日本オープンゴルフ選手権競技 2002

大会記事

「元気だよ!」

  • photo1

右半月板の手術から復帰第1戦、宮瀬博文

歩くとき、わずかに足を引きずってはいるが、痛みのせいではない。
「自分では、普通にしているつもりなんだけどね。やっぱ無意識にかばっちゃってんだね」
先月の12日。かねてから爆弾をかかえていた、右ひざ半月板の手術を行った。
最新のレーザー治療で、「翌日には、すでに歩けていた」というほど、短時間で済み、入院期間も3日間だけ。
すぐにリハビリとトレーニングを再開し、約1ヶ月のブランクで、フィールドに戻ってくることができた。
この秋の大一番は、復帰第1戦ということで、まだまだ“慣らし運転”になるのはやむをえないが、「とにかく、またゴルフができるってことが、嬉しくてたまらないね」と、宮瀬。
しばらくコースに出られなかったため、以前より、肌が白くなっているのを気にして「ちょっと病人みたいな顔になってるけど、僕は全然、元気だからね!」と、久しぶりのツアーで、笑顔をふりまいていた。

» 前のページに戻る

関連記事

広告