マンシングウェアオープンKSBカップ 2006

大会ロゴ

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 4

ファイナルQTからの大躍進、武藤俊憲が大逆転のツアー初優勝

その瞬間、次々と差し出された右手。半信半疑で握り返した。最終組のホールアウトを待たず、アテスト小屋の前で早々と優勝インタビューを受けたが、それでもまだ、信じられない。 「ほんとうに、僕が勝ったんですかね?」。近くのスタッフに真顔で聞いた。 最終日は、首位と7打差からのスタート。「勝とう、なんて気はまるでなかった」。 その日の朝、同じ用具契約の谷口徹に言われた。 「今日、ノーボギーで回っ ...

武藤俊憲「次は遠慮せずに勝つ」

ホールアウトしてから1時間後。状況は一変していた。プレーオフに備えて向かった練習場から、いったん引き上げてきたときだ。首位を走っていた聖志は16番、17番で連続ダブルボギーを打って後退。  ...

武藤俊憲 4年前、田中秀道に言われた言葉が現実に

今季はファイナルQTからの参戦。まだシード権を取ったことさえなく、ほとんど無名だったが実は選手の間では、早くからその存在が注目されていた。  ...

溝口英二「とりあえず5位狙いで」

今季の出場権を持たない溝口には、はじめから欲がなかった。今大会は、主催者推薦を受けての出場。初日、2日は「スポンサーのためにも、とりあえず予選通過が目標だった」。  ...

宮里聖志「自分で叩いて負けたから」

15番パー5でバーディを決めて、1打リード。念願の2勝目は目前だった。「もう、見えかけていたのに。・・・あと3ホールでしたね(苦笑)」。  ...

ホストプレーヤー谷昭範は19位に後退

最終日に選んだウェアは、ピンクのポロに白のスラックス。ゲームの合間に流れる今大会主催デサントのテレビコマーシャルは、女子プロの北田瑠衣選手と谷がモデルだ。  ...

目標はオーガスタ 地域活性化委員会の奔走は続く

今週、集まったギャラリーは述べ2万2千462人。最終日は各ホールに二重、三重の人垣が出来た。どのホールでも、歓声や拍手が青空にとどろいた。  ...

マンシングウェアを着て表彰式に参加

マンシングウェアオープンKSBカップ。最終日の表彰式には、日本ゴルフツアー機構の競技委員たちもそろいのウェアで参加して、大会の成功を喜びました。  ...

DAY 3

宮里聖志「死ぬ気で頑張ります」

3番パー3で、バーディパットを3メートルもショートした。ボギーのピンチも、これをねじこみ何とかしのぐことができた。 「これで流れがグっと来た」。 前日2日目に引き続き、ボギーなしのラウンドは通算13アンダー。2位と3打差の単独首位だ。 「ティショットもアイアンもパットも」すべてに関して良いリズムでゴルフができている、という。 前日まで降り続いた雨は、朝のうちに止んだ。 かわりに風速7 ...

野上貴夫「最後に勝つのはきっと僕」

最終18番。5メートルのバーディパットを前に、気合が入った。「最後入れてもう1回、聖志と勝負!」。  ...

田島創志、自身初の1日2イーグルで2位タイ

ハーフターンで、田島が知人に向かって声を弾ませた。「聞いてよ、チップインイーグルに、チップインバーディだよ!」。前半の9ホールでへこました3アンダーは、すべて直接入れたものだ。  ...

溝口英二「僕はまず、来週の出場権」

出場優先順位を決める昨年のクォリファイングトーナメントは、3次で失敗。今年はほとんど出番がなく、今週は主催者推薦を受けての出場だ。  ...

谷昭範(たにあきのり) 大会ホストプレーヤーもV争いに!

ホールアウト後のサインエリア。1試合ごとに、列が長くなる。優勝争いを繰り広げた開幕戦でも、ファンは日ごとに増えていった。上位に名を連ねるうちに、認知度が上がってきた証拠。  ...

ペンギンさんと写真を撮ろう!

大会名物の「ペンギンさん」は、今大会主催デサントのメインブランド『マンシングウェア』のマスコットです。  ...

東児が丘には、美味しい“名所”がいっぱい!!

マンシングウェアオープンKSBカップの会場には、美味しい“名所”がいっぱいです。17番ホールには、展望レストラン「アフレンツァ」(=写真上)。石釜で焼いたピザや地鶏の山賊焼、ホットブリオッシュサンがお勧め。瀬戸内海を見下 ...

大会主催のデサントは、日本ゴルフツアー機構のコーポレートサポーターです

JGTOディレクターはもちろん、競技委員や事務局員ら日本ゴルフツアー機構のスタッフが会場で揃って身にまとうユニフォーム。  ...

今週の入場券のチケット半券、大事にお持ち帰りください!

関西近郊で行われるゴルフトーナメントを中継する毎日放送、朝日放送、、関西テレビ、よみうりテレビ、テレビ大阪のテレビ局5社が手を結び、「関西ゴルフトーナメントキャンペーン」が実施されています。  ...

DAY 2

片山晋呉「強さを見せつけたい」

自身の今季第1戦「つるやオープン」から4位、優勝、3位。「・・・いつか、調子が落ちるときは来ると思う。それでも、そういう4日間をなるべく作らないように。出る試合、勝つ気満々で会場に来てるからね」。 毎週、高いレベルで優勝争いを繰り広げながら、その一方で世界を見ている。 来月に控えたメジャー第2戦・全米オープン。 「それにむけて、スイングも変えなきゃならないところが出てきた」。 コーチの ...

