ブリヂストンオープン 2008

大会ロゴ

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 4

矢野東が今季2勝目

片山晋呉のツアー通算25勝を阻止したのは9月のANAオープン。そして今度は連覇を止めた。まして先週、永久シード入りしたばかりのホヤホヤを討ち取った。 「今日は正直言って、怖かったのはシンゴさんだけでした」と、打ち明けた。 「でも、今日のシンゴさんは優しかった」と破顔一笑、感謝した。 9番から3連続バーディを奪って通算20アンダー。目安にしていた数字に到達した時点で、「なんとなく行けそ ...

矢野東の葛藤

今季2勝目をあげて、賞金ランク2位に浮上した矢野には悩ましいことがある。今年、年頭に掲げた目標のひとつが米ツアーへの挑戦だった。9月の賞金ランキングで出場権をかけた予選会Qスクールのセカンドステージの権利を得た矢野は、さ ...

単独2位の野上貴夫

5打差4位タイからスタートしたこの日は「はじめから2位狙い」といいながら、最後までゲームを盛り上げた。  ...

丸山茂樹が復活を匂わせる単独3位

この日駆けつけたギャラリーは1万214人。大歓声を浴びながらの優勝争いに「これだけ多くの方に来ていただいたらやる気になる。自分もまだまだ応援されているんだな、と」。  ...

ホストプロが上位を席巻

ワン・ツーこそ譲ったが、トップ5のうち3席にブリヂストンの契約選手が居座った。3位の丸山茂樹に続いて4位タイに2人のホストプロ。  ...

池田勇太が初シードをほぼ手中に

このホスト試合で決めた。ルーキーイヤーにして初のシード権をほぼ確定させた。通算12アンダーの9位タイは393万円を獲得して賞金ランクは42位。  ...

DAY 3

矢野東が首位を死守

前日2日目にあれほど決まったパッティングがなぜかこの日は決まらない。「今日は風もないし、きっと他の選手は伸びている」と思っていたが案の定だ。 途中のスコアボードを指さして、横尾要が言った。 「東、見てみろよ。みんな日大。まるで学生時代の合宿みたいだ」。 同じ組の丸山茂樹と横尾もそうだし、怒濤の追い上げを見せている片山晋呉も宮本勝昌も、野上貴夫もみんなOB。 横尾はその全員と年齢がか ...

片山晋呉が連覇を視野に

先週、永久シード入りを果たしたばかりの片山が、今週は連覇を狙って2位浮上だ。とはいえ前日2日目までは、ほとんど抜け殻のような状態だった。ホールアウト後もほうほうの体(てい)で「病院に行ってきます」。毎日、点滴と注射の日々 ...

宮本勝昌が起死回生の7アンダー

初日63。2日目は76。そしてこの日3日目は65。「一人で何やってんだ」と、思わず自分に突っ込みを入れた大波ゴルフ。何がそうさせたのかは本人も分らない。  ...

近藤智弘が足裏の故障にも・・・

ボギーなしの65をマークしながら、心なしか青ざめてホールアウトしてきた。4ヶ月ほど前から発症した足底筋膜炎は、立っているのがとにかくつらい。18ホールも歩きどおしだと「すごく窮屈な靴を履かされているみたいにジーンとしてし ...

ホストプロたちが奮闘中!

決勝ラウンドに進出した66人のうち、主催のブリヂストン契約プロは16人。この日3日目は、そのうち実に6人がトップ10入りだ。  ...

ブリヂストンはジュニアの夢を応援します!

今大会を主催するブリヂストンスポーツでは、ゴルフ界の将来を担うジュニアの育成にも力を入れています。大会期間中は、地元小学生を会場に招待し、トーナメントの舞台裏を紹介する見学会を開いたり、この日25日(土曜日)には出場プロ ...

DAY 2

矢野東「トップにいられることが、いまはとにかく嬉しい」

降りしきる大雨さえこの男には障害にならない。大波に乗る今なら、攻め方をちょっぴり変えるだけでいい。2位につけた前日初日よりは、少しセーフティに。「今日はフェアウェイをキープして、グリーンのセンター狙い」。 しかしそうは言いながら、15番パー4で残り145ヤードの第2打を8番アイアンで、ピンそば10センチ。 そして最終18番パー5も131ヤードの第3打を9番アイアンで、手前1メートルのバーデ ...

横尾要「今日も巨人が勝つといいな」

先週、ラブレターを受け取った。小さな紙に、ひらがながいっぱい書いてある。「ぱぱ、おしごとがんばてね」。そのすぐ下に描かれた女の子は、おそらく本人の似顔絵か。  ...

