日本ゴルフツアー選手権 Citibank Cup Shishido Hills 2012

大会ロゴ

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 4

2012年のツアープレーヤー日本一は藤本佳則

相棒と交わした固い約束も、このときばかりは守れなかった。専属キャディの前村直昭さんとの約束。「いつも笑顔で頑張らなあかん」。人生初のウィニングパットを決めて、その前村さんと歓喜の抱擁を交わし、迎えてくれたトレーナーの飯田光輝さんの胸になだれ込み、先輩プロの広田悟や、小田孔明にも固い握手で祝福されては、へらへらと笑っていられるのもここまでだった。 号泣していた。真っ赤に泣き腫らした目を、左の袖 ...

藤本佳則の初Vを支えた人々

165センチの身長を、引け目に感じたことはない。「自分が小さいと、意識したことはない」と、藤本は言う。「飛距離も出ますし」。隆々と盛り上がった胸板を、めいっぱいに絞った思い切りの良いスイングは、確かにめっぽう飛ばす。今年 ...

藤本佳則の趣味は貯金!? 冠スポンサーの設立200周年に流れた噂の真相とは!!

デビュー戦からの快進撃もあって近頃、ちょっとした話題を呼んでいた。藤本のプロフィールの趣味の欄に「貯金」。  ...

若きヒーロー誕生の裏舞台、宍戸のスーパー・キーパー軍団

この1年の格闘を振り返るにつけても、なおさらチャンピオンの言葉が心に染みる。ツアープレーヤー日本一に輝いた22歳のルーキーが幾度も繰り返した。  ...

宍戸の森に広がる感動、最終日は恒例の「キッズエスコート」

高鳴る胸の鼓動、輝く瞳。どれほどその瞬間を待ちわびていたことか。あこがれのプロゴルファーと、手をつないで歩ける。1番ティに座って、迫力のショットが見られる。ソワソワと落ち着かない。いつもはおしゃべりな子も、つい押し黙る。 ...

スナッグゴルフ対抗戦に参加したみんなへ/横田真一からメッセージ

ツアープレーヤーの横田真一から「スナッグゴルフ対抗戦JGTOカップ」に参加してくれたみんなにメッセージが届きました。ここに紹介します。  ...

小学生ゴルフ体験会および小中学生ゴルフ記録会が開催されました

2日に行われた、スナッグゴルフ対抗戦JGTOカップ全国大会に続いて、大会最終日の3日には、「第7回小学生ゴルフ体験会」及び「第2回小中学生ゴルフ記録会」が、「日本ゴルフツアー選手権Citibank Cup Shishid ...

スナッグゴルフ小学生ナンバー1は東京・大田区立池雪小学校に!

2日に行われた、スナッグゴルフ対抗戦JGTOカップ全国大会。記念すべき第10回大会のチャンピオンに輝いたのは、東京・大田区立池雪(ちせつ)小学校のみんなになりました。  ...

第10回スナッグゴルフ対抗戦JGTOカップ全国大会成績

優勝 大田区立池雪小学校(東京都)135ストローク  ...

『日本ゴルフツアー選手権 Citibank Cup Shishido Hills』テレビ放映時間のお知らせ

ジャパンゴルフツアー第7戦『日本ゴルフツアー選手権Citibank Cup Shishido Hills』のテレビ放映時間のお知らせです。下記チャンネルにてお楽しみいただけます。  ...

DAY 3

最終日もルーキー対決! 藤本佳則が首位浮上

3日目の第3ラウンドは、最終組の一つ前で、2人のルーキーが好戦を繰り広げた。22歳の藤本佳則と、18歳の川村昌弘の直接対決は、先輩が貫禄のゴルフで一歩、抜きんでた。 「ほんまにね、この難しいコースで3日目を終えて首位にいるってことは、ショットも含めて全部が調子良いという証拠やな、と思います」。 奈良県出身の関西弁も、歯切れ良い。 この日は足並み揃えてスコアを伸ばした川村に、「高校を卒 ...

