ダイヤモンドカップトーナメント 2001

大会記事

「ジャンボさん、伊沢さんを倒せれば・・・」(首位をキープした藤田寛之)

  • photo1

 この日、最終組の藤田がスタートした11時30分ころ。最下位からのスタートだった伊沢が、その時点ですでに通算6アンダーで急浮上。また、大御所・ジャンボもスコアを伸ばしてきていただけに、「さすがに、プレッシャーだった」と藤田。
 「昨日まで、フェアウェーにしか行かなかったティショットも今日はうまく行かず、燃料切れ。自分のゴルフができなかった」
 それでも、懸命にピンチを拾っての72、イーブンパーのプレーには「合格点ですね」と自分自身を納得させた。
 最終日は、2位の伊沢と2打差、5位のジャンボと3打差の首位からのスタート。
 「明日も苦戦すると思うけど、ジャンボさん、伊沢さんを倒して優勝できれば、一番、絵になる」と意気込む。

» 前のページに戻る

関連記事

広告