HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP 2019

大会ロゴ

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 4

虎つながりでウッズにも奮起。踊る虎さん、歓喜のV3

踊る虎さんが、目下賞金1位に競り勝った。韓国のベテラン、崔虎星(チェホソン)がボギーなしの4アンダー「67」を記録。今平周吾との接戦を制した。 1差の単独首位で迎えた最終日は風が止み、穏やかに広がる沖縄の青空。「1ストロークの戦いになる」。昨年の若き賞金王との一騎打ちに「朝は緊張していた」と、ナーバスな幕開け。4番で早々に並ばれた。 8番ではついに逆転を許して、「今日5つは獲らないと、勝て ...

今平周吾がまた2位に「反省」

風が止んだ。海も凪いだ。「今日はスコアが伸びるだろうなと思っていた」。にらんだとおりに最終日は、接戦になった。  ...

新ホストプロ。香妻陣一朗が残り3戦の報恩計画

大会が発足した13年から、ホストプロをつとめてきた地元沖縄の宮里兄弟に続いて、今年は新たに3選手が加わった。  ...

首里城再建を願う正岡竜二が県勢最上位の12位タイ

地元でプロ14年目の初Vを狙った36歳の正岡竜二は、12位タイに終わった。  ...

平和の男も行進! キッズエスコートを実施

平和の男の気迫をキッズも感じた?! 最終日はプロと地元ジュニアが手をつないでスタートの1番ティまで歩くキッズエスコートを実施。  ...

DAY 3

週末の虎劇場、開幕

風に吹かれて虎劇場。韓国の虎さんこと、崔虎星(チェホソン)が6バーディ3ボギーの68とし、2位と1差の通算10アンダーで単独首位に躍り出た。 3日目はもっとも強い風が吹く中で、「勝とうとしない。風に乗ってプレーしました」と、再三のガッツポーズも気まぐれな風に乗り、右手、左手、クルクル舞った。 沖縄の風と楽しそうに遊びながらも時折、消沈。 11番。左のOBを避けて、右のバンカーに入れた ...

安定の周吾。虎ダンスにも邪魔されない

最終日を前に、今平周吾が首位と1差の2位につけた。スタートの1番で1メートルのバーディ。6番でもチャンスを沈めて首位を捕らえたが8番でボギー、折り返してすぐ今度は連続ボギー。  ...

平和の男が隠し切れないもどかしさ

平和の男が心穏やかでない。「昨日、今日ともどかしい  ...

クジラはダメでも風は好き。木下稜介、沖縄で大舞台を狙う

プロ6年目の28歳、木下稜介は3日間でもっとも風が吹いたこの日の土曜日こそ、好機とした。  ...

遼プロは真っすぐ飛んでた! 土曜日ラウンドレッスンを開催

前日8日の大会2日目に、予選落ちをした選手たちが教えるジュニアラウンドレッスン会が行われ、選手会長の石川遼をはじめ、ホストプロの宮里優作、井上信、嘉数光倫、浅地洋佑の5人が参加。  ...

100点中5点。宮里優作は無念の予選落ちも再び笑顔でコースへ

地元が誇る沖縄出身のホストプロは、無念の思いを隠して再びコースに戻った。  ...

HEIWA・PGM CHAMPIONSHIPスナッグゴルフ交流大会を開催(11月9日)

HEIWA・PGM CHAMPIONSHIPスナッグゴルフ大会が、PGMゴルフリゾート沖縄の周辺市町村や伊江島よりフェリーに乗って参加した伊江村の小学生が32名集まり、スナッグゴルフ交流大会が開催され技術を競い合った。  ...

DAY 2

ジンバブエのビンセントが夫婦で狙うツアー初V

ジンバブエ出身の27歳が、初めての沖縄で単独首位浮上だ。「故郷には海がない。風もない」。 それでもスコット・ビンセントは強風下で、ボギーなしの65を出した。 「美しい海を見ながらするゴルフは最高の気分。昨日から、ショットがうまくコントロールできている」。 折り返して1番のパー5はグリーンの外から、10ヤードのチップインイーグルも決まった。 上りの9番では、バンカーからグリーンの奥に外し ...

