ブリヂストンオープン 2014

大会ロゴ

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 4

小田孔明が今季2勝目、賞金ランクは1位を奪還【インタビュー動画】

孔明が1位を奪い返した。いま最も恐れる男を振り切った。2位とは3打差の首位で出た最終日はこの選手のことしか見ていなかった。藤田寛之との最初の差は5つもあっても、この男はいつ、どこから仕掛けてくるかも分からない。その影に怯えながらも前半こそ何事もなく折り返してついに、14番のグリーンで孔明が目を見張る。 スコアボードを二度見して、「うそでしょ・・・」と呆然と、なんと、その藤田に並ばれているでは ...

藤田寛之は賞金ランクは2位に後退して「もう、たんこぶじゃなくなった?」

男の駆け引きが、始まっている。3日目に孔明は、当時賞金ランク1位の藤田をして「目の上のたんこぶ」と言った。「たんこぶ」呼ばわれりされた藤田は、3日目の65をさらに上回るこの日のスコアで、ついに土壇場で孔明を捉えて、またそ ...

ホストプロの宮本勝昌は「来年こそ」

最終日は、チーム芹澤の包囲網。藤田とともに、孔明を最後まで脅かした1人が宮本だ。16番のパー5は、4メートルの絶好のイーグルトライ。「手が動かなかった」と、惜しくも逃して、続く17番のパー3は、手前のラフから寄せきれず、 ...

17歳! 小木曽喬(おぎそたかし)さんがベストアマを獲得

今年の袖ヶ浦は4人のアマチュアが挑戦した中で、ただひとりの決勝ラウンド進出だった。福井工業大附属福井高3年の小木曽さんが、アマ日本一の実力をようやく見せつけた。  ...

DAY 3

いまもっとも、孔明が怯える相手は

目下、賞金ランクは2位につける孔明にとって、同1位の藤田は「言っちゃなんですけど、目の上のたんこぶ」。 かねてより、悲願の賞金王獲りを公言している孔明にとっては、いま誰よりも「な~んか気になる」。そんな相手だ。 「おとなしくしといてくれ~、と。そう思ってもあの人はいつもすーっと伸ばしてくるからですね」と顔をしかめて、ましてこの日の孔明は、序盤から伸び悩んでいたから、忍び寄る影に「これはやば ...

矢野東は「夢も希望もない最終日ですが・・・」

ホールアウトするなり、丸山茂樹に駆け寄った。この日はテレビのラウンドレポーターでコースを回っていた日大の先輩も、矢野には一言申したくてたまらなかったようで、「見ていて、途中で言いたかったくらい!」と、アテスト小屋横でさっ ...

ホストプロ! 片岡大育が3位タイ浮上

主催者の期待を背に受けて、26歳のホストプロが奮起した。この日は、6番から3連続バーディを奪うなど、66をマークして3位タイに浮上したが、初日はそんな気配など、微塵もなかった。  ...

妄想も現実のものとしてみせる! 平本穏が3位タイに浮上

妄想癖を駆使してチャンスを生かす。平本穏(ひらもとやすき)、28歳。プロ8年目の今年は、「宙ぶらりん」。今週、ついに今季最終戦を迎えたチャレンジトーナメントでも、賞金ランク63位で来季の出場権は得られず、今季はファイナル ...

藤田寛之が65をマーク

フィニッシュもそこそこにクラブを取り落として首をかしげ、他の選手のプレーを待つ間にしきりに素振りを繰り返す。「スコアは120点ですけど、ショットがボロボロなので・・・」。この日はボギーなしの65にも「今日は、パットだけ」 ...

ブラント・スネデカーが無念の棄権

ブリヂストンゴルフが日本で本格展開されることが決まった今年、主催の今大会の超目玉プロとして、5年ぶりの来日を果たしたスネデカーだったが、本人にも残念な結果となった。  ...

DAY 2

孔明が来た・・・!

「俺の秋」もいよいよ本格シーズンに突入して、孔明が本気になった。 袖ヶ浦は例年どおり、バーディ戦ということも手伝って「ここから最終戦まで攻めていく!」。 先週の日本オープンは、孔明にとってもひとつ、大きな山場であった。昨年は無念の2位に敗れて、雪辱を誓った日本一のタイトルは、今年もその手に掴み獲ることが出来ずに「自分の中の区切りも1個終わったし」と、気持ち新たに、これからは、正真正銘の日本 ...

