アジア・ジャパン沖縄オープン 2003

大会ロゴ

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 4

先週のアジア・ジャパン沖縄オープンで、デビュー間近の地元スーパーアマチュア、宮里優作君が大活躍!!

宮里君(=写真右)が、思わず叫んだ。  「俺の、ちっせ?!!」  18番グリーン上で、藤田寛之と、カップを持って記念撮影。チャンピオンと、ベストアマチュア賞のそれとを比べても、差は歴然。大きさも、重みも、倍以上はある本戦カップをうらめしげに眺め、そっとため息をついた。(勝ちたかった…)その思いが全身から、溢れていた。  東北福祉大最終学年の今年、アマでのツアー制覇が目標だった。おそらく、今大 ...

10番で4パット。藤田さんに扉を開けてしまった

アジアンPGA選手、テッド・パーディは2位タイ  ...

16番で、やってしまった

4位タイの平塚哲二  ...

そろそろ、卒業したいよな…

28年ぶりに沖縄での試合に出場した尾崎将司は8位  ...

惜しかったな?!!

宮里聖志、藍兄弟は、揃って弟の優勝争いを応援  ...

今日は、今年1番のゴルフです

師匠・芹澤信雄のアドバイスで開眼、トータル的なレベルアップで、藤田寛之はアジアNO.1の座に!  ...

これでようやく1ランクアップ

少しずつ、着実に。小さなバイキング・藤田寛之、充実の2002年シーズン  ...

最後のご褒美!

悔しい思いを繰り返し、ようやくつかんだ今季初Vに、愛妻家・藤田寛之は大喜び  ...

JGTOとアジアンPGA共同主管の今大会は、アジア、ヨーロッパ各国でもテレビ放送された

JGTOとアジアンPGA共同主管の今大会は、アジア、ヨーロッパ各国でもテレビ放送された。JGTOでの3年間のシード権とともに、アジアンPGAツアーの出場権も手に入れた藤田は、琉球王国をイメージしたザ・サザンリンクスGCの ...

沖縄は、最高です!(藤田寛之)

チャンピオン・藤田は、大会会長の稲峰恵一・沖縄県知事(=写真左)とがっちり握手を交わし、「この時期に、半そででプレー。沖縄って、最高ですね!」。今大会の沖縄誘致にご尽力くださった県知事も表彰式で、「アジアのトップが集まっ ...

DAY 3

この日も悪天候に見舞われた予選第2ラウンドは、日没サスペンデッドが決定

 午後から、激しい雨に見舞われたこの日の予選第2ラウンド。  14時01分、あまりの悪天候にやむなく一時中断し、回復を待って1時間23分後の15時33分に、再び競技は開始されたが、結局、17時37分に、日没サスペンデッドが決まった。  このため、ジャンボ尾崎や地元の宮里兄弟ら、午後スタートの14組37人が、この日のうちにホールアウトできなかった。  この時点で暫定首位に立ったのは、この日午前 ...

ゴルフは完璧に仕上がっている

暫定首位に踊り出た尾崎健夫、3年ぶりのVチャンス  ...

来シーズンの日本ツアーの出場権、狙います

アジアンPGAランク22位のテッド・パーディは暫定首位をキープ  ...

勝って来年、良い1年を迎えたい

午後スタートの藤田寛之は、滑り込みでホールアウトして暫定首位タイ  ...

最後は、打ちたい気持ちもあったけど…

予選第2ラウンドを1ホール残して暫定首位、平塚哲二  ...

『奥さんの愛のおかげ』 『そのとおり!』

夫人をキャディに、今季初シード入りの中川勝弥(午前スタート)が暫定7位タイ浮上  ...

<大会みどころ> 今大会ホストツアーの日本ゴルフツアー機構競技運営ディレクター 山中博史

「先週のワールドカップでは、丸山選手と伊沢選手が快挙をなしとげ、いまや、世界と日本との壁は、ないに等しくなっています。  ...

DAY 2

「日本は、アメリカの次に魅力あるツアー。もしここで戦えるようになれば、素晴らしいことだね!」第1ラウンドで単独首位に立ったテッド・パーディ

7アンダー単独首位に踊り出たパーディは、今季のアジアンPGA賞金ランキング22位の選手だ。いずれは、母国の米ツアー戦うことを夢見て転戦を続ける29歳。  実は、2週前に行われた米ツアーのQスクールでは、わずか1打足りずに、来季の出場権を得られなかった。いまだにその悔しさを引きずって、夜も眠れない日々が続いていたが、もし今週、勝てば日本ツアーでの、3年間のシード権が手に入る。  「そうなったらき ...

