ブリヂストンオープン 2018

大会ロゴ

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 4

賞金1位がやっと勝った!!

逆転の首位で迎えた18番で、右のバンカーからピンそばに寄せていつになく、手を上げて感情を出した。1メートル弱のバーディパットでガッツポーズに珍しく力がこもった。 賞金1位がやっと勝った。 婚約者と恋人つなぎで喜びを分け合った。 口べたな勝者の代わりに饒舌なエースキャディが、思いを伝えた。 柏木一了さんも、涙目をして「待たせてごめん!!」。 恩人からの詫びに歓喜の涙をこぼしたフィアンセは、 ...

川村昌弘は渡欧前のVチャンスを諦めない

川村は、自身の今季日本ツアーは残り2戦で今週は、出発前の2勝目を取り損ねた。前半、4差のリードで折り返したが、「後半も走り切れなかったのが敗因」。  ...

石川遼は読み違えながらも大会ベストの4位に

2年ぶりの復活優勝を目指して首位と3打差の5位から出た石川は、通算11アンダーの4位タイに終わった。  ...

4位タイに終わったホストプロ。堀川未来夢は「初優勝への道は遠い」

今週、初めてドライバーを握った14番のダブルボギーは「悔しくないわけじゃないけれど、悔しくない。攻めた結果なので。それより8番のボギーが悔しい」と、振り返ったホストプロ。  ...

★JGTO TV★

JGTO TVではJGTOオフィシャルInstagramやFacebookそしてYou Tubeと連動して最新の映像をお届けいたします。  ...

DAY 3

人生は一度きり。川村昌弘は餞別のV2狙い

前日に63の大爆発をやった翌日のゴルフの「“あるある”。『昨日はあんなにスコアが出たのに、なんで今日はうまくいかないんだ』と。そういうのがありがちですが、今日は今日で良いスコアで回ってこられた」。 何より、ボギーなしで上がれたのが良かった。 たとえ狭いホールでも、刻まないと決めている。 ゴルフ人生最大といってもいいスランプに陥り、フルシーズンチケットを無くしたのは昨年。 「守って、刻ん ...

過去にはブービーの経験も。首位キープの李尚熹(イサンヒ)は今年こそ、袖ヶ浦で良い思い出を

3日目も、「1,2,3」。心でつぶやきながら、袖ヶ浦を歩いた。この日も、風が吹いた。  ...

今平周吾はショットも気持ちも抑えめに、なるか今季初V

この日は1番でチップイン。せっかく幸先よいスタートも、次の2番、さらに4番でボギーを打った。  ...

昨年10位のローアマ。清水大成さんが10位タイ

日大2年のアマチュアが、強い風の中で前半9ホールのオーバーパーにもめげずに、圧巻の上がり3ホールを迎えた。  ...

DAY 2

堀川未来夢が筋金入りの5位浮上! 

片岡大育と共に、通算7アンダーの5位タイに浮上した堀川も契約プロ。大事なホスト試合で投入した新ドライバーに、主催者への感謝が増した。 今週から、キャディバッグに入れたブリヂストン社の新しい「ツアーB XD-3」は“筋金入り”がセールス文句。好評のニューギアは今までにも使用していたが、今週のはさらに、その改良版。 「ヘッドを変えて、ロフトを立ててたのが、マッチしている。スピン量も減って、キャ ...

勝ってないのに1位だなんて・・・ジャンボが周吾にカツ!!

今季の初Vを懸命に模索している。何かを掴もうと必死な今平が、レジェンドたちに触手を伸ばしている。先週の日本オープンは月曜日に谷口徹。水曜日には、藤田寛之と練習ラウンドを回った。  ...

2日連続首位の李尚熹(イサンヒ)が「ユウショウ、シマス!」

2日連続の首位取りも、1番ではこの日もまた、2日連続のダブルボギーだ。「今日も左に曲げました・・・」。左の林は、深い谷底からこの日も、2打目はいったん出すだけ。  ...

欧州ツアーに挑戦! 旅立ち前の結果を求める川村昌弘が急浮上

旅立つ前に、結果が欲しい。「ヨーロッパはお金がかかる。稼ぎたい」とマー君が、この日怒濤の5連続バーディを記録。「今日は久しぶりに入りました」と12番のパー3で、5メートルを沈めたのを皮切りに、パットを入れまくった。2つめ ...

