ダンロップ・スリクソン福島オープン 2018

大会ロゴ

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 4

19オーバーの翌週に20アンダーのホストV。秋吉翔太が通算2勝目

アメリカから戻るなり、主催者にホストVを献上した。秋吉が、ツアー初優勝からひと月と置かずに通算2勝目を飾った。 「昨年は、この大会から僕のゴルフ人生ががらりと変わった」。 スリクソンの契約プロが、その1年後に最高の形で恩返しを成功させた。 2打差から首位を追いかけた大混戦の最終日は、前半4つのバーディで応戦。13番で、6つめのバーディを奪うと、ついに山岡を捕らえた。14番からの連続バーデ ...

自身初のV争いに味をしめた山岡成稔「プロをやってて良かったと思えた瞬間」

最後、入ればプレーオフというバーディパットはしかし、狙うには距離が残った。しかも、奥から急な下りのラインは「そんな、入れに行ってもというようなパットだったので。でも、気持ちはあった」と強気に、しかしボールはカップのほんの ...

石川遼は逆転負けも、東北で選手会長の夢を語る

初出場の福島で、逆転負けを喫した。2年ぶりのVなら最年少到達のツアー通算15勝目は実現しなかった。  ...

池村寛世(いけむらともよ)も「エンジンが遅かった」

若者たちがひしめいたV争い。22歳の池村も、3打差から懸命に初優勝を追いかけた。「今日はショットがすごくよくて。ノーボギーで回れたのは良かったけど前半、2つしか獲れなかったのが痛かった」。  ...

15歳がローアマチュア賞を獲得

今年のローアマは、まだ15歳。今年の日本ジュニアのチャンピオン。久常涼(ひさつねりょう)さんは自身4試合目のプロの試合で初の決勝ラウンドを果たして初戴冠!!  ...

全国のみんな、来月は福島で会いましょう・・・!!

今年も熾烈なバーディ合戦が繰り広げられたここグランディ那須白河ゴルフクラブでは来月7月15日に、今度は子どもたちの祭典が開かれる。  ...

DAY 3

コース新はならずとも・・・石川遼が62を出して首位タイに

福島での3日目はまさに、大ムービングデーになった。大量アンダーが続出する中でもボギーなしの10アンダーで、いち早く上がった石川は「ずば抜けて、自分が1位だと思っていた」。 先に通算14アンダーで回って首位に並んで、「内容的には、今日はスコア以上の感じがする」と、久しぶりに自信満々で、記者会見に応えていた。 今週の会見場は、報道陣が集まる部屋と兼ねており、会見席のすぐ後ろにテレビと、リーダー ...

石川と並んで挑む初V!! 首位タイの山岡成稔(やまおかなるとし)

決勝ラウンドで、初めての最終組は「どうなっちゃうのか」。懸念の中で、3番では案の定、ボギーを先行させても次の4番では奥のラフからチップイン。  ...

香妻陣一朗が、最多アンダータイ記録でコース新

主催者が誇る、若きホストプロ。香妻が、3日目にいきなり周囲の度肝を抜いた。この日はインの10番から出る、いわゆる“裏街道”から3位に急浮上するごぼう抜きを演じた。  ...

9アンダーを出した堀川未来夢が前代未聞の二刀流

主将も副将を、懸命に追いかけた。63を出して日大同期の山岡に、3打差まで詰め寄った。互いに初Vをかけて、親友を射程に捕らえた堀川。  ...

古閑美保さんが引退から7年を経て「いまゴルフが好き!」(大会3日目)

女王の座を極め、数々の伝説を残して惜しまれながら、現場を去って7年。美保さんが今、ゴルフに夢中だ。  ...

DAY 2

3年ぶりに登場。池田勇太は「福島で、以前とは違ったゴルフをお見せしたい」

何より上がりホールの出来、不出来にこだわる男は案の定、厳しい表情で上がってきた。 「それまで良かったゴルフを台無しにするような。上がり3ホールが悪すぎる」。 第1打を右OBとしながら、5メートルをしのいでボギーでおさめた16番はまだ許されるとしても、「短いのを外した17番と、またティショットをミスした18番」。 チャンスを作れず、平凡なパーに終わった最終ホールも含めて「だから気分も悪いし ...

★JGTO TV★

★JGTO TV★ではJGTOオフィシャルInstagramやFacebookそしてYou Tubeと連動して最新の映像をお届けいたします。  ...

古閑美保さんの観戦ツアーを実施!!(23日)

土日の会場を、古閑さんと回ろう!! 引退されてもスリクソン契約の超・人気者。古閑美保さんの観戦ツアーがいよいよスタート!! 詳細はこちら ...

小林正則が大会初の決勝進出に「素直に嬉しい」

5年連続5度目の出場にして無事、福島で初の予選通過を果たしたものの、首位タイからスタートしたこの日は、悩ましい気持ちがあったという。  ...

誰が初Vの一番手に名乗りを上げる?! 山岡成稔が初の首位

前半最後の18番で、3メートルのイーグルトライ。奥からのフックラインは「これを入れたらトップに立てる」と思った通りになったはいいが、途端に「後半からバーディが獲れなくなった」。  ...

