日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills 2013

大会ロゴ

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 4

今季のツアープレーヤーNO.1は小平智【インタビュー動画】

遅れてきた23歳が、この上ない称号を手に入れた。初優勝はおろか、まだ初シードもなかった選手が、今季のツアープレーヤーNO.1の座についた。歓喜の瞬間は「頭が真っ白」。でも涙は出なかった。むしろ「最後はシビれすぎて笑っちゃって」。1打差で迎えた18番は5メートルのバーディチャンスも「入れてやろう」とかっこよく、ウィニングパットで締めるつもりが「あまりにもショートしすぎて笑えてきた」と本人はゲラゲラと ...

小平智は父に捧げる初優勝

早く勝ちたかったのは、自分のためだけではなかった。「オヤジに早く見せたかったので」。ウィニングパットを沈めた18番のグリーンサイドにその姿を見つけて、嬉しそうに手を振った。手招きして呼び寄せた。親子3人、がっちりと抱き合 ...

松山英樹が7戦連続のトップ10【インタビュー動画】

子どもに疲れた姿は見せまいと、笑顔さえ浮かべながら気丈にペンを走らせたがそれでも、堪えきれずに時折小さく咳き込んだ。  ...

震災で両親を亡くした子どものために

東日本大震災で両親を亡くした震災孤児・遺児は、1600人以上もいるといわれ、未曾有の被害から2年が過ぎた今こそ、その対応が急がれる大きな問題です。  ...

スナッグゴルフ対抗戦茨城地区予選会を開催

日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hillsが開催された、その同じ会場内で、スナッグゴルフ対抗戦茨城地区予選会が開催され、全国大会への出場権をかけた小学生たちによる、もう一つの真剣勝負が繰り広げられた。  ...

DAY 3

小平智(こだいらさとし)が狙う3度目の正直【インタビュー動画】

64を出した前日2日目とは一転、「今日は耐えるゴルフになった」。3日目は、小平にとっては鬼門の日。「いつも3日目に崩れることが多いので」。優勝争いを演じた先月の日本プロ。 「攻めるべきか。守るべきか。どっちつかずで中途半端で」。 この日は、「守りに徹しようと思った」。3番パー3で、ベタピンのスーパーショット。次の4番では6メートルのチャンスを沈めて連続バーディにも浮かれず、「こつこつと行こ ...

藤田寛之は「無理してガンガン行くと怪我をする」【インタビュー動画】

不振の中にも、賞金王に見えてきたほのかな光。相変わらず、この日も真骨頂の小技がものを言ったのには違いない。3番では15メートルの長いバーディトライが沈んだ。10番では、奥から8メートル。  ...

I・H・ホは「ゴルフのほうが、緊張しません」【インタビュー動画】

金色の髪。「去年までは、ブルーでした」。雨上がりのコースでキラキラと映えた。雷雨のため、一時中断した第3ラウンド。18番のティショットを右に曲げた直後に、サイレンが鳴った。  ...

「アジアのジョン・デイリー」ことアフィバーンラトが優勝戦線へ【インタビュー動画】

久々の日本ツアー参戦で、早くも優勝争いに名乗りを上げたのがタイのキラデク・アフィバーンラトだ。  ...

初日120位から3日目に10位へ!! 急上昇の岩田寛

誰かのアドバイスを聞いて良いのも、時と場合による。それを身をもって知った。さかのぼること3年ほど前だ。「お前は常に攻めすぎるから良くない。もっと頭を使えよ」。  ...

ギャラリー駐車場のご案内

「日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills」では、ギャラリー駐車場として、下記の場所をご用意しております。ただし、下記のギャラリー駐車場には、台数に限りがございますので、他の駐車場の空車状況・交通状況・満車の ...

ギャラリー送迎バスのご案内

「日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills」では、会場の宍戸ヒルズカントリークラブの最寄り駅の「JR友部駅・南口」より、無料のギャラリー送迎バスを運行します。  ...

DAY 2

韓国の朴銀信(パクウンシン)が単独首位に【インタビュー動画】

チキンと、コーラが好スコアの鍵だった。この日、大爆発の締めは嬉し恥ずかしバーディフィニッシュ。18番は、4メートルのチャンスは「スライス」と読んだ。「でもちょっと押し出してしまって」。完全なるミスパットも言わなければ分からないのに正直に打ち明けて、「最後はちょっと、恥ずかしかった」と、頬を染めた。 絶好調の2日目だった。唯一のピンチも、あってないようなものだった。8番はティショットを左に曲げ ...

