つるやオープン 2001

大会記事

「いいもんです、この緊張感」(首位の河村雅之)

  • photo1

 前日2日目は、9アンダーの派手なスコアでコースレコードタイの63をマークした河村。しかし、3日目のこの日は、久しぶりに首位に立ったことへのプレッシャーと、強風に苦しめられてパープレー。うってかわって平凡なスコアに終わり、「今日はなんか寂しいですね」と苦笑いだ。

 「緊張で手が動かないし、風も強くて・・・特に、短いパットのときが難しくて、良いストロークが出来ませんでした。でも、こんなに風が強いのに、ほかの選手はどんどんスコアが伸びてくるし、ほんと焦った。途中で、『抜かれるのは時間の問題かな』と、覚悟しましたよ。今日は昨日ほど楽しくなかった・・・むしろ苦しいばっかりでしたよ(笑)」


 それでも、11番のボギーで「今日はパープレーで行く」と気持ちを切り替え、耐えて、2位と4打差の単独首位を守った。
 「今日は久しぶりに緊張したけど・・・でも、いいもんです、この緊張感。明日も、緊張感のある位置からスタートできる・・・上出来です」と、気持ちを引き締め、最終日は2年ぶりのVを狙う。


» 前のページに戻る

関連記事

広告