ANAオープン 2019

大会ロゴ

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 4

史上最多5人のプレーオフも一発で決着。浅地洋佑がツアー2勝目

26歳の浅地洋佑が、史上最多となる5人のプレーオフ(※)を制して5月の初Vに続く、ツアー通算2勝目。賞金2位に浮上して、12月の妻の出産予定に合わせた初の賞金王獲りを見据えた。 昨年大会は、北海道胆振東部地震により中止に。2年ぶりの開催は、歴史に残る大混戦で盛り上がった。 後ろから3つ前の組で、いち早く首位で上がった浅地。ノリス、ハン、時松、嘉数らと史上最多の5人によるプレーオフも、サ ...

27歳最後の試合は6位。石川が今週も最終日の遼チャージ

17日に誕生日を控えて、27歳最後の試合はスポンサー契約を結ぶANAの大会。5打差の11位タイから出た石川遼は、15年以来となるホストVはならなかったが、2打差の6位。  ...

時松隆光は大会2連続のプレーオフでまた敗れる

時松は、震災で中止となる前年の2017年に続いて、またプレーオフでの敗退となった。  ...

初体験のプレーオフで、史上最多の5人を経験。嘉数光倫が自己ベストの2位

今季初シードの嘉数光倫(かかずてるみち)が15番から4連続バーディを奪って臨んだ自身初のプレーオフは、史上最多の5人によるサドンデス。  ...

2年越しの連覇ならず。池田勇太は「カッコいいところを見せられなかった」

2年越しの連覇はならなかったが、前回覇者が痛みをこらえて執念の完走だ。池田勇太が最終日に67。  ...

キッズエスコートも2年ぶりの実施

昨年は、当地を襲った大地震の影響で大会が中止となり、地元のゴルフキッズには、輪厚での恒例行事も待ちに待った2年ぶりの開催だった。  ...

DAY 3

青木功が飛び入りレッスン

偶然、居合わせた方はラッキー!! みごとカップインなら大会オリジナルグッズがもらえる人気イベントに、世界のアオキが登場! トッププロがいままさにプレー中の高速グリーンを体験できる、ギャラリー広場のアプローチコンテストで、JGTO会長で87年大会覇者の青木功が、飛び入りレッスンを行いました。 ギャラリーのみなさんとの戯れで、名物・青木節も飛び出し、楽しく豪華なアドバイスに道民ギャラリーの笑顔が ...

3日間首位キープ。ゲンちゃんがV王手

第3ラウンドを終えてギリシャのカーミスと、ゲンちゃんこと時松隆光が通算14アンダーで、2打差の首位タイに立った。  ...

昨年からギリシャ人。ピーター・カーミスが首位タイ

南ア出身で、現在ギリシャ人のカーミスが、最終日を前に首位タイにつけた。国籍を変える決断までさせた来年の東京五輪を控えて、絶対に逃したくないチャンスを迎えた。  ...

3打差6位の竹谷佳孝。最終日は痛みとの戦いも

左右の手首と右手親指にかけてぐるぐる巻きのテーピングが痛々しい。  ...

苦手な輪厚で「64」。正岡竜二が大変身の3位タイ浮上

目まぐるしく変わる土曜日のスコアボードに割って入った。沖縄県出身の36歳、正岡竜二が悲願の初Vを狙って、3日目にコースの自己ベストを3打も縮める「64」。  ...

第11回北広島スナッグゴルフ大会札幌北広島GCカップを開催(9月14日)

ANAオープンキッズイベント第11回北広島スナッグゴルフ大会札幌北広島GCカップが開催され、北広島市内と近隣の千歳市から13人の小学生が参加し、爽やかな初秋の晴天のもとで練習の成果を競い合った。  ...

DAY 2

時松VS今平。因縁の2人が最終組で激突(ネットライブ放映中)

震災の影響で、中止となった昨年から2年ぶりの開催を迎えたANAオープンは、14日土曜日に第3ラウンドをスタート。 3日目の最終組は、一昨年の再現のようだ。首位の時松隆光と、2打差を追う今平周吾。震災で中止となる昨前年の17年。プレーオフを戦った2人である。 しかし、2人とも池田勇太に敗れた。 今平はわずか1ホールで敗退。時松は、食い下がったがそれも次の2ホールまでだった。 互いに一 ...