18歳の川村昌弘が初の最終日最終組に

13番から立て続けに短いパットを外した。一度は、同じルーキーの藤本に遅れを取った。「それでかえって良い意味で、開き直れた」。ピンチのときほど「客観的に、自分を見るようにしている」という18歳は冷静だった。  ...

上平栄道が「僕も新人のような気持ちで」

身長158センチはおまけに童顔で、かなり若く見えるが34歳。プロ12年目。シードは2年目の中堅が、若い2人に挟まれ踏ん張った。  ...

池田勇太は「俺はのんびり」

通算8アンダーで、先にホールアウトした池田がやきもきしていた。最終組のひとつ前の様子が気になった。最終日は、同じ組で回りたくない相手がいた。  ...

7位タイに急浮上、山下和宏は今年はオオカミになれるか?!

昨年のこの大会で涙をのんだ山下が、この日はインスタートのいわゆる“裏街道”からリーダーボードを駆け上がってきた。大会3日目はまず、前日2日目の第2ラウンドの残り2ホールを消化。  ...

“ことば”というものを伝えたい。夜はお勉強。ゴルフファー大先輩の中嶋常幸プロの特別講演に参加しました

スナッグゴルフ対抗戦JGTOカップ全国大会に出場した選手達は、晩ご飯を食べた後に、みんなで中嶋常幸プロの特別講演に参加してお勉強しました。  ...

第10回スナッグゴルフ対抗JGTOカップ全国大会が開催

2日、日本ゴルフツアー選手権Citibank Cup Shishido Hillsが開催されている茨城県笠間市の宍戸ヒルズカントリークラブにて、第10回スナッグゴルフ対抗JGTOカップ全国大会が開催されました。  ...

大会初の試み!! 4時間半ぶっ続け、インターネット生中継

タイトルスポンサーのシティバンク銀行株式会社は今年創立200周年を迎え、「日本ゴルフツアー選手権 シティバンク カップ 宍戸ヒルズ」はこの記念の年に、新たな試みをスタートします。  ...

DAY 2

第2ラウンドが終了、ゲームは第3ラウンドに突入(3日目)

今季のツアープレーヤーNO.1決定戦「日本ゴルフツアー選手権 シティバンク カップ 宍戸ヒルズ」は2日(土)の早朝6時45分より、雷雲接近の影響で、サスペンデッドとなっていた前日の第2ラウンドの残り競技が行われた。 前日は10番ホール終了時点で通算10アンダーの暫定首位に立っていた川村昌弘は、再開ホールの11番から4つスコアを落として、通算6アンダーの4位タイで、決勝ラウンドを迎える。  ...

第2ラウンドはサスペンデッド

今季のツアープレーヤーNO.1決定戦「日本ゴルフツアー選手権 シティバンク カップ 宍戸ヒルズ」の第2ラウンドは、雷雲接近のため、15時29分に競技が中断されたまま、天候の回復が見込めず、サスペンデッドが決定した。  ...

金庚泰(キムキョンテ)が暫定2位に浮上

今季はオフが開けて、久しぶりの再会に、専属キャディの児島航さんは、金の異変に気づいていた。  ...

2週連続Vがかかる、藤田寛之

若干の不安は、スタートするなり吹き飛んだ。1番で左手前2メートルのバーディチャンスは「2カップ半くらいのスライス」。狙い通りに沈めると、2番は手前のエッジからのアプローチが直接、決まってイーグルだ。  ...

上平栄道(うえひらまさみち)が「心技体は一番良い状態」

アウトの最終ホールは9番で、グリーンの右サイドから、11ヤードのチップインバーディを奪った。そして、インの最終18番では手前のバンカーから絶妙のパーを拾った。ピンそばの「ナイスパー!」。ギャラリーの喝采を浴びて、身長15 ...

こちらは22歳のルーキー、藤本佳則は今週も笑顔のV争い

ゴルフは個人プレーだが、たった一人では苦労も喜びも分かち合えない。全力プレーも支えてくれる家族に友人、応援してくれるファンがいてくれてこそ。藤本が、今年ツアーデビューを果たして改めて、身にしみたことのひとつである。  ...

