ダンロップフェニックス 2009

大会ロゴ

トーナメントトップ

  • ROUND 4
  • Updated 11/22 15:09
Position Score Player Money Rank Today Hole 1 2 3 4 Total Share
1 -13 E・モリナリ 26
-5 FIN 70 66 69 66 271 ¥40,000,000
2 -13 R・カールソン 48
-6 FIN 70 68 68 65 271 ¥20,000,000
3 -7 宮瀬 博文 25
-4 FIN 69 72 69 67 277 ¥11,600,000
-7 S・ローリー 73
-4 FIN 73 68 69 67 277 ¥11,600,000
5 -6 E・リー 43
-5 FIN 75 69 68 66 278 ¥7,600,000
大会名称
ダンロップフェニックストーナメント
開催回数
第36回
開催期間
2009年11月19日~11月22日
開催コース
フェニックスカントリークラブ
公式サイト
大会公式サイトへ
大会ロゴ
主催
住友ゴム工業
フェニックス・シーガイア・リゾート
毎日放送
特別協賛

協賛

後援
宮崎県、宮崎市、日本ゴルフ協会、九州ゴルフ連盟、日本ゴルフトーナメント振興協会、全日空、
宮崎日日新聞社、宮崎放送、JTB、宮崎交通 
特別後援

協力

特別協力

賞金総額
200,000,000円
優勝賞金
40,000,000円
優勝副賞

ローアマ

特別賞

予選カットラウンド
Round 2
上位カットライン
上位 60位 タイ
組合せ
1日目:2Way 2日目:2Way 3日目:2Way 4日目:2Way
ドライビングディスタンス
04番ホール 12番ホール
出場選手
84名

※料金は全て消費税込。
※18歳以下(但し大人同伴)、70歳以上(証明するものを提示)は無料です。
※デイリーチケットの日程変更について…指定日より以前の日に変更入場することができます。但し、差額払い戻しは致しません。
 指定日より以後の日に変更入場することができますが、入場当日券との差額をお支払い頂きます。

前売り券

ウィークリーチケット〈各日共通券4枚綴り〉※スペシャル特典:プロアマチャリティ観戦招待券1枚付(11/18水曜)
デイリーチケット:11/18プロアマチャリティ ¥3,000
11/19・20予選ラウンド  ¥4,000
11/21・22決勝ラウンド  ¥5,000
【価格】 15,000円

当日券

11/18プロアマチャリティ 4,000円
11/19・20予選ラウンド 5,000円
11/21・22決勝ラウンド 6,000円

大会の模様は下記テレビ局でお楽しみください。

放送日 放送時間 放送ラウンド 放送局
2009年11月19日 10:30~12:30 Round 1 CS放送GAORA(生中継)
2009年11月20日 13:00~15:00 Round 2 CS放送GAORA(生中継)
2009年11月20日 25:29~26:29 Round 2 MRTローカル
2009年11月20日 25:59~26:59 Round 2 MBSローカル
2009年11月21日 08:30~10:00 Round 3 CS放送GAORA(スタートホール生中継)
2009年11月21日 14:00~15:54 Round 3 MBS発JNN24局ネット
2009年11月21日 20:00~22:00 Round 3 CS放送GAORA
2009年11月22日 08:30~10:00 Round 4 CS放送GAORA(スタートホール生中継)
2009年11月22日 15:00~16:54 Round 4 MBS発JNN24局ネット
2009年11月22日 20:00~22:00 Round 4 CS放送GAORA

※放送日時および放送内容は変更になる場合がございます。

  気象区分 風向き 風速(m/秒) 気温(度/摂氏) ギャラリー数
DAY1: 曇り
西北西
3.0
13.3
3,974人
DAY2: 曇り
北東
1.0
13.4
3,965人
DAY3: 曇り
西
2.0
12.8
6,480人
DAY4:
西
3.0
11.1
9,014人

エドアルド・モリナリが日本ツアー初優勝

イタリア出身の28歳が、ここ宮崎から世界への扉を開いた。日本ツアーは初参戦にして、この初Vで手にした優勝賞金4000万円は今年3勝をあげて、賞金ランク1位に輝いた欧州は二部組織のチャレンジツアーで獲得した賞金約3600万円よりもまだ多い。 しかも倒した相手は、昨年の欧州ツアーの賞金王だ。 1打差首位からスタートした最終日は、スウェーデンのロベルト・カールソンとの一騎打ち。 ボギーなしの6 ...

DAY4

敗れたロベルト・カールソンは

昨年の欧州ツアー賞金王は「今日は私のベストラウンド。言うことなしの内容だった」と、負けてもポジティブ。  ...

DAY4

宮瀬博文が日本人最高位に

大会主催のSRI契約選手が日本人として最高位につけた。最終日に67をマークして、堂々3位タイにつけた宮瀬だったが表情は、曇りがちだった。  ...

DAY4

丸山茂樹が7位タイ

高レベルの総合力が試されるといわれるここフェニックスで、この男がやっぱり来た。世界のマルが、最終日に68をマークして7位タイにつけた。  ...

DAY4

賞金レースを争う2人は

史上最年少の賞金王獲りを狙う若い2人の表情から、ようやく笑顔がのぞいた最終日だった。賞金ランク1位の石川遼は、再三、木の根もとにくっついた初日、2日目を乗り切ったと思ったら、最終日はことごとく砂にまみれた。  ...

DAY4

ビジェイ・シンは「次は絶対に勝つ」

昨年の米ツアー賞金王は31位に終わった。1993年に2位タイにつけた今大会は、9年ぶり5度目の参戦に、「今度こそ、優勝するために来た」。そのためにゴルフも体も、万全の状態で来日したつもりだった。  ...

» 前日までの記事をみる

広告