田島創志「あのときも坊主にして勝った」

茶色に染めていた髪を、今週がらりとイメージチェンジ。さっぱりと潔く、丸刈りにした。  ...

ホストプレーヤーが大活躍! 3位タイの谷昭範(たにあきのり)

一瞬、晴れ間がのぞいたかと思うと、数分後には土砂降りの雨。東児が丘(とうじがおか)の気まぐれな天候にこの日は結局、黒のレインウェアをほとんど脱ぐことができなかった。  ...

今週末は、「東児が丘へ行こう!」

この予選2日間、悪天候続きにもかかわらず、延べ6000人のギャラリーが会場の東児が丘(とうじがおか)マリンヒルズゴルフクラブに足を運んでくださったのは、地元をあげて地道な活動を続けてこられた賜物だろう。  ...

DAY 1

野上貴夫「霧が晴れたね」

今年開幕から球筋を変えてプレーしていた。「もっと飛距離が出したくて」。フェードからドローボールへ。 「単純に、そうしたら飛ぶだろう、と思っていたんだけれど・・・間違ってた。俺がバカでした」と反省しきりだ。 一般的に、ドローヒッターのほうが飛距離が出るといわれる。しかし、まれにそうでない場合もある。「自分が、そのパターン」。先週の日本プロで、キャディに指摘されて気がついた。 考えすぎて ...

ホストプレーヤーたちが好スタート!! 谷昭範「最終日こそ露出を増やす」

昨年、大抜擢。テレビCMキャラクター出演の指名を受けた。今大会主催のデサント社のメインブランド『マンシングウェア』。女子プロの北田瑠衣選手と2人、メーカーの“顔”として選ばれたのだ。  ...

谷原秀人「最終日には良いパフォーマンスができる」

先週日曜日のことだ。専属トレーナーの山坂元一さんに言われた。「球に勢いがないな」。その一言で「あったま、来た!」。翌月曜日、いつものトレーニングをバージョンアップ。ベンチプレスに、鉄アレイ。上半身強化のハードメニューで鍛 ...

7位タイの谷口拓也もホストプレーヤー

先週まで、4試合連続の予選落ちをしていた選手とは思えない。このスポンサー大会でいきなりの好発進だ。  ...

尾崎健夫「良いゴルフができると楽しい」

このオフ、腰を痛めた。「アニキよりも症状は軽くて。俺のは、まだ騙せる程度だけどね」。ジャンボと同じ、坐骨神経痛に苦しみながらも、ジェットが1日2イーグルを奪う会心のプレーだ。  ...

PREVIOUS

ホストプレーヤー谷口拓也「さださんに、元気をもらって頑張ります!」

スロースターターだ。「春先はいつも、出遅れる」と本人も言うとおり、これまで開幕から4試合で予選落ちしている。 少々のことではへこたれない。超・プラス思考が身上とはいえ、この「4連チャン」にはさすがに気も滅入りそうになっていた。 そんな谷口に元気をくれたのが、シンガーソングライターのさだまさしさん(=写真右)。 谷口の所属事務所『さだ企画』の社長でもあるさださんが、忙しいスケジュールを縫っ ...

マンシングウェアの代表選手・杉原輝雄

開幕2戦目のつるやオープンでの予選通過は、68歳10ヶ月と7日の世界最年長記録を達成。2日目にはエージシュートに1打足りない69をマークした。  ...

藤田寛之・ディフェンディングチャンピオン

豪快な飛距離はゴルフの醍醐味のひとつだが、球を自在に操る職人技や巧妙な寄せ、魔法のようにどこからでも入れてしまうような奇跡的なパッティングもまた大きな魅力だ。  ...

選手達が岡山駅前でチャリティサイン会を実施

5月16日、「マンシングウェアオープンKSBカップ2006」開幕に先駆け、岡山駅前の岡山一番街イルカの広場にてチャリティサイン会が開催された。  ...

キャッチコピーは「東児が丘へ行こう!」 マンシングウェアオープンKSBカップ

目標は、あのマスターズ!?岡山県玉野市にある東児が丘(とうじがおか)マリンヒルズゴルフクラブで今週、開幕するマンシングウェアオープンKSBカップでは、地元をあげてトーナメントを盛り上げることで、地域の活性化に結びつけよう ...

今週の舞台<岡山県・東児が丘マリンヒルズゴルフクラブ>

すべてのホールから瀬戸内海を一望できる丘陵コースながら、全体にフラットで、フェアウェーはゆったりと広い。比較的おだやかな気候で、海からの風の影響はさほど受けないが、大きく曲げるとピンチを呼ぶ。ベントの1グリーンは広く、長 ...

岡山県内15会場で行われた予備予選会 その最終予選会を突破した4人の選手が本戦に挑戦

先月の4月24日、本戦会場でもある東児が丘マリンヒルズゴルフクラブでマンシングウェアオープンKSBカップの最終予選会が開催された。  ...

今週、いよいよ始動! テレビ朝日系列3社がたちあげたジュニア育成の共同プロジェクト

朝日放送、瀬戸内海放送、九州朝日放送の“テレビ朝日系列”3社が手を結び、ジュニア育成の共同プロジェクトを発足しました。  ...

<お知らせ> JCBクラシック仙台がプレトークショーを開催

JCBクラッシック仙台開催週の29日(月)、仙台放送主催のプレトークショーが行われます。進行役の戸張捷氏や“JCBクラッシック仙台2006応援団長”小倉智昭氏らと、ジャパンゴルフツアープレーヤーたちが、大会のみどころなど ...

広告