NST新潟オープンゴルフ選手権競技 2000

大会記事

「棄権したほうがいいと思いながらも…」

  • photo1

東聡は、腰の痛みに耐えて完走。

 「棄権したほうがいいと思いながらも、最後まで完走してしまったよ」
最終日、69でまわって通算9アンダー、10位タイでホールアウトした東聡は、そういって苦笑いを浮かべた。
 大会初日、腰に激痛が走った。練習の虫で有名な東が毎ホールアウト後、いっさいクラブを握らなかった。「こんなこと、今までで初めてだよ」それほど状況は深刻だった。
 「やめたほうがいい」毎日、迷いながらも、結局4日間プレーを続け、「やはり大事な部分で(痛みの影響が)出た。やはりこの暑さは腰にはきつかった。今回は、スコアどうのこうのより、4日間まわれたことだけで、ね、まあまあかな…」と事情を明かした。
 今週の大会、サンクロレラクラシックは「今回が無理をしすぎたから、どうかな」。治療の経過を見合わせた上で、出場を決めるとしている。

» 前のページに戻る

関連記事

広告