8アンダーの9位タイから、最終日のさらなる上昇を誓っていた。

» 前のページに戻る

関連記事

広告