~全英への道~ ミズノオープン 2003

大会ロゴ

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 4

~全英への道~ミズノオープン最終日 トッド・ハミルトンが今季3勝目 今大会最上位者の資格で、7年ぶり3度目の全英オープン出場権を手に入れた

「・・・信じられないです。まだツアーは10試合を終わったところだっていうのに、そ のうち3試合も僕 がチャンピオンとして名を連ねられたなんて・・・。ツアーもまだ中盤のうちに、こん なにも賞金を稼い だのはプロになって初めてのこと。 こんなに好調な状態で挑む3度目の全英オープ ン。なんだか、メジ ャーの舞台でも、とてもよいプレーができそうなそんな予感がしています。日本の ファンのみなさんも、遠い空 ...

7年ぶり3度目の全英オープン挑戦へ、自信となるトッド・ハミルトンの今季3勝目

最高のドライバーショットを打ち、左のセミラフから9アイアンで狙っていながら、 手前のバンカーに 打ち込んでボギーとした4番パー4。「あれで一瞬、かっと来た」とハミルトン。以 前の自分なら自制 心をなくし、そのままズルズル ...

全英オープン日本予選最終戦 2003年全英オープン挑戦者決定!!

5月の日本プロから始まった全英オープン日本予選は、この『~全英への道~ミズノ オープン』が最終戦。日本からの挑戦者たちが出揃った。  ...

『ほんとうにありがとう、ハミルトン!』 滑り込みで初のメジャー出場権をゲットした谷原秀人

何度、お礼を言っても言い足りない。18番グリーン。優勝を決めたハミルトンに思わず駆けより「ありがとう!」と言って握手。表彰式の席上でまた握手。表彰式が終わったあとも、また「ありがとう」と言って握手・・・。  ...

『夢はメジャーチャンピオン』 全英オープン日本予選最終戦、ミズノオープン最上位者のトッド・ハミルトン

「僕のいちばん最初の全英オープン挑戦は、92年。残念ながら予選落ちでした。2度 目は96年。44位と 成績はそれほどではなかったものの、予選2日間は当時16歳のガルシアと、3日目には ニック・プライ スとラウンド。いずれ ...

『今の自分でどこまでやれるのか、試してみたい』 全英オープン日本予選ランク1番目の友利勝良

「今年の会場、ロイヤルセントジョージーズは、僕が初めて全英オープンに挑戦した ときと同じコースなんです。見渡す限り荒涼としたリンクスコースで、目印になるも のはほとんどなく、初めてその地に立った日は『いったい、どの方向に ...

『今からワクワク!』 全英オープン日本予選ランク上位2番目のS・K・ホ

「これまで、ワールドカップには出場したことがあるのですが、メジャーは初めて。 ほんとうに嬉しいですね。  ...

『3度目の正直になればいい』 全英オープン日本予選ランク4番目の宮瀬博文

「3度目の出場を決めることができました。前回出場の97年と2000年は2回とも予選落 ち。だからといって、“目指せ予選通過”ではなく、久々の全英オープンでなんとか 良い成績を残せるよう、ひとつでも上位に入れるよう、頑張っ ...

なお、2003年の全英オープンに出場するそのほかのツアープレーヤーおよび日本人選手は谷口徹、佐藤信人、片山晋呉(以上、昨年のJGT賞金ランク上位3位タイまで)、丸山茂樹(昨年の全英15位内)、デビッド・スメイル(昨年の日 ...

DAY 3

~全英への道~ミズノオープン3日目は、伊沢利光が単独トップ 「迷いが消えて、ほぼイメージどおりのゴルフができています」

パっと陽がさしたかと思うと、次の瞬間にはあっという間に暗い雲に覆われ、横殴りの雨が選手たちをおそう。荒涼としたリンクス風のコースには遮るものは何もなく、海からの強風が、選手たちの渾身のショットをもて遊ぶ。 だがそんなコンディションさえも、いまの伊沢には問題にはならない。安定したショットで淡々とフェアウェーをとらえ、チャンスを決める。 迷いが消えた。「風が吹いても、右足下がりでも左足上がりで ...

『頑張った分のご祝儀をいただける、という感じかな』 52歳の山本善隆が「体にムチ打って」単独2位

デビューから34年目を迎えた52歳は、「もう、体はボロボロやわ」と言って笑った。  ...

