中日クラウンズ 2004

大会ロゴ

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 4

今年45回目の中日クラウンズを制したのは、片山晋呉!!

「今週はずっと『この45回大会にふさわしい選手は僕』と思いながらやっていたけれ ど、最終日は自分でも、ほんとどうなっちゃうのかな、という感じでした。自分で自 分を追い込んでしまって『痺れた』なんてどころじゃない。初優勝のときくらい緊張 していた。後半は、どうやってパーを取るのか忘れそうになったほど。心臓、何個 コースに置いてきたかっていうくらい、自分の一番弱い部分が出た1日でしたね。で も、こうし ...

“シンゴ(45)大会”を辛くも制した片山晋呉

「すでに1番ホールから追い込まれていた」  ...

単独3位の佐々木久行

「励みになる4日間」  ...

韓国のS・K・ホが5位

「オフの成果が出てきましたね」  ...

今年のベストアマは地元・愛知学院大学3年の高山準平君

「クラウンズは、ゴルフを始めるきっかけとなった憧れの大会です」  ...

DAY 3

第45回中日クラウンズ
前日2日目に設定した高い目標に2打差まで迫る通算18アンダー、2位と7打差の大量 リードで片山晋呉が単独首位

「最終日は20アンダーにしよう」 前日2日目に設定した高い目標に2打差まで迫る通算18アンダー、2位と7打差の大量 リードで片山晋呉が単独首位 思わず、自画自賛のバックナインだった。15番でOK距離につけ、続く16番では4メー トルを沈めて連続バーディ。通算17アンダーに、今週のキメポーズ『ハッスル、ハッ スル!!』も、絶好調だ。 そして迎えた最終18番。「僕自身がいちばん興奮しちゃったよ ...

今年、賞金ランクによるシード権復帰の佐々木久行が2位タイ

「優勝はありえないと思うけど・・・」  ...

豪州のブレンダン・ジョーンズが2週連続優勝に挑戦

「明日は7アンダー以上出してカタヤマにチャレンジするよ」  ...

地元出身の桑原克典は9打差5位タイに・・・

「明日はとにかく淡々と」  ...

DAY 2

第45回中日クラウンズ
2位と3打差の単独首位に躍り出た片山晋呉

「マスターズのミケルソンのように、今年は、人を泣かせるようなプレーをいくつも したい」 2位と3打差の単独首位に躍り出た片山晋呉 ギャラリーを、味方につけるのが得意だ。今週も、すでに初日から話題の中心。バー ディを取るたびに 、見せる“ハッスルポーズ”。格闘技の小川直也選手が勝利を収めるたび、マットの 上で披露するあの ポーズだ。「かっこいい」と片山もラウンド中に取り入れている。この日も、出 ...

尾崎直道が痛みを抱えながらも通算8アンダー、2位タイ浮上

「自分でもかなり不安だけれど・・・」  ...

中部地区にめっぽう強い川原希が2位タイ

「今週は、なぜか日に日に調子が上がっていく」  ...

フィジーのディネッシュ・チャンドは4位タイ

「自分のプレーが弟のためになれば」  ...

DAY 1

第45回中日クラウンズ
和合での自己ベスト64で、ディネッシュ・チャンドが単独首位スタート

師匠の大活躍に発奮 和合での自己ベスト64で、ディネッシュ・チャンドが単独首位スタート “師匠”と慕う同郷の大先輩、ビジェイ・シンが昨年、米ツアーで初の賞金王に輝い た。さらに先週のシェル・ヒューストンオープンでは、ツアー通算17勝目。この大活 躍に、弟子として気合が入らないわけがない。 この日初日も序盤から、飛ばした。2番で186ヤードを4メートルにつけてイーグルを 奪うと、最後まで、高 ...

2位タイの片山晋呉

「ラッキーナンバーは45。なんかある、って思いながらここに来た」  ...

2位タイ発進の深堀圭一郎

「強い気持ちでプレーできるようになった」  ...

川原希が、思いがけない好スタート

「アレ?いいじゃん・・・」  ...

45回連続出場の偉業達成でこの日、主催者から表彰を受けた杉原輝雄は・・・

「実は開催前からものすごいプレッシャーでした」  ...

PREVIOUS

第45回中日クラウンズ
「今年から、マスターズでも優勝できるスイング作りに励んでます!!」
ディフェンディングチャンピオン・星野英正

第45回中日クラウンズ 「今年から、マスターズでも優勝できるスイング作りに励んでます!!」 ディフェンディングチャンピオン・星野英正 28日(水)に行われたプロアマ戦。その表彰式をかねた本戦のオープニングセレモ ニーで星野は、クラウンズの優勝トロフィー『王冠トロフィー』の返還式と、歴代 チャンピオンの証である真っ白いブレザーの授与式にのぞんだ。 昨年の2003年大会は、プロ転向後のさまざ ...

今週、中日クラウンズ

日本全国ゴールデンウィークの真っ只中、名古屋ゴルフ倶楽部・和合コースを舞台に 行われる中日クラウンズは、現存するプロのトーナメントにおいて、日本プロ、日本 オープンに次いで3番目に長い歴史と伝統を誇る。  ...

今年67歳を迎える杉原輝雄は第1回大会から45回連続出場の偉業を達成

「まだまだ、ジャンボ君を脅かしたい気持ちで一杯です」  ...

広告