日本プロゴルフ選手権大会

大会ロゴ

トーナメントトップ

  • ROUND 4
  • Updated 07/04 17:48
Position Score Player Money Rank Today Hole 1 2 3 4 Total Share
1 -13 金成玹(キムソンヒョン) 14
-3 FIN 66 70 67 68 271 ¥20,000,000
2 -12 池田 勇太 19
0 FIN 70 67 64 71 272 ¥8,400,000
-12 稲森 佑貴 5
-1 FIN 68 68 66 70 272 ¥8,400,000
4 -11 小野田 享也 50
-2 FIN 68 68 68 69 273 ¥4,400,000
-11 片山 晋呉 33
-3 FIN 66 69 70 68 273 ¥4,400,000
大会名称
日本プロゴルフ選手権大会
開催回数
第88回
開催期間
2021年07月01日~07月04日
開催コース
日光カンツリー俱楽部
公式サイト
大会公式サイトへ
大会ロゴ
主催
公益社団法人 日本プロゴルフ協会
特別協賛
三井不動産株式会社
協賛
一般社団法人 日光カンツリー倶楽部
後援
スポーツ庁、栃木県、日光市、日本テレビ放送網株式会社、読売新聞社、報知新聞社(予定)
特別後援

協力
一般社団法人日本ゴルフ用品協会(予定)
特別協力

賞金総額
100,000,000円
優勝賞金
20,000,000円
優勝副賞

ローアマ

特別賞

予選カットラウンド
Round 2
上位カットライン
上位 60位 タイ
組合せ
1日目:2Way 2日目:2Way 3日目:1Way 4日目:1Way
ドライビングディスタンス

出場選手
144名

前売り券

5枚つづり ※6/29(火)練習日入場券1枚、予選・決勝ラウンド共通入場券4枚
      ※高校生以下無料
【価格】 10,000円

当日券

練習ラウンド(6/29) ※高校生以下無料 ※ギャラリーの皆様は、8:30より入場可能です。 ※出場選手の練習ラウンド、練習風景がご覧いただけます。 ※6/30(水)は、プロアマ大会実施のため、ギャラリーの皆様のご入場はできません。 2,000円
予選ラウンド(7/1、7/2)※高校生以下無料 4,000円
決勝ラウンド(7/3、7/4)※高校生以下無料 6,000円

大会の模様は下記テレビ局でお楽しみください。

放送日 放送時間 放送ラウンド 放送局
2021年07月01日 15:30~17:00 Round 1 日テレジータス9番ホール生中継(CS放送)
2021年07月02日 07:00~13:00 Round 2 日テレジータス1・9番ホール生中継(CS放送)
2021年07月02日 19:00~20:54 Round 2 BS日テレ(後半ホールVTR)
2021年07月03日 09:00~15:00 Round 3 日テレジータス1・9番ホール生中継(CS放送)
2021年07月03日 15:00~16:55 Round 3 BS日テレ後半ホール生中継
2021年07月04日 08:00~13:00 Round 4 日テレジータス1・9番ホール生中継(CS放送)
2021年07月04日 13:00~15:00 Round 4 BS日テレ9番・後半トップ生中継
2021年07月04日 15:00~16:25 Round 4 日本テレビ系生中継(31局全国ネット)
2021年07月04日 16:23~17:55 ハイライト BS日テレ生中継(リレー枠/ハイライト)

※放送日時および放送内容は変更になる場合がございます。

  気象区分 風向き 風速(m/秒) 気温(度/摂氏) ギャラリー数
DAY1:
南南東
1.1
19.4
1,171人
DAY2: 曇り
南東
0.5
19.5
1,456人
DAY3: 曇り

0.8
22.4
3,957人
DAY4:
南南東
2.7
18.7
3,979人

復活への鳥瞰図を作成中。高山忠洋の第2章

世界遺産の日光から、第2章の始まりだ。43歳のベテラン、高山忠洋が通算7アンダーの9位タイに入った。 18年7月に、右目の病いで離脱。同年12月の手術を経て、昨年から公傷による特別保証制度を行使して、復帰。 その後、規定による上限8試合で復活に尽力したが、最後の「アジアパシフィック ダイヤモンドカップ」で予選落ちを喫し、残り約57万円に届かず、17年続けた賞金シードを喪失していた。  ...

DAY4

ビッグタイトルで初Vを掴んだソンヒョンが、ヒョンソンに感謝

韓国の金成玹(キム・ソンヒョン)が初優勝をプロ日本一で飾った。  ...

DAY4

池田と稲森。1差の悔恨

1差で敗れた2人には、並々ならぬ思いがあった。  ...

DAY4

闘うテレビ解説。深堀圭一郎が思い出の日光で、しみじみ嬉しいトップ10入り

決勝ラウンドからテレビ解説との二足のわらじを履いた深堀圭一郎が、通算7アンダーの9位タイ。6年ぶりのトップ10でプレーを終えた。  ...

DAY4

連覇を狙った石川遼「携わってくださったすべての方に感謝」

隔離ラウンドの石川遼は、通算4アンダーの19位タイに終わった。  ...

» 前日までの記事をみる

Photo Gallery / DAY4

広告