『風は問題ない』 単独3位の葉偉志(台湾出身)

「今日はこんな風と雨の難しいコンディションの中、良いスコアが出せてとても嬉しいです。ショットに関しては、ドライバーもアイアンショットもまあまあといったところでしたが、パッティングはとてもよかったですね。雨でグリーンが柔ら ...

『“明日もいくぞ!”』 ミズノ所属、ホストプレーヤーの佐藤信人は6位タイ

「雨もそうでしたが、それよりも風が強くて、とても難しいコンディションでした。8番でバーディが先行した直後にボギーを打ってしまいその時点で、今日はイーブンパーで回れればよし、という気持ちでプレーしていました。それだけに、1 ...

ボランティア活動を通して、ジュニアたちがツアープレーヤーの迫力ある弾道を堪能 大人気、親子ボランティア

毎年、述べ1200人ものボランティアを動員する今大会は、今年から新たな試みとして、“親子ボランティア”の参加をつのった。これは、トーナメントの雰囲気を味わっていただくと同時に、親子の触れあいや社会貢献、奉仕の心、ひいては ...

『来年もまた来ます!』 トーナメント裏方観戦ツアー

ミズノスタッフが、バスガイドよろしく、大会ロゴマーク入りの黄色い旗で先導する。  ...

<大会みどころ> JGTO競技運営ディレクター 小山和顕

「海から吹き上げる強風と、生い茂る深いブッシュ・・・。  ...

DAY 2

~全英への道~ミズノオープン2日目 トッド・ハミルトンが通算8アンダーで単独トップ「いまは、1ラウンドでバーディ を4つ取る計算 でまわっているんだ」

昼前から本格的に雨が降り出すタフなコンディションに、「昨日より距離が長く感じ た」(5位の伊沢 )「これだけ降ると、球が飛ばない」(6位タイの佐藤信人)等々、選手たちが口を そろえ伸び悩む中、今季2勝のトッド・ハミルトンがあいかわらずの好調ぶりだ。 「いまは特にパッティングが絶好調なんだ」と、ハーフターンの10番で4メートルの チャンスを沈め ると、いっそう波に乗って後半は31。フジサンケイク ...

『いっそ僕が出しちゃえばいい』 先週も優勝争いを繰広げた真板潔が2位タイ

1年前は、こうして上位争いすることなど、夢にも思わなかった。プレー中の左足首 じん帯断裂で長期 離脱を余儀なくされ、時を同じくして両親を亡くすなど不幸が続き、まさにドン底。  ...

『初優勝は、“まあ、いずれついてこいや”という感じ』 シード3年目の平塚哲二が2位タイ

自信がつくほどに、初優勝にかける意気込みは高まっていく。  ...

『目標は、あくまでも今大会で良い結果を残すこと』 豪州のスティーブン・コンランが2位タイ浮上

「昨日に引き続きよいプレーができて満足ですよ。今日は特にアイアンの調子が素晴 らしくって、最 初の9ホールは一度もグリーンを外さなかったんです。ただしドライバーは昨日ほど まっすぐに行かな くて、何回かラフに入れてしまい ...

全英オープン日本予選のゆくえ 現在ランク6位の谷原秀人が初のメジャー出場をかなえる可能性は?!

全英オープン日本予選は、予選ランクトップにつける片山晋呉が昨年の賞金ランク上位3人の資格ですでに出場権を持っているため、事実上のランク上位4人は、  ...

今週、全英オープン日本予選最終戦 全英オープン伝統のクラレットジャグが会場に!!

全英オープンの勝利者に贈られる優勝カップは、赤ぶどう酒用の水差しをかたどった 『クラレットジャグ』。  ...

『今年の全英オープン開催にあたって』 デューガル・レイR&A全英オープン実行委員の話

「第132回を迎えます今年の全英オープンの舞台は、イギリス南東部の小さな街、サ ンドウィッチにあるロイヤルセントジョージーズです。ロンドンから約2時間という このコースで、全英オープンが開催されますのは1993年以来10 ...

<大会キャンペーン&イベント>

・トーナメント裏方観戦ツアー。会場内の運営本部、速報本部、プレスルームなど、 通常の観戦では見られない大会の裏側がのぞける見学会は6月28、29日の決勝2日間。 ギャラリープラザのインフォメーションセンターで、毎日、先着 ...

<大会みどころ> JGTO競技運営ディレクター 小山和顕

「海から吹き上げる強風と、生い茂る深いブッシュ・・・。 ...