47歳の久保谷健一が今季初の予選通過

今季ももう、今週を含めて残り5戦で、やっと初の予選通過を果たした。  ...

今平周吾が上り5連続バーディ。今週もV争い

上りの5連続バーディで、初日の47位タイから一気に3位に浮上。目下賞金1位が、前日のイーブンパーから通算7アンダーまで伸ばして今週もまた、定位置についた。  ...

渋野バックで蘇生。47歳の宮本勝昌が2差2位で決勝へ

ボギーなしの66で回った初日から一転。序盤のボギー、ダボで3つスコアを落としながら、再び2打差2位まで蘇ってこられたのは「ラッキーしかない。今日は4日分のラッキーを使った」と、宮本勝昌。  ...

石川遼が13本でプレー。1Wを抜いても今季初の予選落ち

石川遼が、2日目のキャディバッグから1Wを抜いてスタート。「代わりに入れたいクラブもなかった」と、13本でプレー。  ...

選手のプレーが撮影できる! フリーフォトエリア設置のご案内

「平和PGMチャンピオンシップ」では、プレー中の選手を携帯カメラで撮影していただける「フリーフォトエリア」を設置しました。  ...

DAY 1

県勢が募金活動

世界遺産の首里城を失ったばかりの沖縄で、県勢が7日、初日に会場の「PGMゴルフリゾート沖縄」で、募金箱を持ってギャラリーからの寄付を募った。 募金箱は、大会で設置されたもの。 今季は欧州ツアーのシード権を求めて飛び回っていた宮里優作も、地元で今季の国内初戦を迎えて後輩の嘉数光倫(かかずてるみち)らと、「僕らもどういうふうに動いたらいいか、考えないといけない」。 帰国早々から、沖縄県プロで ...

飛距離と酒と誕生日。宮本勝昌の原動力

男はいくつになっても、飛ばしあいに勝てれば、気分がいい。それが結果に結び付けばなおさらだ。  ...

ホストプロの矜持。平和の男が執念の好発進

後半から風が強まった。毎年、ここはそうだが海から吹き上げてくる猛烈な風に、11番ではダブルボギーを打ったが、そこから3つのバーディで盛り返してきたのは、ホストプロの矜持。  ...

ザ安定の元祖。48歳の平塚哲二が今季2戦目の好発進

初日は、首位に立った宮本に続いて、こちらもベテラン。  ...

ゴルフの復興中。重永亜斗夢(しげながあとむ)が「ここから地道に」

世界遺産が焼失したのは先週。首里城を失ったばかりの沖縄。「みなさんは、いまとても苦しいと思う」とゴルフ界のアトムには、覚えがある。  ...

PREVIOUS

星野陸也が先週「ついに抜かれた」とツイート。「今平さん恐るべし」

今季のメルセデス男を目指していた”リッキー”が先週末に、無念のツイート。 「ついにメルセデスランキング抜かれた。恐るべし今平周吾さん。ザ安定。来週沖縄も頑張ります!!」。 4つの句点に悔しさと、闘志を凝縮させた。 平均ストロークや平均パットなど、今季のゴルフを数値化して現すJGTOの9つの部門別ランキングをさらにポイント化して、総合力を算出する「トータルポイントランキング賞」に今年か ...

沖縄ワンチーム! 首里城の再建を目指して

開幕前日の6日水曜日に行われたプロアマ戦で、めいめいゲストのおもてなしを終えた県勢が、どこからともなく集まってきた。  ...

池田勇太が狙う平和V

”平和の男”になって3年目。今年もホストVを狙って、沖縄に戻ってきた。  ...

石川遼が水曜日のプロアマ戦で「一生の思い出に残るラウンド」

今年の男子ゴルフもいよいよ残り5戦。再び、主戦場に戻ってきた選手会長には大会前日の6日水曜日のプロアマ戦から、さっそく刺激的な1日となった。  ...

ノリノリ、ノリスが小学校へ

ここは沖縄。エメラルドグリーンの海に、ノリノリノリスが、ますますノリノリ。美しい海岸線を左手に見ながら、車を走らせること約20分。  ...

家族ワンチーム! ノリノリ、ノリスが連覇にタックル

昨年覇者が、またノリノリになってきた。かれた声で「66」を出したのは先週の最終日。  ...

広告