東建ホームメイトカップ 2019

大会ロゴ

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 4

人生の嬉しい誤算。ブレンダン・ジョーンズがV15

"BJ"が3年ぶりのツアー通算15勝目を飾った。 7年ぶりの開幕戦V2も、62で回って大逆転した当時のような余裕はなかった。 ボギーなしの7アンダーを出しても最後まで安心できなかった。 出だしから12メートルが決まった。4番では6メートルのイーグルパットも沈めた。 しかし終盤15、16、17番で短いパットが決まらない。 そのうち大親友のグリフィンが後ろの組から猛然と追い上げてくるのが見え ...

昨日は三重、今日はブルネイ。シード1年目、比嘉一貴が今季は上々の幕開け

初出場の今季国内初戦を戦い終えて、23歳が慌ただしく旅立った。  ...

‟チーム孔明“は、平成最後を彩れず

40歳の小田孔明が、最後に歴代覇者の意地を見せた。18番のパー4。7メートルのバーディトライは「最後に絶対ぶち込んでやる」と、連続バーディ締め。単独3位に食い込んだ。  ...

貞方章男が春からさっそく復活の兆し

3年ぶりのシード復活にむけて、さっそく春から大きく前進だ。  ...

賞金王が新たなステップ。今平周吾が目指しているもの

マスターズから帰ったばかりの賞金王は今季国内開幕戦で18位タイにつけた。  ...

地元の子どもたちがキッズエスコートで活躍

大会最終日は本来ならピりつくはずのスタートホールに、和やかなひと時が訪れた。  ...

東建ホームメイトカップキッズイベント第20回桑名スナッグゴルフ大会を開催(4月21日)

ブレンダン・ジョーンズが3年ぶりのツアー15勝目を涙で飾った、東建ホームメイトカップの最終日に、つい先ほどまで熱戦が繰り広げられていた東建多度カントリークラブ・名古屋の1番ホールで、第20回桑名スナッグゴルフ大会が開催さ ...

DAY 3

チーム孔明が師弟対決

大会3日目も強い風、厳しいピン位置。 互いに難条件に耐えて、ついに直接対決で相まみえることになった。 九州の“チーム孔明”の大将・小田孔明(40)と、2年前に弟子入りした出水田(いずみだ、26)大二郎が、最終日最終組で戦うことになった。 「今日は波に乗れないまま終わった」と、パープレーでも首位を死守した孔明は、平成最後の試合で平成生まれの愛弟子を迎え撃つことになった。 10年に大会唯一 ...

好プレー集映像(映像提供:テレビ東京)

第3ラウンドの好プレー集。最終日の映像はテレビ東京でお楽しみください。  ...

小田孔明 3R (映像提供:テレビ東京)

小田孔明 3R ハイライト映像とホールアウト後インタビュー  ...

出水田 大二郎3R(映像提供:テレビ東京)

出水田 大二郎3Rハイライト映像とホールアウト後インタビュー  ...

V2なら苦手コースを完全克服! デービッド・オーがV2の大チャンス

3日目の最終組で、珍現象が起こった。首位で並んだ2人が前半の9ホールで、仲良く足並みをそろえた。  ...

もしやこちらも平成最後の男?! 中里光之介がホールインワンを達成

今年の第1号は、6番パー3(219ヤード)で達成された。  ...

平成最後の最終日も「時代は関係ない」。つれないヒロシもV争い

平成と令和のはざまの開催に沸く男子ゴルフの国内開幕戦でひとり、影をまとったかのような風情でたたずむのがプロ15年目の38歳、岩田寛だ。  ...

熱戦の模様はテレビ東京で!<昨年のハイライト映像はこちら>

国内ツアー開幕戦「東建ホームメイトカップ」の熱戦の模様は今年もテレビ東京で土曜日、日曜日の2日間放送されます。  ...

DAY 2

大会唯一の連覇達成者。孔明が大会V3の大チャンス

09、10年の歴代覇者。大会唯一の連覇達成者も「10年も前ですよ。忘れたス」。 良い思い出を振り返るにはこの日の条件もタフすぎた。 吹きすさぶ強風に翻弄されて、「余裕は一切なかった」。 10年前ならこの風の中でも「もっと吹け」と大歓迎。 キレキレのパンチショットで縦横無尽に対応したものだが「今日は後半はグリーンのセンターでいいや、と」できるだけおとなしく、安全策に徹した。 以前な ...

風は友達。星野陸也がゾゾっと3位に

誰もが苦しむ強風下も、遊ぶように回ってきた。  ...

