ダイヤモンドカップゴルフ  2011

大会ロゴ

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 4

小田孔明がぶっちぎりのツアー通算5勝目

公約どおり、逃げ切った。雨中のピンチもつかの間だった。藤田が一打差まで迫ったが、「今日の相手は最初から藤田さんだと思っていたから。やるしかない。絶対勝つ、と」。 強い気持ちで振り切った。過去4勝も、すべて逃げ切り。「3日目にトップに立ったら勝たないといけない」。信念を貫いた。14番で、今季自身の初イーグルが、とどめとなった。 右手前のラフから40ヤードの3打目がカップイン。「今年1個目 ...

4打差の2位に武藤俊憲は

懸命に、小田の背中を追いかけた武藤だったが、3打差まで詰め寄るので精一杯。3日目が終わった時点で7打差の10位タイに「スタートラインが後ろ過ぎた」とまず、そこを一番の敗因に挙げる。  ...

2位タイの横尾要

どの選手の頭にも、中止さえよぎったこの日最終日の激しい雨。「本当に出来ないと思ったから」。  ...

河瀬賢史(かわせまさふみ)が自己ベストの4位に

最終18番は、残り88ヤードの3打目をピンそばの50センチにつけてバーディ締めに、ガッツポーズを振り下ろす。  ...

藤田寛之は「完全に梅雨入りです」

今週は、開幕前から風邪を引き、またいつものようにスイングに悩み、「体もゴルフも梅雨入りです」と嘆いていた。  ...

ディフェンディングチャンピオンの金庚泰(キムキョンテ)は12位タイに

連覇を狙った賞金王だが、今週は体調が悪すぎた。ラウンド中にもふらつきを感じ、予選2日間は、専属キャディの児島航さんが予選通過さえ危惧したほど。  ...

DAY 3

小田孔明は「逃げ切る自信がある」

朝から降り続く雨の影響か。「完璧」と、自画自賛した前日2日目と比べても、「今日は、左右に少しぶれていて。昨日ほどのアイアンの精度はなかったけれど」。 攻めあぐねているうちに、韓国の金度勲(きむどふん)に一度は首位を明け渡し、前半は一進一退が続いたが、12番からの3連続バーディで、後半ばたつく金を振り切った。 3打差の単独首位に、「もう少し引き離しておきたかった」と欲張りながら、それでも「明 ...

金度勲(キムドフン)は3打差の2位から狙う、ツアー初V

スタートから3連続バーディで一気に、首位に躍り出た金だったが9番で、大きく躓いた。残り122ヤードの第2打を左に曲げた。木の根元からの3打目を、空振りした。ダブルボギーで後退した。  ...

藤田寛之が「彼は大穴」

16番パー3は、24度のユーティリティで1メートルのバーディチャンスにピタリと止めても、この人に笑顔はなかった。「あれも、ダフリ気味で。上面に当たったようなショットで」。結果的にバーディ、なんて内容ではこの男には到底満足 ...

プロ11年目の河瀬賢史(かわせまさふみ)が4位タイ浮上

地元・静岡で行われた先週のとおとうみ浜松オープンは、初日に首位。一転、今週は1オーバーの59位タイと出遅れたが、河瀬に「焦りはなかった」。  ...

被災地のみなさんを大会に招待

「ダイヤモンドカップ2011」は大会3日目の28日・土曜日に、東日本大震災で被害を受けた被災者のみなさんを、大会に招待しました。  ...

今週のテレビ放送時間のお知らせ

ジャパンゴルフツアー第6戦『ダイヤモンドカップゴルフ2011』のテレビ放送時間のお知らせです。  ...

DAY 2

小田孔明は「完璧、以上っ!」

この日2日目はボギーなしの65に「完璧、以上っ!」とだけ言い残して、入って来たばかりの会見場を、出て行きかけたほど。 スタートの1番で、「奇跡みたいなバーディを取ってゾーンに入った」。 右手前から、16メートルの上りフックは「外れていたら、3メートルは行っていた」。 勢いよくカップに沈んで、それが契機となった。 そのあと、6つのバーディは「すべて4メートル以内にビタビタついた」。  ...

単独2位には韓国の金度勲(キムドフン)

2打差の2位で追いかける金も、首位の小田に負けないくらい、この日はアイアンショットがキレていた。この日奪った5つのバーディは、一番長いのが5番の4メートルで、あとはすべて1~3メートル以内。  ...

富田雅哉は「集中して、伸ばすことだけ考えたい」

2009年以来のツアー通算2勝目を狙う富田が引き続き、好位置をキープした。この日は4バーディ1ボギーの69で回って首位と4打差の単独3位につけて、「ドライバーは引き続き、良い感じで打てています」。  ...

前日首位の上田諭尉は「今日もちゃらんぽらん」

ホールアウトして、練習場に向かう道すがら。たまたま後ろからついてきた岩田寛に笑顔で聞いた。「なあヒロシ、今日の俺もちゃらんぽらんだったよな?」。  ...

増田伸洋は「雨中の決勝ラウンドも望むところ」

勝手知ったるコースは前日初日のように、ボギーなしの66で回れる日もあれば、逆に熟知しているからこそ、攻めあぐねてしまう日も。  ...

6位タイ浮上の横尾要も、馴染みのコースで

深いラフや点在するバンカーに加え、うっそうとした林が空中のハザードを作る難条件に、刻む選手が多い中、ティショットで積極的にドライバーを握り、出来るだけ距離を稼ぎ、チャンスを作るのが横尾だ。  ...