DAY 1

小林正則がボギーなしの64

3バーディで折り返した後半の10番で、ひとつ大きなピンチを迎えた。「絶対にボギーだ」と、覚悟したアプローチを2メートル半に寄せて、これを沈めた。「パーで我慢出来たから、そのあと3つが来た」と、11番から3連続バーディで、一気に首位に躍り出た。 15番でもバーディを奪い、2位と2打差に。 64は、コースレコードタイ記録に1打、及ばなかったが自己ベストを更新したばかりか毎年、タフなセッティング ...

ブレンダン・ジョーンズは「まだ長い道のり」

先週のダイヤモンドカップで、藤田寛之に抜かれたが、開幕戦Vから継続している好調ムードに、「今年の賞金王はBJかな」との呼び声も高いがフフンと鼻で笑って軽くいなした。  ...

ルーキーの川村昌弘が6連続バーディで2位タイに

強い紫外線から目を守る目的で、この春卒業したばかりの福井工業大学付属福井高校時代から、かけ始めたというサングラスも、外せば18歳なりのあどけない素顔がのぞく。この日のスコアも、スタートから天真爛漫に伸ばした。  ...

2007年の覇者、片山晋呉が4位タイに

この日8つのバーディも、今のゴルフなら当然だ。「フェアウェイにあればチャンスにつけられるし、パットも入る感じがある。凄い良い流れ」と、表情も充実感に満ちている。  ...

金度勲(キムドフン)がホールインワンを達成

なんとまあ、にぎやかなスコアカードが完成したものだ。3番でイーグルを奪った。192ヤードのパー3は、6番アイアンで、ややフォローの風に乗せてコントロールしたというティショットが、手前1メートルで何度か軽くバウンドしてカッ ...

QT組の沢田尚(さわだひさし)が好発進

この日のウェアは白のウェアに真っ赤なパンツ。まるで石川遼の勝負服には本人も、「けっこう年なのにね」と、照れ笑いの43歳は、「でも、今日の服で、以前アンダーパーが出たので」と験担ぎが効いて、3アンダーは7位タイの好スタート ...

宍戸に新たな名物ポイント誕生!

会場の宍戸ヒルズカントリークラブに新たな観戦スポットが誕生しました。コースのご理解を得て、1番ホールと18番ホールの間の樹木を数本、間引いて見通しが大変良くなったことで、1番ホールのグリーンと、18番のセカンド地点に陣取 ...

PREVIOUS

初タイトルを狙う、藤田寛之

藤田が“日本”と名の付くタイトル、いわゆる“メジャータイトル”に並々ならぬこだわりを口にし始めたのは、ツアーは通算7勝目をあげたあたりからだっただろうか。 「そろそろ、僕もそこを目標にしても良い頃かな、と」。藤田はそれでもまだ、遠慮がちに公表したものだが、専属キャディの梅原敦さんは、初めてバッグを担ぐことになった14年も前から藤田の熱い思いを知っていた。 「僕も、キャディとして藤田さん ...

注目の三人衆は同期の桜、22歳に期待!!

薗田俊輔と小平智(こだいらさとし)と藤本佳則。これがいま、ツアーで話題の三人衆だ。みな22歳で同学年の同期の桜だ。ジュニア時代から、競い合ってきたライバルでもある。  ...

さらにフレッシュ! こちらは10代のプロ2人組

22歳の三人衆以上に“新鮮力”は、こちらの2人だ。川村昌弘と浅地洋佑(あさぢようすけ)。浅地は先週の24日に川村より、ちょうどひと月お先に19歳の誕生日を迎えたが、共に18歳という若さで、いばらの道を歩き始めた。  ...

今週、ツアープレーヤーNO.1決定戦

今季のツアープレーヤーNO.1決定戦「日本ゴルフツアー選手権 Citibank Cup Shishido Hills」は5月31日(木)より、今年も茨城県の宍戸ヒルズカントリークラブで幕を開けます。  ...

ツアープレーヤーNO.1 決定戦は歴代覇者が勢揃い!

今年13回大会を迎える『日本ゴルフツアー選手権 Citibank Cup Shishido Hills』は今年、11人(2勝2人※)の歴代覇者たちが、久しぶりに顔を揃える。  ...


広告