日本プロゴルフ選手権大会 2001

大会記事

初日首位の東聡は、4位タイに後退

  • photo1

「2日間のイーブンは最高!…アンダーパーの人は神様です」


 「今日はバーディがひとつも取れなかった。
 昨日の8バーディからするとギャップがかなりあるけど、通算でイーブンパーは、最高だよ。オーバーパーにはなりたくないって思いながらやっていたからね。
 イーブンパーなら全然OK。グリーンが硬いし、すごいところにピン切ってあるし…。9番なんか、手前のバンカーに入れなくちゃ、絶対にバーディは取れないようなピン位置だもの。まあ、今日、バーディがなかったのは悲しいけどね。
 グリーンの硬さは、午前午後、どちらのスタートでも条件は同じだと思う。…ということは、ウィルソン(午前スタート)はかなりすごいってことになるんだけど…。アンダーパー出してる人は、神様だね。
 いや、ほんっと難しいわ。
 前半は、ホール数行くにしたがってバーディを取ろうとか、近くに寄せたいとか考えてはまって行っちゃったけど、途中から、もう諦めた。
 先、先を考えながらやってくるようにしないといけない。
 ティショットの次はセカンド、セカンドの次はいかにピンそばに寄せるか…。最後まで考え抜いて、できるだけ近いところに寄せるつもりでやらないと、スコアは出ない。このコースでは、1発勝負ってのが出来ない。ほんと、メジャーらしいセッティングだよ。
 …でも、そんな中でもアンダーだしている人がいるんだもんね…。明日は、もう、何も考えないでやるぞ!!」

» 前のページに戻る

関連記事

広告