ジャンボ尾崎が今季2度目の決勝進出

近ごろ若手、ベテラン問わず、その口からこの人の名前が続々と出て来る。谷原秀人や谷口拓也は迷いが生じると、千葉県の自宅に日参していると言い、先週と先々週のツアー初優勝者たちも、この人の名を挙げて感謝した。  ...

石川遼は予選落ち

前日初日は14位タイと、好位置につけていた石川が昨年5月の日本プロ以来の予選落ちを喫した。「2日間通してパッティングのストロークにゆがみがあった」という。  ...

DAY 1

増田伸洋が恩返しを狙う首位発進

ある年の春は練習の合間に秘密の場所で、タケノコの収穫を楽しんだ。コース内の沼地でブラックバスを釣り上げたこともある。ツアー1勝のトッププロに成長した今も、アプローチ練習場で練習すると「ちょっと緊張する」という。「昔はここで、アプローチをしちゃいけない、と言われたので」。こっそりルールを破ってメンバーさんに見つかって、叱られたあの日が今も鮮やかによみがえる。 20年分の思い出がぎっしりと詰まっ ...

上田諭尉(うえだゆい)は首位タイにも「中身を見たらちゃらんぽらん」

最終9番は深いラフから刻んで、1メートルのパーパットを拾って照れ笑い。思わず手刀を切るポーズは、まさに「ごっちゃんです」の心境だった。  ...

金度勲(キムドフン)は「優勝が一番です」

昨年覇者の金庚泰(キムキョンテ)に続いて、名乗りを上げたのが韓国出身の22歳だ。昨年、初シード入りをしたばかり。日本語が、まだ不慣れな金のために、通訳を手伝ってくれたのは、同組で回った白佳和(はくよしかず)。  ...

小田孔明は「3つ得した」

胸板ぶ厚い屈強な33歳が、可愛らしくピンクでまとめたウェアで「今回も、オーバーパーを打っていない」。今年から続いている自身のジンクス。  ...

富田雅哉はオフのハプニングを乗り越えて

大事なクラブを盗まれたのは今年2月だ。あるゴルフ場で車からバッグを降ろし、車を駐車場に停めに行っていたほんの一瞬だった。「トラベルカバーもつけたまま。キャディバッグごと持って行かれた」。  ...

桑原克典は「このコースはつい、練習がしたくなる」

ホールアウトするなり、真っ直ぐに練習場に向かった。「いつもなら、そんなに行こうとは、思わないんだけど」と、42歳のベテランは笑う。調子は悪くない。「だけどなんとなく、不安になる。練習がしたくなる」。  ...

ディフェンディングチャンピオンは11位タイスタート

スタートこそ、ゴキゲンに出ていった金庚泰(キムキョンテ)だったが後半から一気に足取り重く。「18番のサードショットのあたりから、なんだか地面が揺れるような感覚」。  ...

PREVIOUS

連覇を狙う、金庚泰(キムキョンテ)

ジャパンゴルフツアーは第2戦のつるやオープンから、トップ10を外していない。7位タイ、そして日本プロで3位タイ。さらにその2大会を挟んで韓国ツアーとワンアジアツアー共催のメキュンオープンは8打差の圧勝と、先週は同・SKテレコムオープンは「本当に残念な2位でした」。 というのも、先週は1打差の2位でスタートするはずだった最終日が、濃霧のため中止になった。 「相当入れ込んでいたから。中止になっ ...

2週連続優勝がかかる、小林正則が気にかかっていること

先週の「とおとうみ浜松オープン」で、あの石川遼をプレーオフで破って劇的初V。それにまつわる嬉しい悲鳴は、「これほどの着信履歴は見たことがない」というほどのお祝いの電話と、試合後の興奮から来る連日の寝不足などのほかに、面白 ...

石川遼は恩返しの今季初Vを狙う

埼玉県は松伏町の自宅から車でわずか15分というここ、千葉県の千葉カントリークラブ梅郷コースを初めてラウンドしたのは小5のときだった。「こんな名門コースでプレーするのは初めて」と、あの感激は今でも覚えている。  ...

池田勇太は「今週も面白くなるんじゃない?」

ディフェンディングチャンピオンがプロアマ戦のラウンド中に、コースの垣根をかき分けて、いきなり飛び出してきたのは若大将。  ...

今、日本のために

千葉県野田市の千葉カントリークラブ梅郷コースで行われる「ダイヤモンドカップ」は今年、「東日本大震災復興支援トーナメント」として、28日(土)に福島・双葉町と茨城県大洗町の被災者100人を大会に招待することになっています。 ...

今週のトーナメント<ダイヤモンドカップゴルフ2011>

毎年、各地の名門コースを巡るサーキットトーナメントは今年、千葉県の名門・千葉カントリークラブが舞台。関西テレビ放送株式会社と三菱商事主催の「ダイヤモンドカップゴルフ2011」は、 5月26日(木)に戦いの火ぶたを切る。  ...

今年の舞台<千葉カントリークラブ梅郷コース>

各地の名コースを選んで開催される個性的な“サーキットトーナメント”。ダイヤモンドカップゴルフの大きな特徴です。  ...

チャリティと社会貢献を柱に

毎年、チャリティと社会貢献をまず一番の目的に開催してきた「ダイヤモンドカップゴルフ」。今年は大会一丸となって、東日本大震災の復興義援活動に取り組みます。  ...

広告