丸山茂樹は単独3位にも・・・

通算8アンダーの単独3位に、思わず苦笑い。実は前日初日の6アンダーも、ジャンボ尾崎に「今のお前には、ラッキーなスコアだ」と、揶揄されたが言い返す言葉もない。  ...

池田勇太「明日からガンガン行ける」

大雨が降りしきる中、1アンダーで回って通算7アンダーは単独4位。「本当は2アンダーくらいで上がりたかったけど・・・。まあ、4日間のうちこういう日もある」とのコメントは、まるでベテラン選手のそれである。  ...

石川遼はジャンボ尾崎とのラウンドに・・・

1日2つのダブルボギーを打ちながらも1アンダーにまとめてみせた。一時は予選通過も危うい位置まで落ちながら、10番から怒濤の4連続バーディは自身初。  ...

井上信は予選落ち・・・

ホールアウトするなり、まっさきに向かった先はクラブハウスの事務室だ。「申し訳ありません!」。  ...

DAY 1

宮本勝昌が首位スタート

そのとき旬の選手を真似したり、取り入れたりするのが得意な選手だ。今週は、先週2位につけた石川遼。狭いフェアウェイも失敗を恐れず、日本オープンで最後までドライバーを振り抜いた17歳に「感化されちゃって。今週は、俺もドライバーだ、と」。 普段なら、スプーンを握るインスタートの10番も、2番アイアンでティショットを打つ11番、13番も 迷わずドライバーで攻めて「遼くんは、いつもこういう感じでやっ ...

矢野東「今週は優勝するよ」

先週の我慢比べから一転、今週のバーディ合戦にも乗り遅れなかった。今季絶好調の男は8バーディ(1ボギー)の65にもまだ満足しない。  ...

丸山茂樹が3位タイ

大会の看板プロが、気を吐いた。6アンダーの66は3位タイスタートに「攻めるときは攻める、攻めないときは攻めない、というゴルフができていた」と笑顔がこぼれる。  ...

海老根文博「ひっそりやります」

6アンダー3位タイで、報道陣に囲まれても謙遜しきりだ。「僕には、聞かれるようなことは何もないので・・・」とはにかみながら、ブンブンと手を振った。  ...

池田勇太「土日にジャンボさんと回りたい」

現在、獲得賞金1533万円はランク52位。ルーキーイヤーでの初シード入りまであと一歩だ。  ...

ジャンボ尾崎が6位

日本一を決める先週の日本オープンに、61歳の姿はなかった。欠場したのではない。財団法人日本ゴルフ協会が主催する同大会は、通常のトーナメントと出場カテゴリーが異なるため、権利がなかったのだ。  ...

PREVIOUS

井上信「ここでの優勝が、一番の目標です!」

一般のギャラリーに解放されたこの日水曜日の練習ラウンド。最終18番ホールを終了するなり、たちまちファンに囲まれた。 ひとりの女性に「私、プロと同じマンションに住んでいるのよ!」と言われて苦笑い。 デビュー当時から、ここ袖ヶ浦カンツリークラブ所属で、自宅は車でわずか5分。 最近では、道を歩いていても声をかけられるようになった。 「あなた、袖ヶ浦さんのプロよねえ?!」。 言われて照れ ...

丸山茂樹が今季の日本残留を表明

先週は「家族会議」。夫人と長男・奨王くんが待つ米カリフォルニアの自宅に帰り、いまの自分の心境を話した。  ...

<特集・選手に接近!!>宮本勝昌(プロからのプレゼント付き!)

ゴルフ界を代表するトッププレーヤーというだけでなく、今年は男子ツアーの顔。選手会長としてますます活躍中の宮本だが、コース以外の表情を知る機会はなかなかない・・・!?  ...

石川遼は片山とのラウンドに・・・

アマチュアとして参戦した昨年大会は初日3アンダーをマークしながら2日目に86を打って、最下位での予選落ちという屈辱を味わった。  ...

ディフェンディングチャンピオンは片山晋呉

株式会社ブリヂストンが主催するブリヂストンオープンは、今年も千葉県の袖ヶ浦カンツリークラブで開催。今年は賞金総額1億5000万円、優勝賞金3000万円に増額されて、10月23日(木)より、熱戦の火ぶたが切られる。  ...

今年も袖ヶ浦でプロの練習風景を観戦しよう!

今週のブリヂストンオープンはプロアマ戦がなく、選手たちは本戦前日の水曜日を丸1日、練習ラウンドに当てられる。  ...

ご来場はスイカですいすい

ちかごろ何かと便利な世の中。カード1枚でどこでも行けちゃう。まさか、それってトーナメント観戦も・・・!?  ...

広告