今年もワンダフルな活躍を。出水田大二郎が苦みばしってV争い

昨年、男子ゴルフに旋風を起こした九州勢の勢いを止めない。国内開幕戦。昨季、ツアー1勝の出水田が2日目にV争いに名乗り出た。  ...

アメリカの今田に届け! 貞方章男が3年ぶりの開幕戦で決勝進出

前日初日に自身初の首位につけた貞方。「でも今日はイーブン。昨日のようにはいかなかった」と2日目は、バーディとボギーを3つずつ。  ...

豪州から渡ってきたばかりの新顔。23歳のディラン・ペリー

日本ツアーは毎年、各国から優秀な渡り鳥たちが飛来する中でも、ディラン・ペリーはどうやら折り紙つきだ。  ...

ジャンボ尾崎が棄権「スタートダッシュに失敗」

50年目の開幕戦は、完走できなかった。  ...

DAY 1

W杯に出たくて国籍変更。ギリシャのカーミスが日本初見参

異色の新人が来日した。ピーター・カーミス。37歳の“ルーキー”が、この国内開幕戦で日本ツアーでの“デビュー戦”を迎えた。 初日は午後から多度の高速グリーンに四苦八苦。 「ケープタウンのゴルフ場は、速くても10フィートがせいぜい」。 この日は速度計で、13フィート超を記録していたと聞いて目をシロクロ。 「日本人は、速いグリーンが好きなんだね!」。 悲鳴をあげつつ、自身もボギーなしの66 ...

来週は40歳。貞方章男が誕生日前に悲願達成のチャンス

ボギーなしの8アンダーで迎えた最終ホールで鳴り響いた無数のシャッター音には「緊張しました」。優勝争いの経験もあるのに「あれは…慣れないですね。小走りになっちゃいました」。  ...

副業はベビーシッター。オーが63

いとしい我が子を思えば孤独な転戦にも張りが出る。  ...

元ボクサーが生きるか死ぬかの大勝負!? 松原大輔が初シードに賭ける春

今季にかける思いをさっそく今季開幕初日からぶつけた。  ...

目指すは平成最後の男。池田勇太が好発進

池田が国内初戦で6アンダーの好スコアを出した。  ...

ウッズよりモリナリ。孔明の気力を支えるもの

2010年にこの大会で連覇を飾って“開幕戦男”などと呼ばれたものだが、当時の栄光は「まだ思い出せない」。孔明が、久しぶりに会見席に腰を下ろして「東建でこうやって、会見に呼ばれるのも10年ぶりくらいですかね」。  ...

PREVIOUS

50年目のジャンボ節

72歳のジャンボ尾崎が50年目のシーズン開幕を迎える。初日を前に、前日17日水曜日のプロアマ戦では、変わらぬジャンボ節で沸かせた。 大勢のギャラリーがひしめくスタートホールでミニトークショー。 「向こうではタイガーが大復活したしね。ここではジャンボ尾崎が大復活…」と、ここでやんやの大歓声。 「…とは、誰も思っていない! 思ってんのは俺だけ!!」。 本戦前から満員の観客席が、ますます盛り上が ...

連覇を狙うアトムの敵は今年も…

大会前日は17日水曜日のプロアマ戦は、芸能各界の著名人も交えて、華やかに行われる。昨年覇者が組んだのは、ベテラン俳優の中村雅俊さん。  ...

今平周吾がコース入り

前日16日火曜日の夕方に帰国して、翌水曜日にコース入り。この日は出場登録だけ済ませに来た。  ...

今年も観戦に良き思い出に!

ほろ酔いもさめやらぬまま、はっぴ姿でPRだ。プロアマ戦のこの日17日の水曜日は、スタート前に鏡割りのイベントに集ったJGTO会長の青木功と昨年覇者の重永亜斗夢、そして選手会長のピンチヒッターで登場した池田勇太が「今年もサ ...

目指すは平成最後のチャンピオン。池田勇太が3年ぶりの開幕戦

2期目の春というのに残念ながら、若き選手会長はいないがかわりに選手副会長が晴れの舞台をリードした。  ...

石川遼が欠場

石川が腰痛のため、2019年度の国内開幕戦「東建ホームメイトカップ」をやむなく欠場することになった。16日火曜日にあきらかにした。  ...

燃料は熊本愛! 連覇がかかる重永亜斗夢

あれからちょうど2年を経た昨年の開幕戦で初V。  ...

広告