JGTO TPC イーヤマカップ 2000

大会記事

最終日は、3日目よりも激しい雷雨

  • photo1
  • photo2

 最終ラウンドのスタートが始まった9時46分ごろから、コース上空は真っ黒な雷雲がたちこめた。10時24分、一度目の競技中断。
 1時間29分後の11時53分に、いったん再開されたが、雷雲は依然として去らず。12時29分に再び競技は中断された。

 その直後に、雷を伴った局所的な豪雨が襲い、逃げまどう人々でコースは一時、騒然となった。スタッフの誘導で一時避難したギャラリーの方々で、ギャラリーテントやクラブハウス内は大混雑(=写真右)。
 悪天候にもかかわらずコースに足を運んでくださったファンのみなさまにお詫びと感謝の気持ちを込めて、ツアープレーヤーたちがはじめたサイン会の輪が、あちこちで出来ていた(=写真左)。


★最後までプレーの再開を待って、会場に残ってくださったファンのみなさま、ほんとうにありがとうございました。悪天候により、大変なご迷惑をおかけしたことと思います。この場を借りて、心よりお詫び申し上げます。(大会実行委員長・鈴木規夫)

» 前のページに戻る

関連記事

広告