2週連続のV争い。日高将史が再び最終組に

先週の悔しさを、再びぶつけるチャンスが巡ってきた。日本オープンの3日目に、自身初の最終組を経験した日高が、今週もまた、3日目に最終組で回ることになった。  ...

薗田峻輔が、今季初の予選通過を果たす

今週を含めると、今年も残すところあと6試合という時期にきて、薗田がやっと今季、初の予選通過を果たした。  ...

DAY 1

昨年は2位。李尚熹(イサンヒ)が「僕も勝ちたい!」

今季日本ツアーで続く、20代選手による初Vの連鎖。韓国出身の26歳とてその波に乗りたいのはもちろんだ。特に先週は「ユウキ」。練習日には、宋永漢(ソンヨンハン)も交えて、3人で一緒に回った週の快挙だった。日本タイトルで、初Vを飾った稲森佑貴を現場で祝福できずに残念だった。 「僕は調子が悪くて予選落ちしたので」。 ネットやテレビで、V争いの行方を気にしながら自身も、ショットの修復に励んだ。  ...

次は、2勝目の波を起こせ・・・・・・! 出水田と稲森のライバル関係

初日は強い風が吹いた。難条件の66には師匠に感謝だ。今季、不振にあえぐ孔明。オフ合宿でも世話になる。  ...

祝結婚!! 浅地洋佑は妻に苦労をかけたくない

新婚効果だ! 25歳の浅地。最後の9番は、10メートルのバーディトライ。「強すぎた!」と、ボールは一度カップに弾かれ、外したと思った。悔しくて、天を仰いだ次の瞬間、カップに消えた。ピースサインで、喜んだ。  ...

初日、最上位につけたホストプロ! 片岡大育は良いバースデーウィークを

若い堀川未来夢と並んで、あまたいる、ホストプロの中でも最上位の8位タイにつけた。ブリヂストン契約プロの片岡は、3アンダーで飛び出して「まずまずじゃないですか」。  ...

石川遼が、袖ヶ浦で探しているもの

スタートの10番で、ティショットを左にOB。「今朝は、身体が硬くて、バッグスイングが浅くなっていた」とダブルボギーの出だしも、すぐに「次のホールで修正出来た」と13番から5連続バーディを奪って、持ち直してきた。  ...

PREVIOUS

筋金入りのホストプロ!!

こちらは、先輩・後輩のホストプロ。香川西高校出身で、3つ違いの2人だ。先輩は、17日のこの日30歳になったばかりの片岡大育。後輩の木下稜介と、まずは大会オリジナルのピンフラッグのPRからどうぞ・・・・・・!! 「今週はインフォメーションブースと、ブリヂストンの販売ブースで、販売中です。ここに選手のサインを一杯にして下さいね!!」。 練習ラウンドの合間に、仲良く声を揃えたホストプロ。 共に ...

ホストプロの兄弟が、ブリヂストンオープンをPR!!

さあさあ、しばし注目!! 宮里劇場、始まるよ~~~。  ...

嘉数光倫(かかずてるみち)は神出鬼没?!

はからずも、こちらの若いホストプロも、ピンフラッグの宣伝をすることになった?!  ...

堀川未来夢も「一番、勝ちたい試合」

昨年、2年ぶり2度目のシード権を獲り返してから、今季もその点ではすでに安泰。今季ここまで、獲得賞金は1700万円ほど。賞金ランクは35位で、大事なこのホスト試合を迎えた堀川。  ...

石川遼が、模擬記者会見に臨む

この日17日の水曜日は公開練習日として、たくさんのギャラリーが駆けつけてくださった。JR鎌取駅からギャラリーバスに乗ってきてくださった方にはもれなく、もらえる大会キャップ。大勢のギャラリーのみなさんに混じって子どもたちも ...

連覇を狙う、時松隆光!!

ゲンちゃんが、勝って舞い戻る。今年5月の関西オープンではきっちりと、72ホール戦い、昨年大会に次ぐ3勝目をあげた。  ...

恒例の練習ラウンドウォッチング!

今週のブリヂストンオープンはプロアマ戦がなく、選手たちは本戦前日の水曜日を丸1日、練習ラウンドに当てられる。  ...

広告