長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップ 2014

大会ロゴ

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 4

石川遼が記念大会を制す【インタビュー動画】

1年8ヶ月ぶりの勝利の味は、22歳には何よりの栄養補給になった。土壇場で追いつき、プレーオフ3ホールの末に退けたのは、いま日本でもっとも強い男。「孔明さんは、いま賞金ランク1位で、それにふさわしいゴルフをされる方」。初日から2日間を同じ組で回り、つくづくとそう感じていたからこそこの一騎打ちを制したことには価値がある。 そして偶然、帰国が重なった松山英樹だ。いま一番のライバルは、互いに久しぶり ...

小田孔明は「語りたくない・・・」

饒舌な勝者を背に、重く口を閉ざした。2位に破れた孔明は苦笑いで「語りたくない。疲れた・・・」。  ...

長嶋茂雄賞は市原弘大

栄えある優勝者のほかにもうひとり、今大会にはミスターの誉れに預かれる賞がある。2007年大会から設定された長嶋茂雄賞は、アルバトロス1回につき10、ホールインワンが8、イーグルが6、バーディを1ポイントで換算し、大会期間 ...

松山英樹は「練習します」

最終日にしてやっと、アンダーパーが出た。3番から連続バーディには「今週初めて続けて獲れた」と、ちょっぴり笑顔もこぼれたが、消化不良の1週間。  ...

記念大会に、初のベストアマチュアが誕生!!

石川遼と、小田孔明による名勝負で大いに盛りあがって「本当に素晴らしい記念大会になりました」とは、大会主催のセガサミーグループの里見治・代表取締役会長だが、今年10回目を迎えた主催者を喜ばせた件が、もうひとつ。  ...

一生、忘れない

緊張と感動で、震える胸の鼓動・・・。北の大地で育まれた子どもたちの小さな夢が、やがていつか大きく羽ばたく日がきっとくる。大人たちの誰もがそう確信させられた、この日6日の最終日だった。  ...

遼くんが、優勝したよ!

そして1番のスタートティでは、恒例のキッズエスコートで子どもたちが思い出を作った。主役は地元のスポーツチームのみんな。これからコースに出ていく選手たちと、手と手をつないで歩くイベントは、野球やサッカー、バスケットボールな ...

DAY 3

孔明が最終日を前に首位獲りに成功

逃げ切りの孔明が、最終日を前に定位置につけた。3日目も依然としてザ・ノースに風が舞う中で、「アンダーパーで回れて良かった」。通算8アンダーで、単独首位に躍り出た。 最後の18番は、グリーン横のVIPテントでミスターが見守る中で、この日も手堅く刻んだのは、もはや全英オープンのためではなくて、優勝賞金4000万円がかかった今大会で勝つためだ。 「アゲンストの風が吹いていて、今日も非常に難し ...

山下和宏は最終日こそ「スキップしちゃうかも」

この日奪ったバーディはひとつだけでも、上空に風が舞う中では価値ある1打。難条件をかいくぐり、山下が1打差の2位に踏みとどまった。  ...

石川遼はミスターに背中を押されて

何よりチャレンジ精神を重んじるミスターにも、最終日を前に良いところを見せられた。池がらみの18番パー5は、右のラフから果敢な2オン狙い。265ヤードの2打目で4番ウッドを握った。ボールはわずかに奥のラフに転がり落ちたがそ ...

松山英樹も「全力で頑張る」

この日3日目は、知る人ぞ知る“怪物対決”。同組で回った48歳の川岸良兼が、“怪物”と呼ばれたのも、ちょうど今の松山と同じころ。  ...

DAY 2

孔明の心は早くもイギリスへ

今週は仮想リンクスコースだ。今年初戦のインドネシアPGA選手権から8試合にわたって繰り広げられた全英オープンの日本予選。有資格者をのぞく、“日本予選ランク”の上位2人に与えられる出場権を手に入れて、 自身4度目の舞台をまもなく控えて、「今日も昨日も、そこを意識しながらラウンドしてる」。 そういえば、最後の18番のパー5も孔明らしくない。フェアウェイから残り230ヤードは、「5ウッドのフ ...

山下和宏は「今日はアンダーパーで終われたのが不思議」

2日目は朝から「これが、セガサミーなんだ、というくらいの風が吹いた」。しかも、午後スタートの山下らが出るころは、一番ピークで、スタートの1番ではティショットを大きく曲げて、残り95ヤードの2打目もピンの奥に打ち込み、3パ ...

藤本佳則はまだ見ぬ子に捧げる・・・!!

2日目を終えて、首位タイにもテンションがまったく上がってこないのは、10番でボールをお客さんに当てたせい? もちろん、その直後は気付かずに、あとからスタッフに聞いて青ざめ、お詫びにとボールとキャップにサインをしながら、「 ...

