日本オープンゴルフ選手権 2016

大会ロゴ

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 4

松山英樹が初のゴルファー日本一に

今年のマスターズで優勝争いした男が、日本で初メジャーを獲った。今年はアダムがヒデキを連れてきた。4年ぶりの舞台はプロ初出場にして、世界の技を知らしめた。81回大会はアダムと遼との直接対決で、大興奮のうちに幕を開けた。4日間計4万5257人が見守る中で、最後は自身の勝利で最高潮に締めくくった。 11月のワールドカップでペアを組む石川。「これぞメジャーの雰囲気に、ヒデキがした」と言った。連覇を狙 ...

池田勇太が負けて笑顔

池田が、負けて笑顔で上がってきたのは初めてではないか。誰より自分に厳しい男は、どんな負け方でも自分を許すということはない。もちろん、今回も悔しいには違いない。それでもこの日、池田は清々しい笑顔で18番のグリーンに上がって ...

李京勲(イキョンフン)は「心残り」

9月に連覇を達成した韓国オープンに続いて次は、初の日本のナショナルオープンを、と意気込んだ李(イ)だったが、「今日は苦しいゴルフになってしまった」と、悔やんだ。  ...

片山晋呉はただ一人40代のV争いを終えて

40代の孤軍奮闘は、実らなかった。片山は、「僕が予想していたイーブンパーだった」と、自身の目標スコアで終われたが、「でも勝つためには、ダメでしたね」。  ...

松山の後輩! 比嘉一貴さんがローアマを獲得

松山英樹が「将来、今の自分の立場になってくれれば嬉しい」と、大いなる期待を寄せた。今年、81回目にローアマに輝いたのは、松山の後輩。東北福祉大3年生の比嘉一貴さんが、松山とともに表彰式に臨んだ。  ...

DAY 3

松山英樹が単独首位に

今年のマスターズで優勝争いを演じた男が最終日を前に、単独首位に踊り出た。 プロ初出場の舞台で、初の日本タイトルを視野に入れた。 3日目も1万人を超えた。この日もスタート前の練習場から大ギャラリーに追われて奮戦した。3日目にして、やっと大観衆の期待に応えるプレーで魅せた。 自身も首位の背中を猛然と追いかけた。 左奥からイーグル逃しのバーディを奪った9番からの5連続バーディは、10番でチッ ...

1週間で2勝の快挙!? 池田勇太が1打差に

一昨年の初の日本一からこれで3年連続のV争いだ。今年は最終日を前に、大学の7つ下に1打差と迫った。  ...

李京勲(イキョンフン)は一歩後退も「自信、あります」

先輩のH・W・リューと、3日目にして韓国勢の最終組でコースに出た李(イ)は序盤こそ、3番から連続バーディを奪うなど順調にホールを重ねていたものの、ホールを進むに連れて徐々にコースの罠にはまった。  ...

片山晋呉は43歳のV争いに誇りと、幸せと

3日目にして「今週一」が出た。413ヤードの11番パー4で、45度のウェッジを握った126ヤードの2打目は、それにしてはギャラリーの反応が薄かったのが、唯一腑に落ちないといえば落ちないが、直接カップに入れるイーグルで、4 ...

石川遼は最後に見せ場も

3日目は、最後にやっと見せ場を作った。最後もまたラフからラフを渡り歩いてしまった18番で、約20ヤードのアプローチをチップイン。  ...

松山の後輩! アマチュアの比嘉一貴さんが66で回る

上がりのみごとな連続バーディで、比嘉さんが66で回ってきた。決勝ラウンドは、2人2サムのラウンドで、高校1年生の中島啓太さんとの直截対決は、どちらもアマ対決で、5つ上の威厳を示した。  ...

DAY 2

日韓Wタイトルを狙う、李京勲(イキョンフン)が首位タイ浮上

初日は、コースのあまりの難しさに、慎重に行きすぎた。「ラフに入れたら、刻んでいたが、それだとまったくチャンスにつかない」。前日の反省から、この日は多少アグレッシブに攻めた。 「出来るだけピンの下につけるようなショットを心がけた」と、石川遼ら他3人と並ぶこの日のベストスコアで、首位タイに踊り出てきた。 ナショナルオープンの重みは、知っている。 今年9月の韓国オープンで、連覇を達成した。 ...

H・W・リューは、いつもご馳走する後輩とのV争い

ボギーなしの4アンダーを出した初日から一転。「今日は80を打つんじゃないかと恐怖を感じた」。  ...

矢野東は初日との5打差に「これが日本オープンです」

2日目は、2オーバーを打った。初日は3アンダーとの“5打差”も、「内容はまったく変わらない。これが日本オープンです」。  ...

飛ばし屋の26歳、チャン・キムが首位と1打差

188センチの長身と体重105キロの体でめっぽう飛ばす。ツアーは昨年12月のファイナルQTで、ランク8位につけて今季初参戦。飛ばし屋の韓国系アメリカ人が、日本一を決める舞台で1打差の3位タイに上がってきた。  ...