頭の良い選手なら、この方法を思いつくものさ

最終9番パー5(565ヤード)で「フォアー!!」の掛け声。  ...

悩みも改善されて、良い気分!

シード2年目を決めた近藤智弘が、単独2位発進  ...

今日はやたらとピンに飛ぶ

宮里聖志が5アンダー3位タイ発進、兄としての威厳を見せつける  ...

やり残した目標を…!

5アンダー、3位タイの藤田寛之  ...

アニキには、負けたくない

宮里聖志の弟、アマチュアの宮里優作君は4アンダー7位タイ  ...

<大会みどころ> 今大会ホストツアーの日本ゴルフツアー機構競技運営ディレクター 山中博史

「先週のワールドカップでは、丸山選手と伊沢選手が快挙をなしとげ、いまや、世界と日本との壁は、ないに等しくなっています。 ...

DAY 1

アジア・ジャパン沖縄オープンゴルフトーナメント 第1ラウンドは、雷雨のためサスペンデッド決定

 コース上空に停滞していた雷雲が、正午すぎ、いきなりキバを剥いた。  激しく閃光がまたたいた直後、ドーンという雷鳴。驚いた選手たちはいっせいにおしゃべりをやめ、一瞬、その場はシーン…と、静まり返った。  早朝には、まだ晴れ間がのぞいていたコース上空は9時を過ぎたあたりから、あっという間に黒い雨雲に覆われて、雷を伴った激しい雨がたちまち選手たちの全身を濡らした。  9時49分、競技は一時中 ...

15番から3連続バーディを奪い、暫定首位に立った手嶋多一

「いやー、中断になってから、ずっとどきどきしていたんですよ。今回は、アジアンPGAとの共同主管競技だし、ひょっとしたら、今日のだ第1ラウンドは、中止になるかもしれない、と思って…。  ...

4バーディ1ボギー。12番では、奥から8メートルのバーディチャンスを決めて、3アンダー暫定首位発進、藤田寛之

「18番グリーン上で、上空が怪しくなって、なんだかすごく不気味な雲に覆われて、やばいな、と思いながらハーフターンしたんですけど、そのとき、ちょうど中断するって聞いて。  ...

*「午後になっても、雨、雷ともにやむ気配はなく、むしろ、今後2時間以上は、荒天の状態が続くということで、JGTOとAPGAとで協議を重ねた結果、やむなく第1ラウンドのサスペンデッドを決めました。明日以降も72ホールの消化 ...

PREVIOUS

沖縄本土復帰30周年記念 JGTO&アジアンPGA主管ツアー アジア・ジャパン沖縄オープンゴルフトーナメント、いよいよ開幕!

 日本ゴルフツアー機構(JGTO)と、アジアンPGA(APGA)の両ツアーが主管する初のトーナメント『アジア・ジャパン沖縄オープンゴルフトーナメント』が、19日木曜日、いよいよ開幕する。  沖縄県の本土復帰30周年を記念して行われる今大会は、JGTOから67人、APGAから59人の選手たちが出場するだけでなく、裏方を支える役員、スタッフも両ツアーから参加して行われる。  本番を前に、記者会見上 ...

沖縄本土復帰30周年記念 アジア・ジャパン沖縄オープンゴルフトーナメント開催!!

今週19日木曜日から4日間の日程で行われる『アジア・ジャパン沖縄オープンゴルフトーナメント』は、日本ゴルフツアー機構(JGTO)とアジアンPGA(APGA)の、来シーズンのシード権を獲得している上位60人合計120人(予 ...

地元・沖縄県の星!!宮里聖志&優作兄弟が参戦

地元沖縄県出身のツアープレーヤー・宮里聖志と、スーパーアマチュアの弟・優作君(東北福祉大4年)が、今大会に揃って、出場する。  ...

来シーズンのゴルフを、見据えて戦う

ザ・サザンリンクスGCの18番グリーンは、青い海を見渡す、最高のロケーション。  ...

<大会みどころ> 今大会ホストツアーの日本ゴルフツアー機構競技運営ディレクター 山中博史

「先週のワールドカップでは、丸山選手と伊沢選手が快挙をなしとげ、いまや、世界と日本との壁は、ないに等しくなっています。  ...

広告