キリンオープン 1999

大会記事

ローウェストアマは、宮里優作

  • photo1
  • 表彰式に出る前、ちょぴり緊張した表情?の宮里君

プロツアー3戦目で、初予選通過、初ローウェスト(ベスト)アマのタイトルを獲得した。
宮里優作は初日70の1アンダー、2日目71、そして最終日を73の2オーバー。通算1オーバーと、安定したゴルフで34位につけた。
この日は、最終18番。7番アイアンでの第2打を2メートルにつけてバーディーフィニッシュに声も弾んだ。
「ショットがバラバラだったんで、パットに頼りきっていた状態で苦しかっただけに、最後は嬉しかったですね。

きょうはセカンドの距離感が特にだめでした。
4番ではティーショットも、飛んでもないところに打って、ダブルボギーにして、いやな気持ちになりましたけど、(東北福祉大学のエース)星野(英正)先輩にも、予選通過したからには、ベストアマチュアを目指して、僕の分までがんばってくれと言われてましたから(星野の今大会予選落ち)。
これはまずいなと気持ちを入れなおして、なんとか持ち直すことができました。 4日間、プレーできてほんとうによかったです」

» 前のページに戻る

関連記事

広告