三菱ダイヤモンドカップゴルフ 2005

大会ロゴ

大会記事

川岸良兼 最終18番で、イーグル賞50万円を獲得

  • photo1
  • photo2

最終18番パー5。グリーン奥のバンカーからの第3打は、東広野の高速グリーンを滑らかに転がって、チップインイーグルの締めくくり。
イーグル賞50万円をゲットして、川岸が派手にバンザイを繰り返した。
「バンカーショットが良いところに落ちてくれた。うれしかったですよ!」。

4打差3位からスタートした最終日は、同じ最終組のI・J・ジャンのゴルフに圧倒された。
「とにかく、うまかった。ショットをやさしいラインの乗せる、というのが出来ていた。フェアウェーも外さないし、パットもうまかったですね」。

そんなジャンのプレーは見るまい、とするが、どうしても目がそちらに行ってしまう。
リーダーに追いつこうと途中、「焦って打ってしまう」場面もあったが、それでも、最後のイーグルでどうにか3打差まで縮めてホールアウトできた。
「最高の上がりができたし、けっして、調子も悪くない。来週からまた、頑張ります」。
6年ぶりの復活優勝にむけ、気持ちを入れなおした。

» 前のページに戻る

関連記事

広告