サン・クロレラ クラシック 2011

大会ロゴ

トーナメントトップ

  • ROUND 4
  • Updated 07/31 14:44
Position Score Player Money Rank Today Hole 1 2 3 4 Total Share
1 -14 池田 勇太 3
0 FIN 66 72 64 72 274 ¥30,000,000
2 -13 平塚 哲二 11
0 FIN 65 66 72 72 275 ¥15,000,000
3 -10 J・チョイ 21
-2 FIN 69 69 70 70 278 ¥10,200,000
4 -9 ドンファン 23
-7 FIN 71 73 70 65 279 ¥6,600,000
-9 K・バーンズ 42
-2 FIN 76 65 68 70 279 ¥6,600,000
大会名称
サン・クロレラ クラシック
開催回数
第12回
開催期間
2011年07月28日~07月31日
開催コース
小樽カントリー倶楽部
公式サイト
大会公式サイトへ
大会ロゴ
主催
北海道放送株式会社
特別協賛
株式会社サン・クロレラ
協賛
SRIスポーツ㈱、㈱ライフプラザホールディングス、トヨタ自動車㈱、㈱アートネイチャー、㈱エー・ビー・シーマート、アクアクララ㈱、㈱日立ビルシステム、すしざんまい
後援
(財)日本ゴルフ協会・北海道ゴルフ連盟・北海道・小樽市・札幌市・小樽商工会議所
(財)北海道体育協会・(株)TBSテレビ・(株)北海道新聞社
(一社)日本ゴルフトーナメント振興協会・(社)全日本ゴルフ練習場連盟
特別後援

協力
小樽カントリー倶楽部
特別協力

賞金総額
150,000,000円
優勝賞金
30,000,000円
優勝副賞
サン・クロレラA サン・クロレラドリンク各1年分 提供:株式会社サン・クロレラ
特撰花器[おたる] 提供:小樽市
賞杯:北海道放送杯 提供:北海道放送株式会社
   サン・クロレラ杯 提供:株式会社サン・クロレラ
ローアマ

特別賞
  • ホールインワン賞
    17番ホール(190y)決勝ラウンドのみ
    賞金:¥1,000,000-(複数均等割)
    提供:株式会社ライフプラザパートナーズ
  • 最多バーディ賞
    4日間計72ホールにおいてバーディ以上のスコアを一番多く記録した者(決勝ラウンド進出者のみ)
    賞金:¥2,000,000-(複数均等割) 提供:株式会社サン・クロレラ
  • コースレコード賞
    現在のコースレコード63ストロークを上回りかつ大会4日間でのベストスコア(2010年石川遼)
    賞金:¥300,000-(複数の場合、先にアテストした者) 提供:小樽カントリー倶楽部
  • ドライビングディスタンス賞
    9番ホール、16番ホール
    4日間計72ホールにおいて平均飛距離の最高を記録した者
    賞金:¥300,000-(複数均等割)
    提供:すしざんまい
    副賞 本マグロ1本(200kg以上)
予選カットラウンド
Round 2
上位カットライン
上位 60位 タイ
組合せ
1日目:2Way 2日目:2Way 3日目:2Way 4日目:2Way
ドライビングディスタンス
09番ホール 16番ホール
出場選手
147名

前売り券


当日券

大会の模様は下記テレビ局でお楽しみください。

放送日 放送時間 放送ラウンド 放送局
2011年07月30日 14:00~15:24 Round 3 TBS系列28局ネット
2011年07月31日 15:30~16:54 Round 4 TBS系列28局ネット

※放送日時および放送内容は変更になる場合がございます。

  気象区分 風向き 風速(m/秒) 気温(度/摂氏) ギャラリー数
DAY1: 晴れ

3.0
30.0
4,164人
DAY2: 晴れ
北北西
3.0
24.6
3,964人
DAY3: 曇り

2.0
23.5
4,043人
DAY4: 晴れ

3.0
27.8
5,473人

池田勇太が今季初V、ツアー通算9勝目

遅ればせながら、若大将が今季初Vを挙げた。最終日はジリジリとしながらも、耐えて掴んだツアー通算9勝目だった。「今日はパットが入らなすぎて」。それにしてもうまく出来ている。初日に66を出したら2日目は72。3日目に64なら、最後もまた72で。まさにコースのアメとムチを交互に味わい、「昨日が取りすぎたんだな。まあそんなもんだろ」と、ついラウンド途中に声を出したが、それにしたって「ここまでツイてないもん ...

DAY4

平塚哲二は1打差で敗れる

4番で「死にかけた」。第2打を池に入れ、トリプルボギーで一度は沈んだ。一時は池田に4打差をつけられたが、それも平塚には死んだふり。  ...

DAY4

松山英樹さんが6位でベストアマチュア賞を獲得

最初に記録を塗り替えたのは、2つ先輩の藤本佳則さんだった。それまで、小樽でのアマチュアのコースレコードは70だった。  ...

DAY4

昨年覇者は15位タイに

この日最終日は3番でボギーが先行した。第2打で、珍事は起きた。インパクトの瞬間に過剰反応。「ボールに何かが被ってきて。びっくりしてしまったんです」。動揺のあまり、ダフってしまったのだが、あとから思えば笑えてくる。  ...

DAY4

諸藤将次がドライビングディスタンス賞を受賞

グリーン上で精彩を欠いて、大会は65位タイに終わったが、「持ち味では魅せられたと思います」。9番と16番で計測されたドライビングディスタンスで4日間平均は307.88ヤードを記録して、ランク1位に。  ...

» 前日までの記事をみる

広告