小平智(こだいらさとし)は宍戸にリベンジ【インタビュー動画】

前日の悔しさを、みごと晴らして帰ってきた。この日は、2番と10番でイーグルを奪って、初日の分も帳消しだ。一時は6アンダーまで伸ばしながら、上がりの2ホールで立て続けにダブルボギーを打った第1ラウンド。  ...

S・K・ホは「僕もライバルとして」

2004年の歴代覇者は、宍戸の攻略法も心得たもの。「どんなコースでも基本になることだが、ここは特に、ティショットが特に大事」。1打目からしっかりと組み立てて、不測の事態にも万全に備える。「たとえミスをしても、確実にパーを ...

賞金王が4位タイ浮上【インタビュー動画】

ここのところ、不振を訴えていた賞金王が、いよいよこのツアープレーヤー日本一決定戦で、復調の兆しか・・・!? 「いえいえ」と、周囲の期待を打ち消した。「倉本さんには、奇跡と言われています」と笑った。予選2日間を共に回った永 ...

石川遼は予選落ち【インタビュー動画】

今季国内初戦での決勝ラウンド進出は、本当にもう目前だった。出だしから、怒濤の遼チャージ。スタートから連続バーディで、弾みをつけると圏内めがけて一足飛びに駆け上がった。  ...

松山英樹はスコアを伸ばせず14位に後退【インタビュー動画】

注目の松山・石川・藤本の同組対決だったが、石川と藤本の予選落ちという波乱の結果が待っていた。  ...

チャリティフォトサービスのご案内

「日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills」では、大会初日の20日・木曜日から、22日・土曜日の3日間で、お好きなプロ選手と記念撮影が出来る「チャリティフォトサービス」を実施します。  ...

DAY 1

趙珉珪(チョミンギュ)は「完璧でした」【インタビュー動画】

確かに、周囲に指摘されたように、本人がいちばんよく使う日本語。「いつもそればっかりじゃない」と笑われたが、それでもやっぱりこう表現するしかないこの日のラウンドだった。 「カンペキでした!!」。 フェアウェイを外したのは、ボギーを打った11番だけ。2打目以降も打てば、チャンスにつくという好調さで「パットも98%、完璧でした」。といっても100%ではないから、厳密に言えば「完璧」ではないの ...

松山英樹は2位タイ発進【インタビュー動画】

思わずおどけて、目を剥いた。スタートの1番だ。奥から7メートルのバーディトライがカップに沈んだ。「自分では、ショートしたかなと思ったので。まさか入るとは思わず」。嬉しい誤算に続く2番は、ティショットも残り230ヤードの第 ...

浅地洋佑(あさじようすけ)は「お腹がすいた」【インタビュー動画】

20歳は「お腹がすいた」とこぼしながら上がってきた。空腹にも集中力だけは切らさなかった。上がりの17番は、難易度1位のパー4で、フェアウェイから残り175ヤードの2打目は、6番アイアンでピンに直撃するスーパーショット。こ ...

小田孔明は「4×4で16アンダー」

この日、首位につけた韓国の趙珉珪 (チョミンギュ)と同じ組。小田のボギーなしの68も、特にここ宍戸では、けっして悲観するスコアではないはずだが「ミンギュが7アンダーも出していたので。僕としては、寂しかった」と、笑った。  ...

57歳が難コースで奮闘!

この日6つのバーディを奪った尾崎直道。「まさか、このコースで自分が3アンダーで回れるとは思わなかったよ」と、声もうわずる。昨日から降り続いているこぬか雨。グリーンをしっとりとしめらせ、「僕のような選手が大きなクラブで打っ ...

石川遼は最下位に

同じ組で回った松山とは対照的な出だしになってしまった。1番で、奥から7メートルのバーディトライを決めた松山に対して、石川は3メートルの絶好のチャンスを外した。  ...

ハン・リーは5アンダー発進も「ラッキーでした。」【インタビュー動画】

アメリカのハン・リーは、7バーディ2ボギー、2位タイの好発進。  ...

