TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Lake Wood 2010

大会ロゴ

トーナメントトップ

  • ROUND 4
  • Updated 07/19 12:37
Position Score Player Money Rank Today Hole 1 2 3 4 Total Share
1 -17 池田 勇太 9
+1 FIN 68 66 64 73 271 ¥12,000,000
2 -14 薗田 峻輔 7
0 FIN 68 64 70 72 274 ¥6,000,000
3 -13 丸山 茂樹 14
-6 FIN 66 70 73 66 275 ¥4,080,000
4 -11 R・リー 80
-5 FIN 73 68 69 67 277 ¥2,480,000
-11 兼本 貴司 46
-2 FIN 72 68 67 70 277 ¥2,480,000
大会名称
TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Lake Wood
開催回数
第1回
開催期間
2010年07月01日~07月04日
開催コース
TOSHIN Lake Wood Golf Club
公式サイト
大会公式サイトへ
大会ロゴ
主催
株式会社トーシン
特別協賛

協賛

後援
三重県、津市、テレビ愛知株式会社
特別後援

協力

特別協力

賞金総額
60,000,000円
優勝賞金
12,000,000円
優勝副賞

ローアマ

特別賞

予選カットラウンド
Round 2
上位カットライン
上位 60位 タイ
組合せ
1日目:2Way 2日目:2Way 3日目:2Way 4日目:2Way
ドライビングディスタンス

出場選手
144名

※予選ラウンド各日先着500名、決勝ラウンド各日1,000名記念キャッププレゼント。
※各日限定来場数に達し次第、記念キャッププレゼントを終了させて頂きます。
※中学生以下・70歳以上の方は無料。(身分証明の提示をお願いする場合があります)。
※当日券は、ギャラリーゲート(予定)にて販売致します。

前売り券

4日間前売券セット(予選ラウンド2日間 : 7/1~2 決勝ラウンド2日間 : 7/3~4
平日半額ラウンド券2枚 記念キャップ引換券)

【価格】 8,000円

当日券

予選ラウンド観戦券(各日) 2,000円
決勝ラウンド観戦券(7/3) 3,500円
決勝ラウンド観戦券(最終日) 4,000円

大会の模様は下記テレビ局でお楽しみください。

放送日 放送時間 放送ラウンド 放送局
2010年07月03日 13:30~14:30 Round 3 BSジャパン
2010年07月03日 13:30~14:54 Round 3 テレビ愛知(ローカル放送) 生放送
2010年07月04日 14:00~15:55 Round 4 BSジャパン
2010年07月04日 14:00~15:55 Round 4 テレビ愛知(ローカル放送) 生放送

※放送日時および放送内容は変更になる場合がございます。

  気象区分 風向き 風速(m/秒) 気温(度/摂氏) ギャラリー数
DAY1: 曇り
南東
4.0
29.8
1,181人
DAY2: 曇り

1.0
26.8
1,242人
DAY3:
南東
3.0
25.2
1,514人
DAY4: 晴れ
西北西
3.0
29.9
3,152人

池田勇太が恩返しの今季初V

4打差の単独首位で迎えた最終日はスタート前に、恩人に約束した。「今日は、25アンダーで勝ちますよ」。今大会主催のトーシンは、石田信文・代表取締役社長に、そう言い置いて出ていった。 その舌の根も乾かぬうちに、2番でボギー。3番ではダブルボギー。 「あの2ホールは、ミスじゃない。2メートルのパーパットは外したけれど、ちゃんと打ててはいたし、3番では3打目が風で戻ってきたり。だからミスじゃない。 ...

DAY4

池田勇太は「みなさんのお力がなければ、僕の優勝もなかった」

株式会社トーシンのサポートを受けて、今年新たにスタートした「トーシンゴルフトーナメント イン レイクウッド」は、第1回大会からいきなり選手たちに真の「心・技・体」を問う、波乱の幕開けとなった。  ...

DAY4

薗田峻輔は単独2位に

先週のツアー初優勝から数えて2週連続優勝が実現すれば、確かに最高の結末だった。今年誕生したばかりの今大会は、主催のトーシンとスポンサー契約を結ぶホストプロ。  ...

DAY4

丸山茂樹が今季自己ベスト

上がり2ホールで、立て続けのガッツポーズだ。250ヤードは、今季ツアー最長の17番パー3で、ティショットを右のカート道へ打ち込んだ。そこからロブショットのアプローチは、1メートルのパーパット。  ...

DAY4

広田悟は「別の機会に恩返しを」

単独2位に終わった薗田ともうひとり、決勝ラウンドに進んだ“ホストプロ”。今大会主催のトーシンとは2007年に所属契約を結び、シード選手の中ではもっとも古株として、本戦前から相当に、気合いが入っていた。  ...

» 前日までの記事をみる

広告