ダイヤモンドカップトーナメント 2003

大会ロゴ

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 4

ダイヤモンドカップトーナメントはトッド・ハミルトンが2位と3打差の通算12ア ンダーで今年2勝目 「今回は、涙のない勝利(笑)。ようやく自信を取り戻せる今年2勝目、これからも もっともっとたくさん勝つよ!」

「今日スタートする前は首位と2打差。でも大洗はとても難しいコースなので、2打差 はあってないようなもの。スタートから上位にプレッシャーをかけていければ、僕に も必ずチャンスが来ると思って頑張りました。 ベストスコア賞の受賞に加えて、今日 はノーボギーのゴルフ。最高ですね。今年のフジサンケイで久しぶりに優勝できたと きは、思わずウルウルと来てしまったけど、今日は涙のない勝利(笑)。 この2勝目  ...

『勝てなかった5年間。“四角”に“丸”をはめこもうとしてたんだ』 涙の復活優勝から1ヶ月もたたぬうちに今季2勝目をあげたトッド・ハミルトン、強さの秘訣

優勝インタビューの席上で、「どうして、これまで5年間も勝てなかったのに、今年は1ヶ月もたたないうちに早くも2勝目をあげられたの?」。  ...

『メジャー出場はレベルアップのチャンス』 全英オープン日本予選1位に踊り出たトッド・ハミルトン

この優勝で、全英オープン日本予選ランク1位に踊り出たハミルトン。出場権を手に すれば、96年以来、4度目のメジャー挑戦となる。  ...

『僕のキャディのジェフの頭はキムチおいしい! そのココロは・・・』 今週のトッド・ハミルトンはギャグ連発

前日3日目の悪天候に、「今日の天気はノージンジャー(=しょうがない)」のギャ グを放ったハミル トン(前日の記事参照)。今年2度目の優勝を飾ったこの日最終日にはその“第2段” だ。  ...

<上位選手のトピックス> 『証明できて嬉しいね』 2位のスティーブン・コンラン

「今日はすべてうまくいったという感じ。中でも、パッティングが最高の出来だっ た。なにしろ5番から13番まで9ホール連続1パット!!すごいでしょう!?  ...

<上位選手のトピックス> 『ほんとうならもっと崩れてた』 3位タイの友利勝良

「出だしイーグルで、出て行ったんですけどねえ。チャンスパットが決まらなかっ た。4番は3メートルくらい。5番も・・・3メートル。6番は1メートルですよ。残念で す。  ...

<上位選手のトピックス> 『ほんとうならもっと崩れてた』 3位タイの丸山大輔

「とてもよいスタートが切れたんですけどねえ・・・。5番のボギーは、ティショットが 真中の林の裏に 行ってしまって出すだけ。このホールは自分の中ではしょうがないミスなんですけ ど、痛かったのは 、11、12番のボギーです。 ...

<上位選手のトピックス> 『やっぱり悔しい気持ちのほうが多い』 首位スタートの真板潔は結局5位タイ

「16番でボードを見たとき、ハミルトンが12アンダーになっていて、正直、『え?』 という気持ちでした。それほど離されているとは思っていなかったから・・・。  ...

<ダイヤモンドカップトーナメント・トピックス>

今年、大会に設立された『ダイヤモンドカップチャリティ基金』の一環とし て、通常トーナメントでは無料で配られることが多い組み合わせ表、パンフレット等がゲートでチャリ ティ販売(=写真)されました。  ...

DAY 3

ダイヤモンドカップトーナメント3日目は台風4号の影響で、強い雨が降り続く厳しいコンディション

季節はずれの5月に日本列島に上陸したのは実に38年ぶりという台風4号は、北上しながら次第に温帯低気圧に姿を変えたものの、その影響は大きかった。昼前から本格的に降り出した土砂降りの雨に、たちまち大洗は水浸しに。 コースコンディション不良のため、12時03分にやむなく競技を一時中断。 その後、若干、雨量が弱まったため15時に競技を再開したものの、ときおり強く吹き付ける雨は依然として降り止まず、 ...

『ほんと長い1日でした』 競技中断時間も合わせてこの日3日目は約10時間労働、厳しいコンディションにも耐えて真板潔が単独

12時03分の競技中断後、再開までの約3時間。レストランでゆっくりと食事を摂る選手も多かったが、真板は「普段も何も食べないで18ホール回るから」と待機していたロッカールームでバナナ1本を口にしただけ。「食べちゃうと、きっ ...

『まったく考えていません』 95年の全英オープンで“風に強いトモリ”を印象づけた友利勝良が2位タイ浮上

この日3日目は台風の影響による豪雨のため、約3時間もの競技中断があったにもかかわらず、大洗の薄暗い森の中、じっと選手たちのホールアウトを見守るギャラリーのみなさんの姿があった。18番でグリーン下の右ラフから50センチに寄 ...

<今日のひとこと>

「今日の天候も僕のスコアも“ノージンジャー”。そのココロは、生姜がない・・・仕方がない(笑)。このアメリカンジョーク、分かってくれた?」(ダイヤモンドカップ3日目に一時、トップに立ちながらもコース最大の難所、16、17、 ...

今大会00年のチャンピオンで、現在、全英オープン日本予選ランク1位の宮瀬博文が、3Rスタート前に棄権した。今週月曜日、右ひざにたまった水を抜いた影響で、大会初日からひざに腫れと痛みが出ていた。右ひざは、昨年には半月板損傷 ...

<大会みどころ> JGTO競技運営ディレクター 遠藤誠

「大洗ゴルフ倶楽部の開場50周年に、ダイヤモンドカップトーナメントが帰ってきました。再びこの名コースで選手たちに激戦が見られることでしょう。  ...

