中日クラウンズ 2011

大会ロゴ

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 4

ブレンダン・ジョーンズが第52代目のチャンピオンに

慌ててベルトに手をかけた。あいにく雨中の表彰式。どれほど、この日を夢見ていたか。このタイトル獲りに執念を燃やしていたか。 「その証拠に見てください。今日の彼が着ている色を・・・!!。 白井文吾・大会会長の発声で、一気に集中した大ギャラリーの熱視線。たちまち疼いた持ち前のサービス心。こうなれば、披露せずにはいられない。 プレーオフでの決着に、脱ぐ間もなかった黒のレインパンツ。公衆の面前 ...

I・J・ジャンはしぶとく食らいついたが・・・

この週のショットの精度は、明らかにジョーンズのほうが、勝っていた。しかし、ジャンにはそれを補って有り余る小技があった。  ...

片山晋呉は「マスターズでオフになっていたスイッチが・・・」

もう心配ない。この男が完全復活の手応えを掴んだ。過去2度の頂点に立ったここ和合で、この日最終日は特に、激しい雨が降りしきる中でボギーなしの66。通算8アンダーは、首位と1打差で迎えた最終18番で、奧から3メートルのバーデ ...

河野晃一郎が自己ベストの3位タイに

最終18番で、右手前のガードバンカーから打った第3打が、あわやチップイン。入っていれば、プレーオフに進めたはずだった。今季初シードの河野にとって、歴史と伝統のこの中日クラウンズは初出場だった。  ...

石川遼は、連覇ならず

昨年の再現、とはいかなかった。奇跡は起こらなかった。もちろん、「58」もない。6打差の大逆転もなかった。周囲の期待と同じ分だけ、本人もその気満々で和合に戻ってきた。  ...

DAY 3

ブレンダン・ジョーンズが単独首位に

通算9アンダーは2位と2打差の単独首位にも満足出来ない。「本当なら今日12アンダーは出せていた」と、悔しがる。1番で奧から4メートルのバーディを奪い、幸先の良いスタートも、まさに暗雲垂れ込めたのは後半の13番だった。 今にも降り出しそうな雲が迫り、あたりは一気に暗くなった。日よけにかけていたサングラスも、外さざるを得なくなった。 その影響がパッティングでもろに出た。 肉眼で見るグリー ...

I・J・ジャンが62をマーク

8番から怒濤の6連続。その前の7番で、相棒の「ワンポイントレッスン」が効いた。今週バッグを担ぐ、プロキャディの山根彰さん。「昨日より、スイングのテンポが早くなっていますよ」。この一言が、快進撃につながった。  ...

韓国出身の金聖潤 (キムソンユン)が2位タイ浮上

ビッグチャンスの到来だ。韓国出身の28歳が、母国の先輩I・J・ジャンとともに、最終日を前に2位タイに躍り出た。  ...

薗田峻輔は「終わり良ければすべてよし」

最終18番は、2メートルのバーディパットで締めて、「終わり良ければすべてよし!」。首位とは3打差の4位に踏みとどまって、薗田がツアー通算2勝目を射程に捉えた。  ...

岩田寛は5位タイに後退にも「明日につながる4打差」

初日に続き、今週2度目の叱責を受けたのは14番。大きく左に曲げたティショットに、フォアキャディが掲げた旗はブルーだった。  ...

連覇を狙う石川遼は

昨年覇者には描いていたとおりの展開だ。「今日は、自分の力で順位を動かしていきたい。10位前後に上がりたいという気持ちでやった」。  ...

DAY 2

岩田寛が単独首位に

涙をこらえて首位浮上だ。前日に、8歳上の相棒から受けた叱責が生きた。大会初日。5アンダーで最終18番を迎えながら、ダブルボギーで3位に落ちた。「お先に」の短い距離を外して3パットを打った。 「・・・どうも僕のパットは雑らしくて」。 開幕戦では早々に、4パットを2度も経験した。この日はホール宇アウトに近くで練習していた松村道央にも、岩田が「お先に」をして打つ距離は、「僕なら必ずマークします」 ...

池田勇太が2位タイに

けっして状態は100%じゃない。それでもいまある環境の中で、最善を尽くす。池田が2位タイに浮上した。  ...

ブレンダン・ジョーンズは、余力を残して2位タイ

身長185センチの飛ばし屋は、前半はアグレッシブに、4つのバーディを奪うと後半は、一転して守りに転じた。ボギーなしのラウンドは、首位の岩田と丸山(大)、そしてジョーンズの4人だけだ。  ...

復活をかけて・・・ご当地プロ、42歳の桑原克典が発奮

第52回中日クラウンズは石川遼の連覇に注目が集まる中で、42歳はあえて、「おじさんのゴルフ」で勝負する。愛知県の旧師勝町に生まれ、愛知学院大出身。名古屋が誇るご当地プロにとって、ここ和合は勝手知ったる庭である。  ...

ジャンボ尾崎が大会最年長の予選通過

64歳が踏ん張った。3位タイからスタートしたこの日の大会2日目は、71で回って通算2アンダー。11位タイで決勝ラウンドに進出した。  ...