体に注射18本。高山忠洋が執念のV争い

本来ならば、安静にしているのが一番の薬になるのだろう。「だけど家にこもっているばかりでは、上手くはなれない。試合勘も失われてしまう」。  ...

浜ちゃんに感謝!! 賞金1位は知名度も赤丸急上昇中

2016年のこの大会で、ツアー初優勝を掴んだ時松隆光。「この試合がなければいま僕は、この位置で戦えていない。感謝する試合」とその後、3勝を重ねて目下、賞金1位につける。あれから2年で、ゲンちゃんを取り巻く環境は激変した。 ...

ホストプロ!! 初の決勝進出の川上優大(かわかみゆうた)が同期の賞金1位とV争い

スリクソンの契約選手として前週に、きゅうきょ主催者推薦を頂いたというのに大事なホスト試合を控えて、腸炎にかかってしまった。  ...

イベントのご紹介

行けばきっとゴルフが好きになる。「ダンロップ・スリクソン福島オープン」は、そんな楽しいイベントが満載です。  ...

古閑さんと男子ゴルフで過ごすひととき

言わずと知れた初代チャンピオンの愛妻!! 「ダンロップ・スリクソン福島オープン」は今年も古閑美保さんの観戦ガイドツアーを実施します。 詳細はこちら ...

DAY 1

怒濤のイーグル締め!! 小林正則が8アンダー

5連続目の17番パー3は、「ホールインワンしそうだった」と、ティショットが入りかけ。15センチについた。 次の最後の18番の2打目もまた、見事だった。 「5番アイアンでトップした。当たりが薄かった」と結果オーライのショットは傾斜を伝って、「寄ってくれた」と、2メートルのイーグルチャンス。 ど真ん中から沈めて決めポーズ!! 初日から、駆けつけてくれた地元福島の応援団に、ハイタッチで報いた。  ...

稲森、ハンパないって!!

10番スタートからのこの日は、10番からいきなり怒濤の5連続バーディにも「稲森、ハンパないって!! ・・・誰も言ってくれなかった」と苦笑した。  ...

藍さん、おめでとう!!

今大会初日の21日、6月19日のご自身の誕生日に結婚したことを公式ブログで発表した宮里藍さん。  ...

福島との相性抜群! デービッド・オーが8アンダー

昨年のこの大会は4位タイ。毎年、福島に来ると、美しい景観に見惚れる。「ティーインググラウンドから見える景色がきれいで本当に大好きです。相性もいい」と、言ったとおりに15番ではチップインを奪うなど、初日から8バーディ(1ボ ...

佐藤和紀がデビュー戦! アニキに届ける5アンダー

2012年のプロ転向から、やっとこの日にこぎつけた。昨年のファイナルQTランク70位の資格で権利を得たこれが、27歳のツアーデビュー戦。  ...

岩田寛は迷いの中で・・・

ツアー通算2勝。2014年のWGC・HSBCチャンピオンズでは、1打差3位に入った。翌年から満を持して参加した。米ツアーで失ったままのヒロシの自信はまだ戻らない。  ...

親友からの長文メールに感動。山岡成稔が好発進

そろそろ、ブレークしてもいい頃だ。やまおかなるとし、25歳。最後の18番では、左から難しいアプローチを2メートルに寄せて、3連続バーディで上がった。  ...

新顔のホストプロ!! 川上優大が今週最初のお立ち台

優大と書いて「ゆうた」と読む。福島で、一番最初のお立ち台。今週、最初の公開インタビューに呼ばれて25歳が恐縮しきりだ。  ...

PREVIOUS

おめでとう、周吾!!

先々週のテレビ番組で、電撃発表。晴れて、若松菜々恵さんとの婚約にこぎつけた今平周吾。 2週ぶりの会場では先輩方から祝福を浴びて、練習日はお祝いムードで盛り上がった。 #jgto 「おめでとう、周吾! ...

ふくしまのゆうべを開催

会場には今年も地元の食材をふんだんに使った福島グルメがずらりと並んだ。選手会長は舌鼓を打つ間もなく空腹をこらえ、恩人らとの写真撮影に快く応じた。  ...

秋吉と星野。アメリカ帰りの2人が挑む、ホストV

大会主催を代表する、若きホストプロ2人は地獄を見て帰ってきた。全米オープンの最終地区予選を突破して、初出場を果たした秋吉翔太と星野陸也。  ...

キャディバッグにもスマイリー・フェイス!!

市原弘大が、キャディバッグやグッズに自身の似顔絵を入れはじめてもう10年以上になる。「顔と名前を早く覚えていただきたいのと、応援してくださった方に、せめてものお礼を伝えたくて」と、原案は自分で描いた。  ...

宮本勝昌が欠場

昨年の「ダンロップ・スリクソン福島オープン」でツアー通算11勝目を飾った宮本勝昌が、同大会の欠場を申し出た。  ...

広告