トップ杯東海クラシック 2018

大会ロゴ

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 4

キュー太郎が初V!

今年、連鎖が続く初V者に新たに加わったのは、フィリピンの三十キュー歳。キューちゃんが、三好で逆転優勝を飾った。台風24号の上陸を待たずに、決着をつけた。嵐の前の大混戦を、キュキュッと制した。 1打差から出た最終日に、最終組のひとつ前で回ったのはかたや5度の賞金王と、09年の全米プロ覇者。 終盤は、ついに韓国のY・E・ヤンと一騎打ちになった。 並んで迎えた16番は、屈指のパー3で共にチャン ...

大澤和也さんが2年連続のベストアマ

最終学年の今年、三好で2度目の戴冠は、近々控えたプロ入りにも大きな勲章になる。  ...

ちびユータ!! 木下裕太が自己ベストで初シードに王手!!(フォールシャッフルの行方)

最後はきわどいパーパットに、思わず嗚呼っ・・・と、天を仰いだ。大きな大きな最後の1打。「17番(のボギー)がもったいなかったですが、最終ホールで帳消し。最後はよく粘れた」。  ...

昨年覇者は「帰ってすぐに勝てる選手に」

4月の「RBCヘリテージ」で逆転優勝を飾って加わった米ツアー。小平智は「ある程度、で戦えるステージではない。心と体。ちゃんと整えないと、活躍できない場所。あれだけゴルフに向き合ったのは初めてだった。そのストレスから解放さ ...

DAY 3

池田勇太が三好で挑む偉業

台風襲来の前に、首位獲りを成功させた。池田勇太が、2週連続優勝にむけて、絶好の位置で3日目を終えた。台風前の荒天の中で、2日連続のボギーなしで回って3日連続で、68を並べて「今日は今日でベストのゴルフが出来た。最後は雨が強くなる中で、耐えながらパーで上がれたのは良かった」。 史上3番目の若さで通算20勝目を飾った先週の勢いのまま、乗り込んできた三好は初出場の08年と、一昨年の16年に単独2位 ...

10万馬力のアトム。「1000点くらいあげたい」

朝の練習場では、「もう本当に立ちくらみ。ほわーんとしていたので」と重永。それでも、いざ始まれば、プロの仕事をやりきった。  ...

JGTO会長が、お仕事お仕事

雨が降る中も、大勢のみなさんが応援に駆けつけてくださった大会3日目。JGTO会長が、お仕事お仕事。今年から、選手会長のひと声で始まった。今週は、ギャラリープラザとクラブハウス前のインフォメーションテントで販売中の大会オリ ...

魔の16番で奇跡の1打!! ジュビック・パグンサンが首位に並ぶ

終盤は圧巻のゴルフで首位を捕らえた。16番は屈指のパー3。三好の名物ホールで案の定、左の崖下の深いラフに落とした。ピンまで20ヤードの2打目は、ピンの先も見えない手探りのリカバリーショット。目の前の木に命中させた。  ...

ウッズを破った男。Y・E・ヤンが63

台風襲来直前の荒天下で出した63は、三好のコースレコードタイ記録だ。韓国のY・E・ヤンが難コースでボギーなしの9バーディで回った。  ...

トップスタートの石川遼。早起きは三文の徳

3日目は、アウトの第一組から三好を出た石川。4バーディ2ボギーの内容に、「もっとバーディを獲りたかったが、アイアンがチャンスについてくれなかった」とその点は悔しそうだが、前日3日目の終了後も遅くまで居残り練習をして、就寝 ...

★JGTO TV★

★JGTO TV★ではJGTOオフィシャルInstagramやFacebookそしてYou Tubeと連動して最新の映像をお届けいたします。  ...

DAY 2

片山晋呉が驀進中

シンゴが静かに独走中だ。「今日も良かった。昨日と変わらず」。さらに下位を突き放して、首位に居座った。 水曜日のプロアマ戦で、手厚くおもてなしをしながら「これかな、というのを掴んだ」。大会前日の復調の兆しは、初日の64で「ほんとだった」と、確信出来た。 あとは大好きな三好でひたすら驀進を続けるのみ。 「気持ちと、やってきたことがやっとひとつになった」と、淡々と頷く。 「僕は、現状維持は好 ...

