サントリーオープン 2000

大会記事

「良いショットもあったんだけど…」

  • photo1

3位でスタートした湯原信光は16位に沈んだ。


 3位タイからの最終日。湯原は15番から、ずっとパーで耐えてきたのに、16番パー3でこと切れてしまった。
 ラフからのアプローチをショートさせ、4つでようやく乗せて2パットのトリプルボギー。
 ひとホールでその日のボギーを一挙に出してしまったかっこうで、通算4アンダー16位タイに沈んだ。


 「納得できるショットもあったんだけどなあ!!
 それにしても、良いショットと悪いショットの差がありすぎたよ。
 16番の第2打は、完全にラフに埋もれて、出すのがやっと…。
 自分はショットメーカーであるはずなのに、今日はそのショットが悪すぎました」

» 前のページに戻る

関連記事

広告