谷口徹が復活・・・!!

46歳の元気を回復するには、先週の空き週は、何よりのオフになった。「1週間休めたのが良かった」と、谷口が2日目を終えて5位に浮上した。  ...

石川遼は2度の3パットで伸び悩む

ショットは急ピッチの修正が進む中でこの日、石川が惜しむらくはパット。スタートの1番で幸先よくバーディで出ていったのもつかの間、2番は長いバーディトライがカップを行きすぎて、1メートル残したパーパットを外した。  ...

凱旋出場! 松山英樹は22位タイで決勝ラウンド進出

今季国内初戦は米ツアーで、初優勝を飾っての凱旋出場も、待ちわびた日本のファンにはこの日も、良いところを見せられないまま終わってしまった。  ...

尾崎兄弟のお母様が死去

前日初日のラウンド終了後、兄の将司が左肩痛のため、棄権したのに続いて、この日2日目は弟の直道が、スタート前に棄権を申し出た。  ...

DAY 1

デービット・オーがボギーなしの65をマーク

先週1週間の空き週の集中特訓が生きた。この日はフェアウェイを捉えたのはたった3ホールだけという中でも、ボギーなしで回れたのもそのおかげだ。 前半は5番でさっそく、その成果が出た。 ティショットを右に曲げ、次のセカンドも右に曲げ、5メートル残ったパーパットをしのいだ。「それをきっかけに、すごく気分がよくなった」と、12番では13メートルものバーディトライをねじ込んだ。 奈良県で行わ ...

山下和宏は思わずスキップするほどの好調さ

フェアウェイを外したのはわずかに1度。「あともう3つ4つパットが決まってくれれば」との悔いもあるようだが、ショットの状態はそれを補ってあまりある。  ...

チャレンジ出身! 正岡竜二は「ちばりよ~」

沖縄県出身の31歳は、本格参戦2度目の今シーズンだ。2007年は、QTランクの資格で出場権を獲得。「でも、あのときは、ただ試合に出ただけというような状態だった。緊張して・・・」。  ...

マンデー組! 佐藤圭介は切実な・・・

昨年のQTランクは45位。今週の出場権にはあと一歩届かず、30日の月曜日に行われた予選会マンデートーナメントからの挑戦は、日本列島縦断の強行軍だった。  ...

辻村暢大(のぶひろ)は「金曜日まで頑張る」?!

今週は、男たちのもう一つの戦いがある。チャレンジトーナメントとQTのランキングで構成される出場優先順位の組み替え(リランキング)があり、シード入りを狙う選手たちは、ここでひとつ節目を迎える。  ...

PREVIOUS

祝・米ツアー初V! 松山英樹が凱旋

凱旋の地は、北海道だった。日本選手として史上4人目の米ツアー覇者が、その帰国第一戦は国内初参戦に選んだのが、ミスターゆかりのトーナメント。 「長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップ」は、その名の通り、長嶋氏が毎年、最終日に必ず会場の「ザ・ノースカントリーゴルフクラブ」に足をはこび、選手たちと交流の場を作ってきたが、今年は松山英樹と石川遼のそろい踏みに、ミスターの期待もますます高 ...

石川遼は国内3戦目

5月の中日クラウンズに続いて国内3戦目は石川にとっては、夏期の長期合宿の中に、この大事な1戦が組み込まれているイメージだ。それだけに、「今週はその成果を示す、非常に大事な4日間になる」。  ...

ホストプロ! マルちゃんが国内初戦

大会主催のセガサミーグループ所属の丸山が、大事なホスト試合で今季国内初戦を迎える。左手の故障などで戦線離脱をしたまま、いまだ先行きが見えない状況の中では、なおさら火曜日の松山英樹との練習ラウンドは少々酷だった。  ...

佐藤えいちがトップ通過!

「長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント」は3日から開幕する本戦に先駆けて、30日月曜日にその出場権をかけた予選会「マンデートーナメント」を行い、4アンダーをマークした佐藤えいちが3人タイ ...

連覇を狙う、薗田峻輔

このオフも、宮崎のフェニックスカントリークラブでのJGTO主催の強化合宿では、多大なサポートを受けた、セガサミーグループが主催。「長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント」は今年も北海道千歳 ...

熱戦の舞台!

会場まるごとエンタテインメント! セガサミーグループ主催の「長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント」の舞台となる「ザ・ノースカントリーゴルフクラブ」は今年、記念の10回大会を前に、青木功設 ...

インターネット中継を実施!

今年、第10回記念大会を迎える「長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント」では、臨場感たっぷりのインターネット中継を大会初日(3日)と大会2日目(4日)に放送します。  ...

広告