片山晋呉が明かしたオープンの秘策

81回目の日本オープンも、日に日にアンダーパーの選手が減っていく。大会2勝のベテランが、思っていたとおりの展開になっていく。  ...

松山英樹は「伸ばせなかったのは残念」

予選ラウンドだけですでに、2万人を越えた。2日目も9534人と相変わらず大変な動員数を記録したが、それでもこの日の狭山は初日より落ち着いた。「今日は緊張することもなく、楽しくプレーが出来た」。  ...

石川遼は2日目にして「やっと開幕した」

出身の埼玉で迎えた自身4年ぶりの日本オープンは、2日目にやっと開けた。前半の15番は、9アイアンを握った155ヤードが「フライヤーしすぎた」と、ヒヤリとした2打目は奥の7メートルに乗ったが「これを決められたのが大きかった ...

アダム・スコットは3度目の正直ならず

スタートの10番で、10メートルを沈めて、やっと今週最初のバーディを奪ったアダムは、今度は13番のパー4で、ティショットをグリーン右奥のバンカーまで運び、そこから見事なチップインイーグルを披露したが、今年の見せ場もそこま ...

DAY 1

H・W・リューが思いがけず単独首位に

本人にも本当に思いがけない好発進だった。練習ラウンドで回ったときは、「ハーフで3オーバーずつは、絶対に打つ気がした」。狭いフェアウェイ。深いラフ。「曲げたら、間違いなくダブルボギーを打つ」。 難コースで飛距離は捨てようと思った。「ドライバーや、スプーンでティショットを打つときは、アイアンみたいに打とうと思った」。 たとえ距離が残っても、絶対に無理しない。「刻んで、アプローチには自信があ ...

矢野東は単独2位にも

この日最後の18番は投光器の下で、パーセーブに失敗して「先週の勇太の気持ちが分かった」と苦笑した。  ...

小平智は連覇にむけて「勝ちたい気持ちがこみ上げてきた」

オープンならではの、ピリッとした空気。「独特の雰囲気」。難コースへの警戒心。「硬くなっていた」。前半の11番から3連続ボギーを打ったが、焦りはなかった。  ...

谷原秀人は「光が見えてきた」

先週まで、今年一番のドン底からはひとまず抜け出した。賞金1位に再び「光が見えてきた」。辛くも予選通過を果たした先週のホスト試合が開けて今週は練習日に「アドレスとか基本的なところ。忘れかけていたものを、やり直した」と回復度 ...

初出場の大堀裕次郎は1アンダーの出だしに「設定以上」

プロ4年目の初出場で、好スタートを切った。狭いフェアウェイと、深いラフに向かってあえて、ほとんどドライバーで打っていった。  ...

高校1年生の中島啓太さんが1アンダー

スタートの1番で、大ギャラリーからどよめきが起きた。まだ高校1年生だとアナウンスをされて、一気に注目が集まった。  ...

平日初日から1万人余の大ギャラリーを集めた注目組は

朝10時を過ぎた頃には、すでに5000人を越えていた。うなぎ登りのギャラリー数は、正午前にピークに達した。まだ平日の初日というのに最終的に、この日は1万838人を記録した。  ...

PREVIOUS

小平智が勝者の晩餐に感激

日本一のタイトルが、もたらしたもの。今年は、若き覇者として、錚々たる面々の真ん中に陣取った。これぞ81年もの歴史に名を残した重さだ。あれから1年を経て、小平はそれを改めて味わっている。 12日水曜日の夜に、ここ狭山ゴルフ・クラブのレストランで厳かに開催される。このタイトルを得たものにしか届かない招待状。 「チャンピオンズディナー」の参列を初めて許された。ここに初めて平成生まれのディフェンデ ...

2週連続Vと大会2勝目がかかる池田勇太は

この日の練習ラウンドは、あれから2日越しでまた、坂井恵キャディと一緒に歩いて、キャディバッグをベルトを直してやったり、いろいろ世話を焼いてはいるが今週、坂井さんは池田の練習仲間の正岡竜二を担ぐ。  ...

4年ぶりの出場は地元埼玉で。石川遼は「人生で何回でも良いから勝ちたい試合」

4年ぶりに戻ってきた日本一を決める舞台。今年は、地元埼玉県の狭山ゴルフ・クラブで、石川は「人生で何回でも良いから勝ちたい試合」と、意欲を燃やす。  ...

リョウとヒデキを連れてきた! アダム・スコットがコース入り

3度目の正直に挑む。アダムが再び日本一決定戦の舞台に乗り込んできた。今度こそ、勝ちに来た。  ...

プロ初出場の松山英樹は「少しでも印象深いプレーを」

実は、昨年大会もアダムに誘われたのだという。「去年も出ようよと言われたけれど、去年は向こうの試合に出たかった」。  ...

第81回日本オープンゴルフ選手権を開催

小平智が偉業を狙う。日本ゴルフ協会(JGA)主催。NHK共催の日本オープンゴルフ選手権競技は13日、埼玉県入間市の狭山ゴルフ・クラブで第81回大会の幕が開く。  ...

広告