久光製薬KBCオーガスタ 2000

大会記事

「めざせジャンボさん!!」

  • photo1

伊沢は、大胆にも“師匠超え”を宣言!?

 開幕前に師匠の尾崎将司から今季の目標を聞かれた伊沢は、「昨年以上の成績(賞金ランク4位)をあげること」と答えた。
 「そしたらすぐに、『それは厳しいゾ~』という言葉が返ってきましたよ」と伊沢は笑う。


 だが、今季これで『JGTO TPCイーヤマカップ』に続く2勝目を挙げ、賞金ランクも首位の佐藤信人に約1700万円差まで詰めよった。“昨年以上の成績”どころか、賞金王の可能性も出てきた。


 「やはり、僕の目標はジャンボさん。ジャンボさんのように、ぶっちぎって勝つのが夢だし、そうなるためにはどうしたらいいかってことも、毎日考えている。早く引導を渡すためにも、こうなったらあと3勝、4勝して賞金王も取りたい。これから目指すは、ジャンボさんです!!」
 威勢良く言いきったものの、しばらく思案してから、「…でも、後でこれ聞いたらジャンボさん、怒るだろうなあ…」と不安げな顔でおどけてみせた伊沢。


 「いっつも勝ったあとに『俺がいない大会で勝ったんだから“半勝”だ』とか言われるんです」と嘆いたが、「初めて自信のつく勝ち方ができました」という今週の戦いぶりに、果して師匠はどんな言葉をかけてくれるのだろう。
 後半戦に突入する2000年ツアー。伊沢が賞金王、そして打倒・ジャンボを目指して突っ走る。

» 前のページに戻る

関連記事

広告