~全英への道~ ミズノオープン 2003

大会ロゴ

大会記事

全英オープン日本予選のゆくえ 現在ランク6位の谷原秀人が初のメジャー出場をかなえる可能性は?!

全英オープン日本予選は、予選ランクトップにつける片山晋呉が昨年の賞金ランク上位3人の資格ですでに出場権を持っているため、事実上のランク上位4人は、
1位 T・ハミルトン 28,532,000円
2位 友利勝良    27.238.600円
3位 S・K・ホ    25,676,412円
4位 宮瀬博文    24.000,000円
となっている。1~3位の選手は、すでに獲得賞金で出場権をクリア。微妙な立場に置かれているのが、ランク4位の宮瀬博文だ。
16,930,800円稼いでいるランク5番目の谷原秀人の今大会の成績次第では、振り落とされる可能性もあるからだ。この日2日目は「すべてがうまくいかなかった。ゴルフの内容がひどすぎる」と、予選落ちしてしまった宮瀬は、通算3アンダー14位で予選通過を果たした谷原が、もし最終日に2位タイ(ただし3人まで)に入れば、7,200,000円を上乗せされて24,130,800円で逆転されることになる。
「そうなったらそうなったでしょうがない。それより、僕はいまのゴルフの内容を良くすることで頭が一杯で・・・」と宮瀬は話したものの、それでもやはり「・・・そりゃあ、もちろん行きたいのは行きたいけれどね」自宅待機での結果待ちとなった。
残り2日間の動向が注目されることになった谷原は、「やれるだけやってみます」。もちろん、優勝してしてしまえば無条件で夢を達成できる。先週の大会で、デビュー2年目にして初優勝をあげたばかりの谷原が、今週も快挙に挑む。
※全英オープン日本予選ランク・・・5月の日本プロから今週のミズノオープンまでの計6試合の獲得賞金を足した上位4人と、今週の~全英への道~ミズノオープンの最上位者に権利が与えられる。有資格者が同予選ランクにランクインした場合は、その選手は除外してカウントされる。

» 前のページに戻る

関連記事

広告