矢野東は単独2位にも「自分のことで精一杯過ぎちゃって」

課題のショットに、ますます手応えが出てきたのとは裏腹に、折り返して後半のアウトコースは特に、「チャンスについたのを、全部外して」。じっと我慢の甲斐あった。やっと、上がりホールの連続バーディには「気持ち良かった」と、丹精な ...

初日2位の竹谷佳孝は「今日はひとつもバーディが獲れずに」

初日の66に比べると一転、凪のゴルフもこのバーディ合戦においては、むしろ目立つ。  ...

初シード入りを目指す重永亜斗夢が6位タイ浮上

アトムは後遺症もなく、元気に袖ヶ浦にやってきた。スタートの10番でボギーに「またあの二の舞か?」とちょっぴり不安がよぎったが、今週バッグを担ぐ柏木一了さんとの相性は抜群で、「彼がキャディのときは予選落ちをしたことがない」 ...

DAY 1

矢野東が単独首位発進

初日の袖ヶ浦は雨。ときおり強い風も吹きつける難条件で、ボギーなしの65は、上がりホールで圧巻の4連続バーディにはなおさら「最高じゃないですか?」と、自画自賛も当然だ。まして、17番と18番では立て続けにチップイン。特に17番のパー4は、パーオンを逃した時点で、ボギーも覚悟したから左から、30ヤードをサンドウェッジでねじ込めば、18番は奥のエッジからパターで沈めた分も含めて「オマケが2つもついてきて ...

インターネット中継、好評放映中!

ブリヂストンオープンでは予選ラウンドの2日間で、インターネット中継をお楽しみいただけます。  ...

竹谷佳孝は、勝ってもう一度、あの舞台へ!

34歳にして、初出場の今大会。「そうなの? ここはバーディ合戦なの?」と、その認識もないままに、名乗りをあげた。ボギーなしの66で上がってきてぽつりと、「前は、得意ではなかったんだけど」。  ...

初めて出たプロの試合がこの大会! 市原弘大が思い出の舞台で

思い出の舞台で、32歳が2位タイで飛び出した。この日は強い雨風が吹く中で、66で上がってきた。前日の水曜日の練習日もやはり、悪天候にも「昨日のうちに、6ホールほどコースを回っておいた甲斐はありました」。  ...

先週は故郷で骨休み。カート・バーンズが2位タイ

この日は、どうしたことか、計測ホールの7番で236ヤードと飛距離が稼げず、ランキングは77位にとどまったが2011年にはドライビングディスタンスで1位に輝いたツアーきっての飛ばし屋。今年も通算平均なら300.13ヤードを ...

PREVIOUS

ブラント・スネデカーが地元小学生たちと触れあう

通訳も交えて、本格的な模擬会見に、子どもたちの気分も高まる。先週のアダム・スコットに続いて、今度は袖ヶ浦を盛り上げる。招待選手のブラント・スネデカーが、いよいよ翌日に本戦を控えた22日水曜日の練習日に、地元小学生たちと触れあった。 「それでは、スネデカー選手の記者会見を始めます」。司会進行役も、子どもたちがつとめる本格的な模擬会見。 社会見学会をかねて、会場を訪問した千葉市立大森小学校 ...

今年もJRで出かけてキャップをもらおう!

熱狂的なコレクターもいるそうだ。ブリヂストンオープンでは毎年、JRとギャラリーバスを乗り継いで、会場にお越しのお客さまに、大会オリジナルキャップをプレゼントしている。  ...

連覇を狙う! 丸山大輔

谷口徹の3連覇を阻止してから丸1年。昨年は42歳にして、42回大会を制してツアー4年ぶりのツアー通算3勝目を飾った丸山がぽつりと、「早いなあ、もう1年かあ」。  ...

藤田寛之は、2年前に大先輩に持って行かれた優勝杯を今度こそ!

いまはクラブハウスに飾られているブリヂストンオープンの優勝杯。ガラスケースの中で燦然と輝くカップを背に、「2年前に、もらいそこねた」と、恨めしげに「もらえるかな、と思った瞬間に、谷口さんに持って行かれました」。  ...

池田勇太が2週連続Vを狙う! ブリヂストンオープンは23日に開幕

選手会長が、今大会を表して「うちの大会」というブリヂストンオープンは、今年も千葉県の袖ヶ浦カンツリークラブで23日から始まる。  ...

恒例の練習ラウンドウォッチング!

今週のブリヂストンオープンはプロアマ戦がなく、選手たちは本戦前日の水曜日を丸1日、練習ラウンドに当てられる。  ...

スネデカーが参戦!

23日から始まるブリヂストンオープンに、2012年のFedEx Cupの王者、ブラント・スネデカーが出場します。  ...

広告