中日クラウンズ 2001

大会記事

「今回は、勝つつもりで日本に来たんだ」/ダレン・クラーク

  • photo1
  • スタート前、クラークはキャディの手を借りて屈伸運動

 1999年の住友VISA太平洋マスターズ。最終日、クラークは宮瀬、川岸とプレーオフに突入。しかし、2ホール目、第2打を池に入れて敗れた。
 1998年、ダンロップフェニックスでも2位タイ。親友の、リー・ウェストウッドにVを譲った。
 昨年のこの大会は2日目に、首位に2打差の2位につけながら、3日目に3番パー4でトリプルボギー。そのままリズムを崩してV圏外へ。
 日本での鬱憤は、相当たまっている。
 加えて、先週の欧州ツアー『エスパーニャ・オープン』。3日目に首位に立ちながら、最終日、79をたたいて32位に退いた。
 「今週は、ああいうことがないように・・・(笑)。自分からチャンスを作っていきたいと思っています。なにしろ、今回は、勝つつもりで日本に来たのですから」
 クラークは巨体を揺らして、力強く言い切った。

» 前のページに戻る

関連記事

広告