2週連続Vは誰のため?! 池田勇太の賞金のゆくえ

2日続けて68を並べて2週連続優勝のチャンスを作った池田。  ...

この場から、消えたくない!! マンデーの竹内廉(たけうちれん)が5位タイ浮上

今週、計測のドライビングディスタンスで、平均308.50ヤード飛ばしてこの日は“首位浮上”。「スコアよりも飛んでるほうが、嬉しいかもしれない」と飛距離を生かして5位タイにつけた。  ...

“オフ”の小平智が16位タイ

日大中退も、同時期に決めた。ジュニア時代から仲良しの大槻智春(=写真右)。プロアマ日にパットの練習器具を快く譲るなど、久しぶりにたっぷり交流できた。  ...

ジャンボ尾崎が「失格の時」

6月の日本ゴルフツアー選手権以来となる7大会ぶりの試合は、通算17オーバーでホールアウト。  ...

大会ピンフラッグとフォトエリアのご紹介

今週のピンフラッグは、大会テーマカラーのオレンジが印象的なデザイン。連日、選手のサインを求める方々がたくさんいらして、ありがとうございます。  ...

DAY 1

ミスター三好っ!! 片山晋呉が8アンダー

最後の18番は、高台のグリーンにのぼって、ニヤリとした。左の深いラフから2打目は打ち上げも入れて、220ヤードあった。最後の難所に「刻むか、どうするか」。迷ったあげくにピンに向かって握りしめた7Wは、「10回打って、3回うまくいくかどうか」のきわどいショット。 ピンの根元に落ちていて「自分でも驚いた」。 乗ったと確信した瞬間に、キャディのラジさんと、グータッチも「あれだけ近いとは、思ってなかっ ...

お腹いたのアトム。重永亜斗夢が渾身の5アンダー

水曜日の“片山塾”で、開眼したパット。「たまたま、練習グリーンで片山さんに教えてもらったのは、しっかり目にグリップして、ボールを押す感じ、と。今日は気持ちよく打てた」。  ...

大槻智春が小平からもらったもの

昨年のチャレンジ(現AbemaTVツアー)賞金王が、初出場の三好で「ショットが上手くいったおかげで、いいスコアで回れた」。  ...

手嶋多一がホールインワンを達成

230ヤードの8番で、21度のユーティリティを使って、自身3度目の快挙を達成。入った瞬間も、ばっちり見えた。  ...

今週もピンフラッグを手に入れよう!!

今季ツアーも、半分以上が過ぎて、もしや開幕からの全フラッグをご購入いただいた方もいらっしゃるのでは?  ...

PREVIOUS

お父さんはホストプロ!! 上井邦裕は「息子たちにも良い報告を」

4人息子の子だくさんも、一番上の長男はもう9歳。お父さんに似て、4人ともやんちゃ坊主は「ケンカばっかりしてイライラする」と、今週は車でわずか15分の自宅通勤も、「子どもに癒やされるとかは、もうない。うるさくて・・・」。 それはそれで、また楽しいホスト試合になりそうだ。 出身の大阪から名古屋に移り住んでもう20年余。コース近くの名古屋商科大学時代から世話になっている、ここ三好の所属プロ。  ...

ゲンちゃんが2人・・・・・・!?

あれれっ、鏡を見てるみたい。ゲンちゃんが2人・・・・・・?!  ...

連覇を狙う、小平智!!

先週、ウッズの復活優勝は、現場で見られなかった。計4戦のプレーオフシリーズはポイントが稼げず、2戦目で敗退。  ...

石川遼はヒデキに感激

病み上がりから2戦目。熱中症と、ウィルス性の腸炎はもうほとんど癒えたが、予選落ちを喫した先週、今度は風邪を引いてしまった。  ...

マンデートーナメントを開催<トップ杯東海クラシック>

27日木曜日に愛知県みよし市の三好カントリー俱楽部で開幕する「トップ杯東海クラシック」は、本戦の西コースの隣の東コースで24日月曜日に、出場権をかけた予選会「マンデートーナメント」を行い、出場98人のうちプロの部から5人 ...

広告