マンシングウェアオープンKSBカップ 2006

大会ロゴ

大会記事

ホストプレーヤー谷昭範は19位に後退

  • photo1

最終日に選んだウェアは、ピンクのポロに白のスラックス。ゲームの合間に流れる今大会主催デサントのテレビコマーシャルは、女子プロの北田瑠衣選手と谷がモデルだ。
そのとき着用したのと同じマンシングウェアが、この日の勝負服だった。

スポンサーの期待を一身に受けて、「頑張らないと・・・というプレッシャーが少しあったかな」。
ゴルフの内容は良かったが、「要所要所でミスがあった」と、振り返る。
「やっぱりゴルフは最終日。大事な場面でスコアが伸ばせるような選手にならないと勝てないと分かった」というホストプレーヤー。

開幕戦「東建ホームメイトカップ」に続く優勝争いには、「これくらいのゴルフでこれくらいの位置、というのが分かってきた」と、手ごたえもつかんだ。

「今年また、こういう場面がきっとある。その中で、今日の経験を生かしたい」と、19位タイ後退にも前向きに話した。



» 前のページに戻る

関連記事

広告