DAY 1

~全英への道~ミズノオープン初日は今年初シードの高山忠洋が単独トップ 「なんとしても全英に行く!」

ここのところ、毎週、試合前に決断を強いられている。 「このまま欠場するべきか、痛みに耐えて出場するか・・・」。 5月に痛めた左手首は、先週の練習ラウンド時がピークで、よっぽど欠場を申し出ようかと思ったほどだった。それでも、ケガをおしてこうしてエントリーを続けているのは、「どうしても、全英に行きたいから」に、ほかならない。 全英オープン日本予選は、今週のミズノオープンが最終戦。 有資 ...

『全英よりも優先している』 伊沢利光が単独2位、1年ぶりの優勝を狙う

さらに高いレベルを目指すために、いまがこらえどきだ。2週前、江連忠コーチから言い渡された「アドレスでハンドアップ気味に構えるように」との課題は、「はじめのうちは、たまに大きく右に出ることがあります。それでも我慢して振って ...

『今週、出場できた影響はとてもデカイ』 シード奪回を狙う原田三夫が3位タイ

開催週の火曜日に欠場が出て、その“代打”として滑り込み出場を果たした原田が、チャンスを生かして好スタートだ。  ...

ホストプレーヤー佐藤信人は2アンダー9位タイスタート

「今週はホストプレーヤー。僕らの誰かが活躍すると、大会の盛り上がりも違ってきます。今年は、去年と違ってすでに全英の出場権を持っているし、大会の成績のほうに専念できる。今日はいくつか惜しいパットを外したけれど、ひどいミスは ...

<大会キャンペーン&イベント>

・“天使の弾道”「ミズノ インテージ」が当たる大抽選会を実施中。期間中、ギャラリープラザ内受付で随時、応募受付中です。抽選は、最終日の表彰式終了後、18番グリーンで行われます(ただし、当選されてもその場におられなければ無 ...

<大会みどころ> JGTO競技運営ディレクター 小山和顕

「海から吹き上げる強風と、生い茂る深いブッシュ・・・。  ...

PREVIOUS

今週、全英オープン日本予選の最終戦 ~全英への道~ミズノオープンいよいよ開幕

5月の日本プロゴルフ選手権から始まった全英オープン日本予選もいよいよ今週、最 終戦を迎える。 日本予選で、今年の開催コースであるロイヤルセントジョージーズへの切符が得られ るのは、今大会の最上位者と、大会終了時点の同予選ランク上位4人。 すでに有資格者の片山晋呉(昨年のJGT賞金ランク上位3人の資格)をのぞいて、現 在、実質ランク2位 につける友利勝良の心は、すでに、現地へと向いている。  ...

『先週のことはひとまず頭からなくして、今週良いプレーで全英の出場権を!』 現在、全英日本予選ランク6位の谷原秀人

先週の大会で、東北福祉大の後輩、宮里優作も「あんな、あっさり勝っちゃって!」 と思わずうらや むツアー初優勝。24歳、デビュー2年目の超スピードVだった。  ...

『今週は、“記者”として活躍です!』 ミズノ所属の藤井かすみプロは、この日のプロアマ戦でルーキーの宮里優作とプレー

女子プロの藤井かすみ選手は、ホールアウト後、改めて目を丸くした。「よくアニカ は挑戦する気に なったものだわ!」  ...

<開幕直前 ホストプレーヤーたちの声> ミズノ所属の手嶋多一

「調子自体は悪くないのですが、最近、初日に出遅れるパターンが多くて優勝争いよ り、予選通過ば かりが気になるゴルフ。  ...

<開幕直前 ホストプレーヤーたちの声> ミズノと用具契約を結ぶ小林正則(現在賞金ランク44位)

「今大会に照準を合わせて、調整をしてきました。意気込みすぎて、ちょっといま調 子自体は下降気 味になってしまっているけれど、精一杯、頑張るつもりです」 ...

<開幕直前 ホストプレーヤーたちの声> ミズノと用具契約を結ぶ牧坂考作

「昨年はシード落ちし、QTでも失敗してしまったので、ほとんど試合の出番がなく今 週は、昨年のダ ンロップフェニックス以来のツアー出場です。毎日、調整の時間はたっぷり作れるの で、ゴルフの調子 はいまは万全。今週、思い切っ ...

<大会みどころ>

「海から吹き上げる強風と、生い茂る深いブッシュ・・・。 ...

広告