サン・クロレラ クラシック 2010

大会ロゴ

トーナメントトップ

  • ROUND 4
  • Updated 08/01 14:02
Position Score Player Money Rank Today Hole 1 2 3 4 Total Share
1 -17 高山 忠洋 5
-2 FIN 66 71 64 70 271 ¥30,000,000
2 -14 D・チャンド 15
+1 FIN 66 68 67 73 274 ¥15,000,000
3 -12 平塚 哲二 4
-3 FIN 70 66 71 69 276 ¥8,700,000
-12 梁津萬(リャンウェンチョン) 24
0 FIN 69 67 68 72 276 ¥8,700,000
5 -10 裵 相文 29
-1 FIN 71 68 68 71 278 ¥6,000,000
大会名称
サン・クロレラ クラシック
開催回数
第11回
開催期間
2010年07月29日~08月01日
開催コース
小樽カントリー倶楽部
公式サイト
大会公式サイトへ
大会ロゴ
主催
北海道放送株式会社
特別協賛
株式会社サン・クロレラ
協賛
SRIスポーツ㈱、トヨタ自動車㈱、サミー㈱、㈱アートネイチャー、㈱エー・ビー・シーマート、すしざんまい
後援
(財)日本ゴルフ協会・北海道ゴルフ連盟・北海道・小樽市・札幌市・小樽商工会議所
(財)北海道体育協会・(株)TBSテレビ・(株)北海道新聞社
(社)日本ゴルフトーナメント振興協会・(社)全日本ゴルフ練習場連盟
特別後援

協力
小樽カントリー倶楽部
特別協力

賞金総額
150,000,000円
優勝賞金
30,000,000円
優勝副賞
サン・クロレラA サン・クロレラドリンク各1年分 提供:株式会社サン・クロレラ
特撰花器[おたる] 提供:小樽市
ローアマ

特別賞
  • ホールインワン賞
    17番ホール(190y)決勝ラウンドのみ
    ¥1,000,000-(複数均等割)
    本マグロ1本(200kg以上) 提供:すしざんまい
  • 最多バーディ賞
    4日間計72ホールにおいてバーディ以上のスコアを一番多く記録した者(決勝ラウンド進出者のみ)
    ¥2,000,000-(複数均等割) 提供:株式会社サン・クロレラ
  • コースレコード賞
    現在のコースレコード64ストロークを上回りかつ大会4日間でのベストスコア(2005年星野英正)
    ¥300,000-(複数の場合、先にアテストした者) 提供:小樽カントリー倶楽部
予選カットラウンド
Round 2
上位カットライン
上位 60位 タイ
組合せ
1日目:2Way 2日目:2Way 3日目:2Way 4日目:2Way
ドライビングディスタンス
09番ホール 16番ホール
出場選手
144名

※高校生以下、65歳以上の方は無料です。是非、ご家族、ご友人とお越し下さい。

前売り券

4枚つづり (各日共通券4枚+女性無料券1枚+引換抽選券)
≪前売り券発売所のご案内≫
札幌市内プレイガイド・チケットぴあ・ローソン他

【価格】 8,000円

当日券

7月29日(木)・7月30日(金) 2,000円
7月31日(土)・8月1日(日) 3,000円

大会の模様は下記テレビ局でお楽しみください。

放送日 放送時間 放送ラウンド 放送局
2010年07月29日 16:49~17:45 Round 1 HBC(北海道放送)【道内放送】
2010年07月29日 23:50~24:45 Round 1 HBC(北海道放送)【道内放送】
2010年07月30日 16:49~17:45 Round 2 HBC(北海道放送)【道内放送】
2010年07月31日 14:00~15:24 Round 3 TBS系列28局ネット(生放送)
2010年08月01日 15:30~16:54 Round 4 TBS系列28局ネット(VTR)

※放送日時および放送内容は変更になる場合がございます。

  気象区分 風向き 風速(m/秒) 気温(度/摂氏) ギャラリー数
DAY1:

3.0
22.0
1,815人
DAY2: 曇り
北東
1.0
25.3
4,293人
DAY3: 曇り
東北東
1.0
28.0
7,215人
DAY4:
北北西
1.0
20.5
5,476人

高山忠洋が5年ぶりのツアー通算3勝目

過去2勝の実績はあるが、「そんなのはもう、はるか昔のこと」。前回の優勝は2005年のアジア・ジャパン沖縄オープン。正確に数えれば、4年7ヶ月と14日も前の勝利の味など、はっきり言って覚えていない。「しかも、前の2勝ともプレーオフ。一生懸命やったら勝っちゃった、という感じで。勝ち方なんか、分からない」。 そういう意味でも、「今回は、初優勝も同然だった」。 まして、屈指の難コースは小樽での激し ...

DAY4

高山忠洋は「妻は今も恋人であり、友達であり…」

スポーツ選手なら特に、「結婚してダメになった」と言われることは、夫婦ともども身に堪えるはずだ。高山も例外ではなかった。  ...

DAY4

単独2位のディネッシュ・チャンドは

先週は小山内護の4年ぶりの復活優勝に刺激を受けて、「マモに出来て僕に出来ないことはない」と、強い気持ちで乗り込んだ今大会。  ...

DAY4

石川遼は14位タイに

最終18番は、手前から15メートルのバーディトライがわずかに外れて苦笑い。「決めたかった」。石川にとって、もっとも観客が集まるホールでのイーグルやバーディ奪取にこそ、意味がある。  ...

DAY4

小山内護が「北海道スイングを狙う」

やはり道内で行われた先週の「長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップ」で、4年ぶりの復活V。翌週の今大会は、2週連続優勝の権利を握ったが、開幕目前。「ないよ、ないない、あり得ない」と、一笑に付していた。「そん ...

» 前日までの記事をみる

広告