ダイヤモンドカップトーナメント 2003

大会ロゴ

大会記事

今大会00年のチャンピオンで、現在、全英オープン日本予選ランク1位の宮瀬博文が、3Rスタート前に棄権した。今週月曜日、右ひざにたまった水を抜いた影響で、大会初日からひざに腫れと痛みが出ていた。右ひざは、昨年には半月板損傷の手術を受けていることもあり、「久しぶりに家族サービスでゆっくり休ませます」(宮瀬)。

» 前のページに戻る

関連記事

広告