タマノイ酢よみうりオープン 2001

大会記事

「人生、悪いことばっかじゃない!!」 福澤義光がツアー初V

  • photo1

 「本戦の18番、最後のイーグルパットは、雑念のないパットでした。
 “こんなチャンスはめったに来るものじゃないんだから、結果、2パットでも3パットでも構わない、とにかく、悔いの残らないパットをしよう”と決めて、打ったんです。
 それが思ったとおりに寄っていって・・・ゾクゾクしました。最高に気持ちよかった。
 ・・・ツアーに出始めたころは、ただただ、ゴルフをすることが楽しかったけど、ツアーの厳しさを経験してからは、苦しいこともたくさんありました。
 しかも、先々週までは、5週連続で予選落ち・・・。まさか、そんあ自分が優勝できる、なんて思ってもみませんでした。先週1週間の間に、不調だったパットの練習の練習に力を入れたんですけど、まさかこんなすぐ、成果が出るとは思ってもみませんでしたよ。
 今日は、暑い中、大勢のみなさんが大きな声援を送ってくださって・・・。きっと、僕みたいに、あまり普段、見ない名前がボードに乗っていたので、珍しかったのだろうとは思いますが(照れ笑い)、みなさんの応援が僕にはすごく心強かったです。
 みなさんには、今日の僕を見て、“人生、悪いことばっかりじゃない”と、思っていただけたのではないでしょうか。
 いつの日か、この日の僕の姿を思い出し、“頑張っていれば、必ずいいことある”と、みなさんの励みになれば幸いです・・・」

» 前のページに戻る

関連記事

広告