長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップ 2010

大会ロゴ

トーナメントトップ

  • ROUND 4
  • Updated 07/25 19:44
Position Score Player Money Rank Today Hole 1 2 3 4 Total Share
1 -13 小山内 護 12
-3 FIN 70 69 67 69 275 ¥26,000,000
2 -13 薗田 峻輔 5
-4 FIN 69 66 72 68 275 ¥10,920,000
-13 趙珉珪(チョミンギュ) 18
-2 FIN 70 65 70 70 275 ¥10,920,000
4 -12 金庚泰(キムキョンテ) 3
0 FIN 69 68 67 72 276 ¥5,720,000
-12 平塚 哲二 8
+1 FIN 68 66 69 73 276 ¥5,720,000
大会名称
長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップ
開催回数
第6回
開催期間
2010年07月22日~07月25日
開催コース
ザ・ノースカントリーゴルフクラブ
公式サイト
大会公式サイトへ
大会ロゴ
主催
セガサミーグループ
特別協賛

協賛

後援
北海道、千歳市、千歳市教育委員会、(財)千歳市体育協会、
北海道ゴルフ連盟、(財)日本ゴルフ協会、
(社)日本ゴルフトーナメント振興協会、北海道新聞社、
毎日新聞社、日刊スポーツ新聞社、スポーツニッポン新聞社、
報知新聞社、苫小牧民報社

特別後援

協力
北海道ゴルフ練習場連盟、千歳実行委員会

特別協力
HBC北海道放送

賞金総額
130,000,000円
優勝賞金
26,000,000円
優勝副賞
千歳市長賞 ハスカップワイン「北ワイン 千歳ロゼ」(30本) 提供:千歳ワイナリー中央葡萄酒(株)
「ちとせのしゃっこい水」一年分(365本) 提供:ニューサンロード商店街
ローアマ
ベストアマチュア賞 賞品:トロフィ 提供:セガサミーグループ
決勝ラウンドの最上位アマチュア選手※複数の場合は18番からのカウントバック
特別賞
  • 長嶋茂雄賞
    4日間を通じて最も多くのポイント獲得者
    ¥1,000,000- 提供:セガサミーグループ
    ※アルバトロス10P/ホールインワン8P/イーグル6P/
     バーディ1P
  • ホールインワン賞
    16番ホール(184y)
    決勝2日間
    ¥5,000,000-(複数均等割) 提供:加賀電子グループ
  • ホールインワン賞
    7番ホール(158y)
    決勝2日間
    ¥1,000,000-(複数均等割) 提供:日本カルミック
  • イーグル賞
    決勝2日間(No.18)
    ¥300,000-(複数均等割) 提供:㈱カナモト
  • ドライビングディスタンス賞
    No.3 & No.18 
    4日間通じての平均飛距離第1位者¥
    500,000- 提供:日本カルミック㈱
  • コースレコード賞
    現在のコースレコード:I・J・ジャン 65ストローク
    ¥200,000- 提供:ザ・ノースカントリーゴルフクラブ
  • 連覇ボーナス賞
    2年連続優勝者
    (対象者:藤田寛之)
    ¥20,000,000- 提供:セガサミーグループ
予選カットラウンド
Round 2
上位カットライン
上位 60位 タイ
組合せ
1日目:2Way 2日目:2Way 3日目:2Way 4日目:2Way
ドライビングディスタンス
03番ホール 18番ホール
出場選手
144名

※7.21(水)プロアマは入場不可
※高校生以下、65歳以上:入場無料

前売り券

各日共通1日券+ザ・ノースカントリーゴルフクラブプレー優待券
+前売券購入者限定企画 特別抽選券
【価格】 1,500円

当日券

各日1日券+ザ・ノースカントリーゴルフクラブプレー優待券 2,000円

大会の模様は下記テレビ局でお楽しみください。

放送日 放送時間 放送ラウンド 放送局
2010年07月24日 15:00~15:54 Round 3 HBC北海道放送
2010年07月25日 15:30~16:54 Round 4 BS-TBS
2010年07月25日 15:30~16:54 Round 4 HBC北海道放送

※放送日時および放送内容は変更になる場合がございます。

  気象区分 風向き 風速(m/秒) 気温(度/摂氏) ギャラリー数
DAY1:
南南東
7.0
17.9
3,328人
DAY2: 曇り
南東
2.0
26.8
3,799人
DAY3: 曇り
北北西
2.0
20.3
3,479人
DAY4: 晴れ

5.0
23.3
6,435人

小山内護が4年ぶりの復活優勝

“宴会部長”のツアー通算4勝目は、おめでとうの言葉より、こんな祝福がふさわしい。「お帰りなさい!」。大勢の呑み仲間から、口々にそう言って迎え入れられ、破顔一笑。177センチ、85キロの体が軽々と担がれた。中でもひときわ喜んで、肩車で祝ってくれたディネッシュ・チャンド。今季はレギュラーツアーへの登竜門「チャレンジトーナメント」で互いに復活を誓い合った戦友だ。その頭上で思わず声も裏返る。 「信じ ...

DAY4

趙珉珪(チョ・ミンギュ)はプレーオフ4ホール目に敗退

最終ホールのバーディ締めで追いついて、薗田と同様に、初めて挑んだプレーオフ。しかし、その闘いぶりは、とても“初体験”とは思えない。  ...

DAY4

プレーオフ2ホール目に敗れた薗田峻輔は

20歳の“ルーキー”にはいま、身の上に起こることすべてが成長の糧になる。本戦の18番で第2打を池に入れながら、しぶとくパーを拾って臨んだ自身初のプレーオフ。  ...

DAY4

もっともアグレッシブに攻めた選手に贈られる長嶋茂雄賞は…

4日間に奪ったアルバトロス、イーグル、バーディをポイント換算し、その最上位者に“ミスター”から直々に賞金100万円が贈られる“長嶋茂雄賞”は、豪州のウェイン・パースキーが土壇場の大逆転。  ...

DAY4

甲斐慎太郎がホールインワンを達成

自身初という快挙達成は、193ヤードの2番パー3。5番アイアンで打ったティショットは、奧のピンに向かって転がり続け、「そろそろ止まってくれないかな」と本人が、胸のうちで思わず祈った瞬間に、視界から忽然と消えた。  ...

» 前日までの記事をみる

広告