石川遼は24位タイに

この日2日目はホールアウト後の練習で、石川がより長く腰を据えたのがバンカーだった。昨年のサンドセーブ率4位の昨年覇者も、この日はバンカーに苦しめられた。  ...

『中日クラウンズ』テレビ放映時間のお知らせ

ジャパンゴルフツアー第3戦「中日クラウンズ」のテレビ放映時間のお知らせです。下記のチャンネルでお楽しみいただけます。  ...

DAY 1

リベンジを誓う朴星俊(パク・ソンジュン)が単独首位に

和合が牙を剥く前に、スコアを伸ばした。日本ツアーは参戦2年目の朴はこの日初日はトップから3番目の早朝7時20分にスタート。 初めて味わう和合は、確かに「フェアウェーが絞られている上に、グリーンは小さく硬くて速い」。それでも朝はまだ名物の風もほとんどなかったし、前夜の大雨で芝が湿っていた。 「前半は比較的プレーしやすくてラッキーでした」と、6番までに一気に5つスコアを伸ばすなど、チャンスを生 ...

薗田峻輔が単独2位に

初挑戦の難攻不落の和合を心から楽しんでいる。「気持ちよくアドレスに入ることが出来るし、調子もいいから」。丈高い松林に仕切られたフェアウェーも、その上を吹き荒れる強風も、「トリッキーな林間コースは好きなので」。  ...

過去5度のチャンピオンが3位タイ

64歳にしてみれば、してやったりの67だった。97年の3連覇を含む大会5勝。得意の和合で、ジャンボが輝きを取り戻した。特に難しい上がりホールは17番パー3で、7メートルのバーディトライをねじ込み、若々しいガッツポーズで魅 ...

高山忠洋は3位タイにも「遼くんのほうが上」

今季開幕戦での2度目のV4を飾った高山が、念願のタイトル獲りに向け、好スタートを切りながら、拭いきれない不安を口にした。  ...

今季初シードの河野晃一郎が好発進

謙虚な心が好スコアを呼んだ。今季初シードの河野が3アンダーの3位タイにつけた。今大会は初出場。難攻不落の和合は、オフの間に下調べしてあった。  ...

ディフェンディングチャンピオンは11位タイ

1番から連続バーディ。幸先のよいスタートも、3番であっけなくふいにした。アプローチを2度失敗して、ダブルボギーで振り出しに。  ...

選手たちも一丸となって、震災の復興支援活動

第52回を迎えた中日クラウンズは、28日(木)に大会初日を迎え、7時にティオフした第1組のスタート前に、早朝からお集まりいただいたギャラリーのみなさまと選手、大会役員、関係者が1分間の黙祷で、東日本大震災で被災された方々 ...

PREVIOUS

連覇がかかる、石川遼

前日火曜日の練習日はコースには出なかったから、この日水曜日のプロアマ戦が、1年ぶりの18ホール。久しぶりに和合に降り立った19歳のディフェンディングチャンピオンは、改めてこう思った。 「僕は本当にこんな難しいコースで勝ったんだな・・・」。 特にこの日は朝から強い風、午後からは強い雨。こんな日は、ポイントが絞られたフェアウェーや、硬く締まった打ち上げのグリーンが、ことのほか牙を剥く。  ...

高山忠洋はご当地プロとして狙う、初の王冠

和歌山県立星林高校の甲子園球児が初めてゴルフトーナメントなるものを生で見たのが、この中日クラウンズだった。  ...

AONそろい踏み

昨年5月のダイヤモンドカップ以来となるAONそろい踏み。今年は、特に震災復興を願って、17年ぶりに開幕戦に出場した青木功が初戦から異例の3連戦。  ...

大会オリジナルのティペグをプレゼント!

今週の中日クラウンズでは、会場の入り口などに募金箱を設置して、東日本大震災の復興支援活動を行っています。  ...

ディフェンディングチャンピオンは、石川遼

19歳の進化は止まらない。またひとつ、大きく成長をとげて、和合に帰ってくる。昨年の最終日。「58」の世界記録をマークして、大会史上最多の6打差をひっくり返した。  ...

『友達になれてよかった!』 恒例のたんぽぽ作業所を訪問

中日クラウンズを2日後に控えた指定練習日の4月26日(火)、毎年恒例となっている施設訪問が行われ、中嶋常幸、鈴木亨、桑原克典、星野英正、兼本貴司の5選手が、愛知県愛知郡東郷町にある福祉施設「たんぽぽ作業所」を訪れた。  ...

2008年の覇者が狙う、2週連続V

憧れの和合で、歓喜を味わったのは3年前。もっとも父親に連れられて、近藤共弘が最初にこの中日クラウンズを観戦に訪れたときには正直、ゴルフに興味はなかった。  ...

復興を願って・・・

今年の中日クラウンズは、ギャラリーのみなさまをはじめ、主催の中部日本放送、中日新聞社をはじめ、開催コースの名古屋ゴルフクラブほか大会関係者のみなさまと、選手会、そして私ども社団法人日本ゴルフツアー機構が一体となって、東日 ...

広告