DAY 2

ダイヤモンドカップトーナメント2日目は、昨年の怪我から復帰した真板潔が通算7アンダーで単独首位 『去年はいろいろあったから・・・。いろんな意味で結果を残したい』

ホールアウト後のインタビューで、昨年9月に亡くなった母・喜代さん、また今年1月に亡くなった父・保幸さんについて聞かれると、真板は途端に顔をゆがめて言い放った。 「両親のことは、今は言わないで!」。痛みをこらえるような表情を浮かべ、ぎゅっと目をつぶった。 昨年7月、サトウ食品NST新潟オープン2日目にコースのくぼみに左足首を取られて靭帯断裂。手術をして約2ヶ月間の入院生活を強いられた。  ...

『やるよ、今週は』 またまた“優勝請負人”ヨコシン効果、桑原克典が2位タイ浮上

報道陣に囲まれて、質問に答える桑原のそばを、得意げな視線を送りながら通り過ぎ る選手がいた。  ...

『ジャンボさん効果、あったよ!』 地元出身の片山晋呉、故障を抱えながらも予選通過

地元茨城出身の片山晋呉が、左手親指付け根に痛みを抱えながらも、通算1アンダー で無事、予選通過 を果たした。  ...

昨年覇者、中嶋常幸が右背筋痛のため2Rスタート前に棄権

昨年痛めた背筋痛がぶり返した。前日初日、ラフからのショットで感じた息もできな いほどの激痛は 翌朝になっても治まらなかった。 ...

31日(土)の大会イベント

※ダンロップのゼクシオ、ハイブリット、スリクソン試打会(打撃練習場、整理券を ギャラリープラザの総合案内所で配布されます)  ...

<大会みどころ> JGTO競技運営ディレクター 遠藤誠

「大洗ゴルフ倶楽部の開場50周年に、ダイヤモンドカップトーナメントが帰ってきま した。再びこの名コースで選手たちに激戦が見られることでしょう。 ...

DAY 1

ダイヤモンドカップトーナメント初日は46歳の渡辺司が6アンダー単独首位 「これも長年やってきた財産です」

ここ大洗ゴルフ倶楽部は、タイトなフェアウェーに密集して生える黒松の林。砂地に生い茂るブッシュに打ち込めば、グリーンを狙うのはほぼ不可能という難コース。 多くの選手が苦手意識を口にする中で、「僕にとってはとてもプレーしやすいんです」と渡辺はいう。「過去に、何度も良いスコアを残してきた」という自信が支えだ。 開場50年の間に黒松が年々、成長を続け、だんだんと大きく張り出してきていることをの ...

『大嫌い!』 鬼門ホールで唯一の大たたき、2勝目を狙う星野英正は2位タイ

4バーディ、1イーグルと絶好調で迎えた後半の5番で、星野が切れた。  ...

『“真野先生”のおかげです』 平均パット2位の選手に受けた即席レッスンが効いてシード初年度の丸山大輔が2位タイ

難攻不落といわれるここ大洗ゴルフ倶楽部は、「好きなコース」という。「左右に曲げちゃいけないほうが決め打ちできるし、あまり飛ばない僕なんかは、正確に打っていきさえすれば上に行ける気がしてくるから」と丸山。  ...

30日の大会イベント

※お気に入りの選手と記念撮影できるチャリティフォト(提供:東京海上)は1回1000円、毎日キャディマスター室前で予約受付中!  ...

<大会みどころ> JGTO競技運営ディレクター 遠藤誠

「大洗ゴルフ倶楽部の開場50周年に、ダイヤモンドカップトーナメントが帰ってきま した。再びこの名コースで選手たちに激戦が見られることでしょう。 ...

PREVIOUS

「思い出深い大会で、今年も一生懸命頑張りたい」ディフェンディングチャンピ オン・中嶋常幸

この日水曜日のプロアマ戦。18番のフィニッシングホールから上がってきた昨年度覇 者が思わず悲鳴 をあげた。 「“助けて~”“もう、やめて~”と言いたくなっちゃった(苦笑)。特にここの上 がり3ホールは日 本一の難しさ!」」 今年開場50周年を迎える大洗ゴルフ倶楽部はタイトなフェアウェーサイドに、密集し て生える黒松林 と砂地に生い茂る深いブッシュ、さらにすぐそばの鹿島灘から吹き付ける強い海風  ...

大洗ゴルフ倶楽部で開催された96年大会にコースレコード記録64を出した尾崎将 司(96、97年連覇)

「ここは100%に近いものをぶつけていかないとコースに負けてしまう。特に16、 17、18番は何が起こ るかわからない。  ...

一昨年前、大洗での今大会に大逆転優勝を果たした伊沢利光

「一昨年前は、ラフに入れてもそこそこグリーンを狙っていけたけれど、今年はあの ときのようには いかないでしょう。場所によっては出すだけのところも。  ...

マンデートーナメントから挑戦、地元・茨城県出身の横田英治「とにかくベスト、尽くします!」

今週月曜日に開催された今年のマンデートーナメントは107人の選手が挑戦し、うち 10人が本戦切符を勝ち取った。2アンダー3位タイの成績で突破した横田英治は会場の 地元・茨城県鹿嶋の出身だけに「このチャンスを生かしてとにか ...

地元・茨城での“連覇”を狙う片山晋呉

「先週、痛めた指の調子はよくないけれど、ゴルフの調子自体は悪くありません。  ...

<大会みどころ> JGTO競技運営ディレクター 遠藤誠

「大洗ゴルフ倶楽部の開場50周年に、ダイヤモンドカップトーナメントが帰ってきま した。再びこの名コースで選手たちに激戦が見られることでしょう。 ...

広告