中日クラウンズ 2012

大会ロゴ

トーナメントトップ

  • ROUND 4
  • Updated 04/29 14:50
Position Score Player Money Rank Today Hole 1 2 3 4 Total Share
1 -8 I・J・ジャン 3
-4 FIN 71 69 66 66 272 ¥24,000,000
2 -6 S・コンラン 7
0 FIN 66 65 73 70 274 ¥10,080,000
-6 白 佳和 8
0 FIN 66 71 67 70 274 ¥10,080,000
4 -4 谷原 秀人 6
-1 FIN 69 69 69 69 276 ¥5,280,000
-4 P・マークセン 20
-1 FIN 69 71 67 69 276 ¥5,280,000
大会名称
中日クラウンズ
開催回数
第53回
開催期間
2012年04月26日~04月29日
開催コース
名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース
公式サイト
大会公式サイトへ
大会ロゴ
主催
中部日本放送株式会社
中日新聞社
特別協賛

協賛
トヨタ自動車株式会社
後援
名古屋ゴルフ倶楽部 中部ゴルフ連盟 日本ゴルフ協会
日本ゴルフトーナメント振興協会 愛知県 岐阜県 三重県 名古屋市
特別後援

協力

特別協力

賞金総額
120,000,000円
優勝賞金
24,000,000円
優勝副賞
王冠トロフィー
トヨタ賞 プリウスPHV
ローアマ
ベストアマチュア賞 ベストアマカップ 
          高級腕時計 SHREWD AMBITION 提供:リコーエレメックス
          



特別賞
  • トヨタホールインワン賞
    13番ホール(200yds)・17番ホール(175yds)プロのみ[4日間]
    13番Hで達成 マークX
    17番Hで達成 クラウンアスリート
  • ATLASユピテルホールインワン賞
    7番ホール(181yds)プロのみ[4日間]
    賞金300万円(複数均等割)
予選カットラウンド
Round 2
上位カットライン
上位 60位 タイ
組合せ
1日目:1Way 2日目:1Way 3日目:1Way 4日目:1Way
ドライビングディスタンス

出場選手
111名

中学生以下は観戦無料

前売り券

通し券 ・4/23(月)~4/29(日)まで観戦可能
    ・大会公式プログラム引換券付
    ・ギャラリーお楽しみ抽選券付
【価格】 10,000円

当日券

公式練習日(4/23、4/24) 2,000円
プロアマ競技(4/25) 2,000円
予選1日目、2日目(4/26、4/27) 4,000円
決勝1日目、最終日(4/28、4/29) 6,000円

大会の模様は下記テレビ局でお楽しみください。

放送日 放送時間 放送ラウンド 放送局
2012年04月26日 13:55~15:56 Round 1 CBC(ローカル)
2012年04月26日 23:50~25:20 ハイライト CBC(ローカル)
2012年04月27日 13:55~16:50 Round 2 CBC(ローカル)
2012年04月27日 24:20~25:50 ハイライト CBC(ローカル)
2012年04月28日 14:00~15:54 Round 3 CBC/TBS系列全国28局ネット
2012年04月29日 15:30~17:24 Round 4 CBC/TBS系列全国28局ネット

※放送日時および放送内容は変更になる場合がございます。

  気象区分 風向き 風速(m/秒) 気温(度/摂氏) ギャラリー数
DAY1:
南南東
5.2
15.9
2,707人
DAY2: 快晴
北西
4.2
23.0
6,530人
DAY3: 快晴

1.7
26.1
13,023人
DAY4: うす曇り
南南西
1.0
24.6
15,172人

I・J・ジャンが53代目のチャンピオンに

韓国出身のベテランが、1年越しのリベンジを果たした。昨年のこの大会で、ブレンダン・ジョーンズにプレーオフで敗れたI・J・ジャンが、悲願のツアー通算2勝目をあげた。大混戦の展開も、ノンプレッシャーで勝ち抜いた。 「僕は和合が大好きなので」。誰もが悲鳴を上げる難コースも、「なぜかここにくると、楽々でプレーが出来る」と歌うように言った。 唯一「苦手」というホールは3番だけ。「ティショットが打ちづ ...

DAY4

前代未聞の交代劇?! I・J・ジャンの2勝目をアシストしたのは

実は今週、チャンピオンのキャディが“棄権”していた。ジャンの優勝をアシストするはずだった。フィジー出身のラジさんは今週、インフルエンザで2日目にやむなくコースを去っていた。  ...

DAY4

スティーブン・コンランは「ここまで出来て良かった」

堅実プレーの45歳は、相性の良い和合でツアー通算2勝目のチャンスを逃したが、悔いはない。2日目に38度の熱を出し、ふらふらのラウンドは、途中棄権してもおかしくないほどだった。  ...

DAY4

白佳和(はくよしかず)は「申し訳ない」

自身5度目の最終日、最終組はスタートから連続バーディを奪い、勢いづいた。ここ名古屋には、「お世話になっている人がたくさんいる」と、気合いも十分。  ...

DAY4

伊藤誠道くんは、ベストアマチュア賞受賞にも

大会2日目のことだった。今年の和合に挑戦した4人のアマチュアのうち、ただひとり決勝ラウンドに進出したが、伊藤くんに笑みはなかった。「予選を通るのは、最低限のことだから」。当然とばかりに言った杉並学院高校の2年生は、2年後 ...

» 前日までの記事をみる

広告