アジア・ジャパン沖縄オープン 2003

大会ロゴ

大会記事

勝って来年、良い1年を迎えたい

  • photo1

午後スタートの藤田寛之は、滑り込みでホールアウトして暫定首位タイ

「ギリギリでしたね。18番ホールのセカンドで中断のサイレンが鳴ったのですが、そのまま、ホールアウトすることができました。
前のホールから中断になるだろうと意識して、少し急ぎ目にプレーしていたんです。
なんとか、競技終了させて、最終日を迎えたかったですから…。
ほんと、良かったですよ。

今日は実は、朝の段階では、最後までプレーできるかなあ、と心配だったんです。
いつも、2時間前にはコースに来るのですが、今日は30分前。
朝、起きたとき、ものすごく頭が痛くて、脂汗が出るくらいで…。
起き上がると気分が悪かったので、大事をとって、それからさらに1時間寝てからコースに来たんですけど、それでも治らなかった。
プレー中も、痛かったんですけど、バファリン飲んで、なんとか気をまぎらわして、まわりきりました。
原因がわからないので明日も心配ですけど、踏ん張って今年最後に、なんとか勝ちたい。
勝って、来年良い1年を迎えたいなあ・・・」

» 前のページに戻る

関連記事

広告