PREVIOUS

21歳が激突【インタビュー動画(石川遼)】

石川遼と松山英樹。2人の21歳が、このツアープレーヤーNO.1決定戦で、プロとしては初の直接対決。ファン垂涎の取り合わせに胸躍らせているのは、ほかでもない本人たちだ。 石川にとっては7ヶ月ぶりの日本は、今季国内初戦で、夢のペアリングが待っていた。石川が当時を饒舌に振り返った。あれはまだ、将来を無邪気に描いていた小学生のころ。 「いまここで、一緒にゴルフをしている友達が、みな一緒にプロになり ...

石川遼のサイン入りDVDを販売

大会前日の19日水曜日に、ジャパンゴルフツアー選手会理事会が行われ、大会初日と2日目の予選ラウンド2日間に「東日本大震災被災地復興支援チャリティDVD(税込み3500円)」を購入してくださった方先着30人(各日)に、選手 ...

藤本佳則は「僕が沸かせるようなプレーを」

石川と松山の21歳対決に、割って入るのが、23歳の昨年覇者だ。東北福祉大の後輩の松山とは先のダイヤモンドカップでも、回ったばかり。そこに「遼くんも帰ってきた」と、今季国内初戦の石川には、特に大勢のギャラリーがつくことは想 ...

藤田寛之は「そろそろ優勝争いを」

時差ボケの身体に加えて、風邪の後遺症が残る。賞金王が、鼻声で言った。「今回は、やけに長く痰が絡んで・・・」。万全の体勢でないままに、乗り込んだ先週の全米オープンは、第2ラウンドの最終ホールでダブルボギーを叩いて、無念の予 ...

宮里優作は先週の九州オープンでプロ初V!

地区オープンの九州オープンで、逆転のプロ初Vを飾った。「ツアー競技ではなかったんですが・・・」。それでも初めて味わう美酒に、つくづくと思った。「どんな試合でも、勝ち癖をつけていくことが大事なんだ、と」。  ...

先週、3位の片岡大育(かたおかだいすけ)は今週こそ・・・!

松山のほかにも、海外から絶好調の帰国組。先週はタイで行われたアジアンツアー「クイーンズカップ」で3位につけた片岡だ。これで、今年ひとつ目標にしていた“シード権”はほぼ当確ムードも、「それも嬉しいですが、やっぱり優勝したか ...

ツアーディレクターが語る今週の見所【インタビュー動画】

毎年、ツアー選手権の開催で、選手が口にするのが「長いラフ」、「フェアウェイの狭さ」、「ガラスの高速グリーン」など  ...

熱戦の舞台は宍戸ヒルズカントリークラブ

2013年のツアープレーヤーNO.1決定戦。勝者には、優勝賞金3000万円と5年間のシード権のほかにも、8月の世界ゴルフ選手権「ブリヂストンインビテーショナル」の出場権など、数々の豪華特典が与えられる今大会の舞台は、今年 ...

今年も将来を担うジュニア育成に取り組みます

「日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills」では毎年、将来を担うジュニア育成にも力を入れて参りました。今年も、“生涯スポーツ・ゴルフ”の魅力を若い方々にも積極的に伝えていきたいと、高校生以下のみなさんの入場を ...

ご家族一緒のお楽しみ!!<グリーンフェスタかさま>

大会の地元・笠間市のみなさんと一緒に大会を盛り上げる毎年恒例のイベント!! 「グリーンフェスタ笠間」は今年も、大会3日目(22日・土曜日)の夕方、最終組のホールアウト後に宍戸ヒルズカントリークラブ内のイベン ...

今週は宍戸に行こう!!(観戦バスツアー募集のお知らせ)

藤本佳則が連覇を狙い、石川遼が今季の日本ツアー初参戦を決めた「日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills」。六本木ヒルズから出発して、今季のツアープレーヤーNO.1決定戦を見に行くバスツアーの参加者を募集中です ...

「日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills」は6月20日に開幕、観戦チケット発売中!

次のトーナメントは「日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills」。私ども一般社団法人日本ゴルフツアー機構が主催する今季のメジャー第2戦は、今年も茨城県の宍戸ヒルズカントリークラブ 西コースを舞台に、ツアープレー ...

広告