ゲンちゃんこと時松隆光が2打差の単独首位に

2年前の借りを返しに、ゲンちゃんが2日目も快調だ。  ...

前日の42位から一夜で一変。石川遼が今季自己最多の8バーディ

風がやみ、日差しが戻った。晴天の輪厚で石川が、2日目の遼チャージを開始した。  ...

機内食を絶賛。中国の梁津萬 (リャンウェンチョン)がV3を射程に

中国の梁津萬 (リャンウェンチョン)が、2日目をボギーなしの67で回った。通算8アンダーで、V争いに加わった。  ...

ジャンボ尾崎が完走

72歳が、5月の中日クラウンズに次ぐ今季2度目の完走をした。ジャンボ尾崎が、予選2ラウンドを回り切った。  ...

DAY 1

男子ゴルフのシブコさん!! 31歳の中西直人はサービス満点

昨年の震災の被害から、立ち上がった今年。再開を待ちわびたように、初日から多くの地元ファンでにぎわった。 ギャラリープラザのパターコンテストや、14番ホール横の広場では、郷土料理「てっぽう汁」の無料サービスを待つ人々が長蛇の列を作った。 2年ぶりの今年もまた、4番→5番と14番→15番ホール間に設けられた「ハイタッチゾーン」。一昨年の45回記念大会に、選手とファンとの触れ合いを目指して設置さ ...

足がつっても首位タイに。今平周吾が2年前のリベンジ

6アンダーの首位に26歳の出水田と時松、23歳の星野ら若い顔が4人並んだ。”最年長”の27歳、賞金王は強風にも最終ホールの痛いアクシデントにもメゲなかった。昨年大会は震災の影響で中止となり2年ぶりの輪厚で、今平周吾が2年 ...

2年ぶりの輪厚で、ジャンボ尾崎も感銘

自身3か月ぶりのツアーは、ジャンボにとっても2年ぶりの輪厚。昨年は震災の影響で中止となった大会は、7勝を誇る”我が庭”。  ...

ゲンちゃんこと時松隆光が輪厚でリベンジ

ゲンちゃんが”大将”に感謝のリベンジを誓った。時松隆光(ときまつりゅうこう)が輪厚(わっつ)で初日に66。ボギーなしの6アンダーで回って、好スタートを切った。  ...

祝・ゴールドメンバー入り! 出水田大二郎が2週間のうっ憤を発散

この春、悲願のゴールドを取得した出水田大二郎が、好発進した。股関節痛で休んだこの2週分のうっ憤を、さっそく晴らす6アンダー。主催者に日ごろの感謝を伝えた。  ...

石川遼は出遅れ

石川遼は、厳しい顔で初日の輪厚を上がってきた。報道陣に囲まれると、Mロゴの帽子で顔のほとんどを覆い隠して、しばし無言…。  ...

PREVIOUS

ジャンボさんとまた一緒! 堀川未来夢が初V報告

通算113勝のジャンボ尾崎が、3か月ぶりにツアー出場する。大会7勝を誇り、もっとも新しい勝利も02年の今大会と、輪厚(わっつ)は”我が庭”。 レジェンドの久々の登場に随伴するのは、再び堀川未来夢(26)だ。 「ジャンボさんは今年が4試合目で、予選ラウンドで僕は3回一緒の組」という的中率で、前回同組の「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills」では、嬉しい初Vを5年 ...

27歳最後の試合を控えて石川遼が思うこと

来週17日に誕生日を控える。大会主催のANA契約プロ、石川遼が27歳最後のホスト試合に様々な思いを込める。  ...

世界のアオキとの豪華競演で、池田勇太が改めて健闘を決意

世界のアオキと昨年覇者の豪華接待が実現した。大会前日のこの日11日水曜日に行われたアマプロ戦に、JGTO会長の青木功が出場。池田勇太の組に入って、スポンサーのおもてなしに奔走した。  ...

池田勇太が2年越しの連覇を狙う

12日に北海道の札幌ゴルフ倶楽部 輪厚(わっつ)コースで開幕する「ANAオープン」は、昨年大会が北海道地震の影響で中止となり、2年ぶりの開催。  ...

広告